FC2ブログ

御礼! LIVE@foyer ekoda !!!

2018/11/12 23:44
皆さま、こんばんは。
今年の冬は、エルニーニョ現象の影響で、
太平洋側は暖冬になるんだとか、、、

だからなのか?
11月も半ば近くにもなるのに、
中々肌寒さを感じるには程遠く、
今こうして文字を打っている
ワタクシの服装も至って薄着、、、

まぁ過ごしやすい気温と言えば、
そうとも言えるのですがね…

さて、先週末10日の土曜日は、
江古田にあるfoyer ekodaにてLiveでした。

foyer 外観 

いらして頂いたお客様、
そしてギターの栗山さん、
またオーナーの鴻森様、
ありがとうございました!

foyer 店内1 

foyer 店内2 

今回、前回と比べると、
残念ながらお客様は少なめで残念でしたが、
その一方、前回初めてお越しのお客様が
しかも2名もいらして下さったり、
また今回初めてコチラにいらして下さった方は
CDまでお買い上げ頂き、
心より感謝申し上げます!

今の自分にとって、
リピーターの方や、CDを買って下さる方は、
今後の自信にも繋がり、また励みにもなるのです。

今回のLive、皆さまお楽しみ頂けたでしょうか?

この記事の一つ前の記事に、
今後はドstandardを唄う!
と記しましたが、
今回のLiveは、特に、
初めてジャズのライヴにいらっしゃる方々に
スポットを当てて、選曲をしてみました。

今までのワタクシならば、そういった場合、
逆に、スタンダードを少なくし、
むしろポップスやボサノバを多めに演ってきたかと思います。

でも今回は敢えて、何処かで耳にしたことがありそうな、
もしくは、コンピレーションアルバム等で
取り上げられていそうな
ジャズのスタンダードナンバーを主に演りました。

というのも、実際にライヴをお聴き頂いた中で、
お気に入りの曲を見付て頂ければ、
その後、探しやすいでしょうし、
そこで、どなたかのCDを買って頂くことで、
次に少し違うジャズの曲も聴いてみよう!
じぁ~またLiveに行ってみよう!
と思って頂くキッカケとなれれば…

ところが、いざ蓋を開けたら、
ジャズに日頃から親しんでいる方々ばかり、、、笑

まぁでも、それはそれで演れて良かったかなと…

また今回は、十数年ぶりに
As Time Goes By や Charade、
そして前日に思いついた Love も
思い切ってお蔵出ししてみました。

実は最近、また発声に変化が出てきて、
今まで出せなった昔の音色を
出せる確率が急に上がり、
何とか今回のLiveでソレが出せれば…
とトライしてみたのですが、
結果的に今にして思うのは、
狙い過ぎてイマイチ身体を使いこなせなかったなと、、、

それは単純な話が、
完全に習得するには、時間が足りていなかった、
ということの証。

ただ、その前段階までは、確実に習得というか
回復してきていることは、今回確信したので、
引き続き、練習を重ねていこう!
と悔しさと共に、改めて強く思っているところです。

ちなみに今回は、ワタクシのLiveとしては、
かなりカジュアル衣装で臨みました。

というのも、前回コチラでの衣装が、
カジュアルなモノを着たつもりだったのですが、

櫻井さん2 180609 Foyer 江古田

顔がフォーマルなせいか?
「ステキなドレス」と仰られる方が多かったので、
今回はニットワンピにして、更にカジュアルな感じに…

アタシと栗山さん 秋バージョン 大_convert_20181112204422 

この距離だと、アクセサリーやクツが解らないでしょ?
こんなモノにしてみました。

unnamed (1) 

unnamed.jpg 

グッと秋っぽい雰囲気に見えませんか?

でもね、この日は、かなり気温が高くて、
涼しい顔しつつも、実はニットの中は
汗でビッショリだったという、、、笑

そして、コチラには音響機材が無いので、
栗山さんのギターアンプを拝借し、
この日だけは普段は使わないゴールデンマイクが登板!
この子が中々イイ仕事してくれるんです…笑

unnamed (2) 

久々に栗山さんとの共演でしたが、
いつご一緒しても、とにかく安定感とswing感が素晴らしく、
どんなに寄りかかってもブレないplayなので安心して唄え、
今回もとても助けて頂きました。

Live後、お客様からは
「また聴きに行きます!」
「こんなアットホームなLiveも良いですね!」
との嬉しいコメントを頂けたり、
また今回いらっしゃれなかった方々からも、
「行きたいので、必ずご案内ください」
とのご返信を多数いただいており、
ワタクシとしても、また演りたいとも思っているので、
次は来年の春辺りに…と考えております。

今回いらっしゃれなかった方々は
次回ぜひお待ちしております!


■ SET LIST ■
<1st.>
1.In A Mellow Tone (guitar solo)
2.Love
3.The Girl From Ipanema 
4.Cry Me A River
5.Charade  
6.Moon River
7.'Tis Autumn
8.Them Their Eyes

<2nd.>
1.Autumn Leaves (guitar solo) 
2.You'd Be So Nice To Come Home To
3.I'll Wait For You
4.As Time Goes By
5.Fly Me To The Moon
6.Lullaby Of Birdland
7.When You Wish Upon A Star
8.Autumn In New York


vo)Yuuki Yoshida g)Ryosuke Kuriyama



さて、今月2本目のLiveはコツラ…

水道橋 大_convert_20181112204501 

滅多にない編成なので、
コレは必聴ですぞっ!

詳細は、また後日アップ致しますが、
ご予約は既に始まっておりますので、
みなさま是非、聴きにいらして下さい!

メンバー一同お待ちしております!!!

アタシとヤトケンさんと米田さん 大_convert_20181112204254 

わぁ、髪ながーい!
早くこのくらいに戻したいよぉー!



好きなものはスキ!

2018/11/08 21:07
最近、自分の #音楽 について
色々改めて思う日々…

長年、そこはかとなく
ずっとあったけれど、
時代的に如何なものか?
という疑問が、
どうしても邪魔をしており、
また実際、snsを通じて、
「時代に反している」
との貴重なご意見も
賜ったこともあるので、
今まで何となく、
その辺に放す感じにしてきていた。

けれど最近、
声の回復に光が見出せつつあるせいか?
ソレに比例して、
あの想いがムクムクと湧いて…

勿論、今までも
薄っすらと、その感じは
入れ込んで来てはいたけれど、
「間口を広くして、色々なモノが聴けた方が…」
など、
お客様に良かれと思って
あまり偏らない選曲で演ってきた。

いや、それは決して
間違ってはいないだろうし、
ダメでも無いとも思う。

だからこそ、そのスタイルで、
やり続けてはきたのだけれど、
見方を変えれば、
アタシがどうしたいのか?
どんな音楽を演りたいのか?
を伝えるには、
満遍ないことが逆に
薄口状態だったのではないかなと…

ならば、もう少し踏み込むというか、
もっとハッキリと
自分が演りたいことに
絞った方が、
結果、好みは更に
分かれてしまうだろうけど、
より自分らしいカラーが
出せるのではないか?と…

やっぱりアタシ…
ドstandardな曲が好き!

それに
録音されたサウンド自体も
今っぽくクリアーで
綺麗な感じじゃない
あのチョット煤(すす)けた
smokyな感じが好き!

時代錯誤で結構!🖐
でも、ジャズ愛好家の中には
きっと、あの時代の
あの雰囲気が好きなヒトが
必ずいると思う…

アタシはこれから
もっとドップリ
ドstandardを
アタシらしくシンプルに、
だけど合間には
ドゥビドゥバなスキャットも入れながら
愛情たっぷり込めて
唄っていきます!

そしていつか、
「 standard を聴きたくなったから
有希チャンを聴きに来たよ!」
って思って頂けるような
そんな日が来るのを目指して
これからも更に
精進していこうと思っています。



#相変わらずの
#長文ごめんね

#music
#音楽

#jazz
#ジャズ

#standard
#スタンダード
#StandardNamber
#スタンダードナンバー

#vocal
#ヴォーカル
#ボーカル

#歌
#声

unnamed.jpg 

11/10(土)昼下がりLiveについて

2018/11/07 19:16
みなさま、こんばんは。
ここ数日の東京は、
ジメジメとしていて
時に激しい雨にもなったり…

ようやく今日、お昼過ぎから日差しが出たので、
お洗濯をしたりして…

やっぱり晴れてる方が
体調も良いだけでなく、
気分も良いですね…(´∀`*)

さて、先日のLiveを終えてから、
まだ幾日も経っていませんが、
ここへきて何と!
急に昔の音色が出せるようになり、
唄いに難さがグンっと軽減されたことで、
またお蔵出し出来る曲も増えました!

そんなワケで…

今回のLiveでは、最近あまり唄わなかった
As Time Goes By や Moon River、
Fly Me To The Moon や You'd Be So Nice、
ボサノバでは The Girl From Ipanema 等々…

ジャズやボサノバに興味はあれど、
殆ど聴いたことが無い方でも
1〜2曲は聴いたことある
と思われるナンバーを中心に
お届けする予定です。

Liveを聴いて頂き、
「好き」か「嫌い」か、
「楽しい」か「楽しくない」か、
まずはソレだけで良いと思っています。

更に詳しくなるか否かは
その方それぞれの楽しみ方…

難しく考える必要なく、是非この機会に
チョットだけ勇気を出して
「ジャズライブ」
という新たな扉を開けてみませんか?

皆様のお越しを
心よりお待ちしております!

ホワイエ江古田_convert_20181107191959 

大 アタシと栗山さん アップ画像_convert_20181107192035 

大 アタシと栗山さんLive画像_convert_20181107192109 

#初めてのジャズライブ
#ジャズライブ初心者
#ジャズライブに行ってみた
#大歓迎

#Live #ライヴ #ライブ
#jazz #ジャズ #ジャズライブ
#bossanova #ボサノヴァ #ボサノバ

#吉田有希 #vocal #ヴォーカル #ボーカル#歌
#栗山亮介 #guitar #ギター

#ライブスポット
#foyerekoda

#ekoda
#江古田
#えこだ
#エコダ
#新江古田
#東長崎
#落合南長崎
#桜台
#新桜台
#小竹向原
#池袋

御礼! LIVE@上野ARIES!!!

2018/11/01 21:52
みなさま、こんばんは。
気持ち良きお日和が続いていますね。

さて、先日10/30は、LIVE@上野ARIESでした。
お越し頂いた方々、ピアノの小野さん、
改めまして、ありがとうございました!(^∇^)ノ

約2年振りの共演で、
どんな感じになるのか?
と楽しみに臨みました。

とはいえ、ピアノの小野さんとは、
生徒の伴奏で時々お目に掛かっていましたが、
ここのところお会いする機会がなかったので、
やはり久々感が強かったです。

小野さん、あたしiphone 

久々の小野さんのピアノは、
「枯山水」のようで、
時に「孤高」という言葉が浮かぶような
そんな音色に感じました。

特に、Like Someone In Loveが
ステキだったなぁ~

小野さんは、一曲が終わると、
さて次は…と慌ただしく譜面を広げ、
その譜面に吸い込まれるように
一音目を弾き出す…

言い方は悪いかもしれませんが、
何だかチョット「狂気」を感じた時間でした。

小野さん 平山さん 

ここで少し話が逸れるようですが…

夏辺りから体力が復活し始め、
それと比例して、腹筋というか、
内転筋、いわゆる体幹も復活してきたことで、
中音域から高音への音移動が
かなり楽になったり、ヒット率が上がりました。

そんな中、ここ10日ほど前から、
今度は背筋が復活してきたことで、
ブレスコントロールがしやすくなり、
ブレスキープにも余裕が出たとことで、
タイム感が、かなり戻ってきました。

大あたしソロ_convert_20181101173640 

なので今回は、中々できなかった
Them Their Eyes や、
新しいレパートリーの Stella By Starlight を題材に
少し早めのテンポにも挑戦したり、
今まであまりLiveでお披露目してこなかった
Wave や I Concentrate On You 、
It Might As Well Be Spring といった曲も
積極的に演ってみました。

大あたしソロ2_convert_20181101173708 

それと、背筋の復活でまた少し唄いやすくなり、
気持ちに僅かながら余裕が出来たことで、
Liveに対しての「想い」と言ったらいいのかなぁ…
ソレが微妙に変化してきました。

一つには、「Liveに向かって生きる」
というスタンスが、
「生活の(一コマの)中にLiveがある」
に変わってきたこと。

誤解をしてほしくないのが、
決してLiveや音楽に距離を置いたのではなく、
むしろ近くなったのです。

上手く言えないのだけれど、
今までは「真正面で対峙」している感じで、
最近は「自分の身体の真ん中に入っている」って感じ。

だから、表に出す時だけスッと取り出し、
出したら自分の横に並べて一緒に歩きだす。

終わったら、自分の一番大事な場所に
またホワッと仕舞って置いておく、みたいな…

小野さんとアタシ1 

そんな日常を送っていたからか?
今回のLiveの候補曲を挙げる段になり、
これまた今までとは違う「想い」が
もう一つ自然と湧いてきました。

ソレは…
「お客様に喜んで頂ける内容にしたい…」
ということ。

まぁ本来ならば当たり前というか、
ソレ前提でしょ!ってなことではあるのですが、
この約10年ほどの間、雑な言い方をすると、
お客様はさておき、
「自分が如何に真っ当に唄えるか?」
「最後まで体力や集中力が途切れず唄えるか?」
しか考えられなかったのです。

いや、本当はお客様が喜んで頂けるようにしたかったし、
気付かなかったワケでも無いのですが、
とにかくソレどころでは無かった、
というのが正直なところです。。。

なので、それらが今回、しかも自然な流れで
自分の中から湧いてきたことに
ちょっと驚きと喜びを抱きながら臨んだLiveでした。

勿論、思ったように唄えない箇所も多々あったけれど、
でも一方では、練習の成果が思いの外、
出せた箇所も多々ありました。

小野さんとアタシ2 

まだまだ課題は山積みですが、
また一つ小さな山を越えられたことで、
希望が湧き、次なる目標も出てきました。

今回、お客様は少なくて残念でしたが、
これからの吉田有希を
皆さんに応援して頂きたいですし、
皆さんと一緒に、
回復していく様を喜び合えたらいいなと
改めて感じた一夜となりました。

そう思わせて頂いた小野さんや、
いらして頂いたお客様には
本当に感謝の気持ちしかありません。

お次のLiveは、前回ご好評いただいた
土曜日の昼下がりLive。

日頃、夜の外出が難しい方は
お子様連れでもOK!

また、平日は忙しくてムリ~って方にも、
(土)ですし、早すぎずな時間でもあり、
ゆっくりマッタリと聴いて頂けるかなと…

ぜひ、沢山の方々に
今の吉田有希の歌を聴いて頂きたいです!

2018年11月10日@Foyer_ekoda_完全版_convert_20181101200741 

心よりお待ちしております!!!

■ SET LIST ■
<1st.>
1.Misty (piano solo)
2.うーむ…不明、、、(piano solo)
3.Them Their Eyes
4.How Insensitive
5.'Tis Autumn
6.You Took Advantage Of Me
7.Moon River
8.They Can't Take That Away From Me
9.Alright, Okay, You Win

<2nd.>
1.Like Someone In Love (piano solo) 
2.Moose The Mooche
3.On The Street Where You Live
4.Wave
5.Autumn In New York
6.Lullaby Of Birdland
7.Fly Me To The Moon
8.Stella By Starlight

<3rd.>
1.ワルツの曲、、、うーむ…不明。。。 (piano solo)
2.Softly, As In A Morning Sunrise
3.I Concentrate On You
4.I Fall In Love Too Easily
5.When You Wish Upon A Star
6.It Might As Well Be Spring
7.Moonlight In Vermont

vo)Yuuki Yoshida pf)Takashi Ono


生徒の発表会でした!

2018/10/22 23:43
皆さま、こんばんは。
どーも、暫しのご無沙汰でございました!

さて、先週の(金)は、
吉祥寺・三鷹エリアにある
ワタクシが雇われ講師をしている
Jazz Timeの発表会が
武蔵小金井の宮地楽器ホールにてありました。

unnamed.jpg 
 
pf #外谷東
#ts #fl #松元啓祐
#b #山本裕之
#ds #岡田朋之

普段、自分のLIVEではその場の思いつきで
超テキトーに喋ってるワタクシですが(笑)
今回は32曲(+コーラス3曲+お客様お見送り曲1曲)を
時間内に納めるべく、
喋りを伸ばしたり縮めたりは勿論のこと、
事前に「尺」「喋りの速度」「曲の意味の説明」
の命題が課せられてもいた為、
足首がグラグラするほどの緊張の中、
慣れないMC役に徹した一日でした。

unnamed (1) 

コーラスシーンにて…
♪The Way You Look Tonight
♪You Belong To Me
♪Sentimental Journey
*ちなみにコーラスはタッチしていません

会長からは終演後
「時間ピッタリに終えられて、良かったです」
とのお言葉を頂けたし、
生徒の皆さんも良き笑顔が見られたので、
かなりホッとしました。

一夜明け、ゆっくりしたいところでしたが、
先日壊れてしまった録音機材の設置があり、、、

発表会で生徒さん達から頂いた花束、
こんな感じで生け直して、
機材設置者をお迎え致しました。

unnamed (4)

unnamed (2)  

作業は、お昼から23:00過ぎまで掛かったけれど、
設置だけは何とか完了~

unnamed (5) 松

問題はワタクシが扱う上で、中々複雑で大変そうですが、
やらなきゃどーにもならんので、
とにかく頑張りまぁ~す!

さてさて、月末は久々にピアノの小野さんとLiveです!
皆さまのお越しをお待ちしております!!!

2018年10月30日@アリエス 小野さん_convert_20181007021327 

小野さんとアタシ 宣材用_convert_20181007021718