昔の音源

【コチラは固定記事です】
※以下は2017年3月26日15:35 に投稿した記事を再編集してアップしております。


皆さん、こんにちは。

さてさて、数年前にも一度アップしたことがある昔の音源ですが、
でも未発売曲なので、
ちょっとしたレアものでもあるし (って自分で言っちゃってる…笑)
良かったらゼシ聴いてみて下さい。

【未発売音源】←ココをクリックしたら飛べるよ!

一年で一番長い日

皆さま、こんばんは。
ようやく安定した空模様になりそうですね。

長らくの悪天候続きに比例して、
体調も長らくイマイチ続きでしたが、
これから久々に体調が安定してくるかもしれません。
まぁあくまでも予想ですが、、、

さて、昨日は雇われ講師をしている
生徒の発表会が
武蔵小金井@宮地楽器ホールであり、
9:00過ぎにはリハ開始だったので、
4:00起きして向かいました。

今回で4回目になる発表会でしたが、
年々徐々に生徒が増え、
今回も30名以上の生徒が出演。

1年に1回、しかも1曲だけなので、
どの生徒も気合いを通り越し、
気迫すら漂う姿に、
テナーの杉本さんからも
「一緒にやっていて、緊張感を凄く感じる」
と仰られた程でした。

平日の午後にも関わらず、
お客様も200名以上もご来場いただき、
大盛況で幕を閉じることが出来ました。

また毎年、ミュージシャンの皆さんには
様々なアクシデントや
早い時間から長丁場にも関わらず、
快くご対応いただき、感謝申し上げます。

特にピアノの外谷さんは
毎年全生徒の曲をアレンジし、
譜面も書くだけでなく、
追加で個別レッスンで
フォローもして下さり、
頭の下がる思いです。
本当にありがとうございました。

個人的には今回、
先方からMCを依頼された際、
様々な要望があり、

*全曲の歌詞の内容を
*各曲、決められた時間内で
*伝わりやすくゆっくり話して

を本業にも関わらず(笑)
クリア出来たし、
それと今までの発表会は
退院半月後だったり、
昨年ならBスポット治療開始直後で、
まだ副作用が起きてることも解らず、
頭痛やら目眩やら
身体のシンドさが半端なく、
どうしたら良いか解らない中で
臨まねばならなかったり…

なので去年は、
自分が何をやったのか
全く覚えていないくらい
気力だけでやり遂げた
という感じだったので、
少し元気になった今年は
どんな状態になるのか
予想がつかなかったのです。

でも結果的には、
フツーに激疲れ程度で終えられ、
色々な意味でホッとした…
というのが今の心境です。

まぁ何より、生徒の皆さんが
達成感に満ちた笑顔で
楽しかった!
と口々に仰られていたので、
それが一番良かったなと思いました。

生徒の皆さんは、
ワタクシの母くらいの
年代が殆どですが、
物凄くパワフルで情熱的。

既に来年の発表会の話をしている様を
尊敬と羨望が入り混じる
正直、少々複雑な想いを抱きつつ
眺めていた一夜でした…


#今朝のゴハン
#という名の
#昼下がり簡単ゴハン

本日のゴハン

#発表会会場
#リハ準備中の
#ミュージシャン達

unnamed (3)

#この画像の時はいないけど_#外谷東_#pf
#山本裕之_#wb
#岡田朋之_#ds
#杉本匡教_#ts

unnamed (5)

#打ち上げ先のお店で
#ニャンコを象っていたので
#珍しさに写メ

unnamed (4)

#生徒の皆さんから
#花束いただきました

さぁ~て、とりあえず大仕事を終えたので、
また自分のLiveに向け、
頑張ろーっと…

あっ、ちなみに次のLiveは、
ピアノの外谷さんと久々の共演です。

(仮)2017年11月21日@本郷_convert_20170829214843

初の組み合わせなので、
皆さま、ぜひ聴きに来てね!


御礼!LIVE @ 銀座 Venus

みなさま、こんぬつわ。
いや~秋というより晩秋が如く
冷え冷えする今日この頃。。。

まぁ夏が苦手なワタクシとしては、
全然マシなのですが、、、

さてさて、大変遅~くなりましたが、
過日10/12 のLiveへお越し頂いた方々、
また初共演のPf)武藤勇樹サン、

武藤さん

そして20数年ぶりに再会&再共演のVo)瀬戸カオリさん、

瀬戸さん

それから遊びにいらして唄って下さったRyo-kaサン、
何より今回出演依頼をして下さったB)豊田孝サン…
(お二方とも写メし忘れてしまった、、、)

皆様のお陰で、何とか終えられたこと、
心より感謝申し上げます!
ありがとうございました!

Live終了後、出演者3人で記念写メ☆

おためし

ブッキングして下さった豊田サンが
他にも数枚撮って下さり…

おためし2

おためし3

今回初出演の場所 Venusさん、
ワタクシが唄うスペースの背面には、
ピアノの武藤さんの手元が映し出される
というオシャレなお店。

武藤さんソロ

武藤さんと私2

昔は銀座を中心に活動していたと思えぬほど、
久々の大都会?!(笑)は、人の多さと熱気に
目眩がしそうでした…

話は本題に戻り…

少しずつではありますが、
前回の東京倶楽部でのLiveを通して、
またその後も徐々に調子が上がってきたので、
今回のLiveは自分としても期待していたのですが、
結論から先に言ってしまうと、
かなりな負けっぷりというか、惨敗でした、、、

武藤さんとワタシ3_convert_20171017164210

いや、ヒトと比べて勝ち負けということではなく、
これはあくまで自分との闘いという意味なのですが…

昨年より患っている上咽頭炎、
ヒトにより悪化しやすい原因は違うようで、
ワタクシの場合、自律神経の乱れと、腎臓由来でもある為、
数年前から左の腎臓が機能していないワタクシにとっては、
疲れが声に如実に影響してしまい、
さすがに最近になると、それらも判るようになってきて、
それなりに対処は出来てきたと思っていたら、
ここ最近の気温差やお天気の変動の激しさで
自律神経が乱れてしまい、
10月に入った辺りから、実はかなり苦慮していました。

というのも、この上咽頭炎というのは、
非常にややっこしく、
ストレスも声帯周辺の筋力へ
ダイレクトに影響してしまうのもあるので、
日頃から状態が悪くなっても、
少しでもポジティヴに捉えるよう
だいぶ精神修行も慣れてはきましたが、
10月に入ってから体調優れぬ日々で、
より一層出来るだけ自分のココロを
まるでスポンジやら低反発ナンチャラが如く、
現状を受け入れるように過ごそうと
ワタクシなりに策を講じたつもりでいました。

しかし、Liveを終えてみて判ったのは、
やれることは、やり尽くし、
あらゆることに神経を配って
穏やかに過ごそうとしたことは
決して悪くは無かったものの、
結果的には過剰に神経をすり減らし、
疲弊していたことに気付きました。

それはLiveを終えた夜、
それまでケアしていた様々な事柄が
一気に面倒臭くなり、
今夜だけは何もしないで寝てしまおう…とした時、
物凄い解放感を覚えたことで気付いたのです。

治療による副作用が強く出たことで、
床に伏せる日々で生活が成り立たなくなり、
究極の選択で、この5月から治療を止め、
他のことでカバー出来ることをして、
何とか少し効果も出てきて、改善されてきたけれど、
今回の気候変動には、太刀打ち出来ず、、、

Live前夜、まぁ今にして思えば、
たぶん自覚以上に疲れの限界が出てしまったようで、
それまでには無かったのに、
喉にかなり痛みを覚え、
と同時に声も出し難い範囲も増えたり、
響きも悪くなっていき、不安が過りました。

予定練習時間を大幅に早く切り上げ、
疲労回復に…
と生のアトランティックサーモンを香草焼きにし、
ヨーグルトソースを掛け、
ルッコラと少量パスタでを食べ、
祈るような気持ちで就寝…

前夜ゴハン

そんな流れもあり、
Live当日は前夜よりかは若干回復したものの、
それまでの調子とは明らかに違うこともあり…

まぁワタクシ自身は上記の通り、
精彩を欠く白旗パタパタ状態にはなりましたが、
それでも今回、ネガティヴなことばかりではなく、
初共演のピアノの武藤さんと
音を紡ぐことが出来たことは
有意義な時間だったと思います。

武藤さんとワタシ1

彼は25歳とまだお若いですが、
美しくも繊細な音色を奏で、
今後また改めて機会を作り、
再共演させて頂きたいピアニストと出逢えたことは、
きっと今後のワタクシの人生に
何かしらの彩りを添えることになろうかと思います。

また、長い年月を経てヴォーカルの瀬戸サンとの再会…
彼女も以前、体調を崩されたことがあったそうで、
それもあってか、ワタクシに隅々までお心配りして下さったお人柄には
感謝と共に、敬意を表したいなと…

瀬戸さんとワタシ

何枚か集合写メを撮っていたら、
瀬戸さんが
『今回ユウキちゃん初出演なんだから、
シャンデリアのそばでも撮った方がいいわよ!』
とお心遣い頂いたりもして…

おためし4

Live数日後、本番で出来なかったことが
やはり悔しくて、猛烈に唄いたくなり、
それまでの練習で意識していたことを
再度確認しつつ、ジックリ唄ってみた。

うーむ…
やはり状態さえ整えば、
出来ることはグッと上がる。

だとしたら、
今できる改善点は…?打開策が無いか…?
と再考してみると、そんなことは無いなと…

まずは、Liveに向けての様々な準備を
今までよりも、もっと早く着手することで、
不測の事態に備え、
身体も気持ちもを休ませながら余裕を持たせれば、
それも今のワタクシにとっては
ある種の準備とも言え、
準備が整えば、気持ちも落ち着いて臨めるから、
今後に於いて天候云々に限らず、
ストレスを最小限に出来るのでは…?と。

それに気付いたところで、
もう終わってしまった、出してしまった音を
後悔しても戻らないワケで、
今回、聴きにいらして下さったお客様、
季節外れの29℃という蒸し暑さの中を
折角いらして下さったのに、対策が足らず、
本当にゴメンナサイ!!!

これからもアチコチ改善策を講じながら
少しでも回復し、いい音をお届け出来るよう
より一層に精進して参りますので、
引き続き応援のほど、
宜しくお願い致します!( ̄^ ̄)ゞ

ちなみにワタクシは、
益々強く!元気になっておりますので、
ご心配なきよう…!

何せ今朝も、こんなにガッツリ食べてますから…笑

今朝のゴハン

よーし!
次のLiveに向けて、
気持ちを切り替え、また頑張るぞいっと…

(仮)2017年11月21日@本郷_convert_20170829214843


御礼!LIVE 東京倶楽部@水道橋店

皆さま、こんばんは。

お礼とご報告が遅くなりましたが、
9/26に行いました
LIVE 東京倶楽部@水道橋店
お越し頂いたお客様、
またPf)小谷教夫さん、B)山村隆一さん、Ds)八木秀樹さん、
改めまして過日はありがとうございました!!!

前夜は生徒のレッスンが6人入っていたので、
終わってから極力、疲労回復せねば!
と生姜焼きを食べて…(笑)

前夜ゴハン

で、Live当日朝にもジャーマンポテトで
しっかり栄養つけて…

当日ゴハン

さて今回、素晴らしいミュージシャン達との共演は
約1年ぶりでした。

あっ、ちなみにコレ↓は
ワタクシが写メしたモノです。。。

白黒

で、コレ↓は
お客様が撮って下さった画像たち。
やっぱ古いケータイとカメラでは
画質が違うよね…笑

小谷さん…
小谷さん_convert_20170930213330

山村さん…
山村さん_convert_20170930213054

秀樹さん…
秀樹さん_convert_20170930213133

で、ワタクシ個人としては、
前回のLive (8/8) から少し間があったので、
その間、新たにやってきたことを試したい気持ちも強く、
ワクワクしながら、この日を迎えました。

最寄り駅に着いてから、
駅前を写メしたりなんかして…

水道橋駅周辺その1

水道橋周辺その2

ちなみに帰りにも写メしてみました…↓

水道橋駅周辺その3

水道橋駅周辺その4

では、本題のLiveですが、
結果から先に言ってしまうと、
想定していたこととはいえ、
ある部分に於いては
練習で出来ていたことの2割しか出来なかった点もあれば、
一方では練習の時と同程度できた点もあり、
総括すれば、まぁ…3.5割といった感じかなと、、、

2割しか出来なかった点は、
今のワタクシの回復状態では、
とても対応できるものではなく、
いくら唄いたかったとはいえ、
It's All Right With Me の sambaヴァージョンは
時期尚早だったなと、、、

アタシ下向き_convert_20170930212923

逆に、練習と同程度できた点は、
8/8のLiveをやってみて閃いたというか、
次の強化項目はコレだ!
と思ってやってみたことが身に付き始め、
少しずつ無意識でもキープ出来るようになってきたこと。

実はコレが、今回一番試したかったことでもあり、
その結果が一番の収穫でもあった。

強化項目には幾つかあり、
音色は勿論なのだが、
その他として幾つかある中で、
実は復帰して今のような感じになってから、
ずっと気になっていたのが、
唄っている時の姿勢でした。

昔はそんなことがなかったのに、
筋力が落ちてから腰が落ちてしまい、
それに関しては随分と復活したのですが、
それでも気付くといつも
右側に腰から傾いていました。

実際、普段から唄う前の体幹トレーニングでも、
左より右の方が弱っているのは気付いてはいたのですが、
体力的にこれ以上ボリュームを増やせる状態になかったのもあり、
気になりつつも、筋トレをやっていないワケではないし…
と片目を瞑っていました。

でも、ようやく最近は数日間床に伏すようなことが無くなったので、
今までのメニューに右側を鍛える回数を増やして、
あとは背筋トレーニングもプラスしてみることにしました。

暫くやり続けてみると、
徐々に身体が一定のポジションを保てるようになり、
すると、実はコレも気になっていたブレスの入り方が変わり、
ブレスが変わったことで、無駄なパワーを削ぎ落すことが出来て、
唄いやすい音域も増えてきました。

全体_convert_20170930213404

結果、先日のLiveでは、
勿論、まだまだ完全に身に付いてはいないから、
ふとした瞬間に音と比例して体勢も崩れることもありつつ、
やはり少し前では絶対に唄えなかったはずの
Papa Loves MamboやYou Are The Sunshine Of My Life、
それから唄う予定には無かったYou'd Be So Niceや
アンコールでは全く練習していなかった
The Girl From Ipanemaなんかも
唄ってみよう!と思えるくらいにまでなりました。

アタシ目半開き_convert_20170930213022

実を言うと、4beatモノはバラードよりも音が早く動き、
昔は地声とファルセットを混ぜた
ミックスヴォイスで唄っていたのが、
今はまだ使えないことで、
バラードを唄う時に使っているファルセットで
4beatを唄おうと練習をし続けてはきたのだが、
中々そのコツが掴めず、
どうしても昔フツーに唄えていた時の習性が出てしまうが為に
余計に唄いにくくなり、
Liveでは今まで怖くて、殆ど唄わないで来ていました。

しかし先日のLiveの約10日ほど前になり、
ようやくファルセットで4beatを唄うコツが
掴めるようになってきて、
また不思議なことに暫くすると
何かの加減では時折チラホラと
ミックスヴォイスも出てくるようにもなってきたのです。

まぁ何かの加減と言っているくらいなので、
まだミックスヴォイスのコツは
復活していませんがね、、、(笑)

そんなワケで、今後も引き続き強化すべく、
身に付くよう練習を重ねていきたいと思っています。

アタシ口開け_convert_20170930212955

とまぁワタクシの話ばかりしてしまいましたが、
今回もやはり、このメンバーと共演できて
良かったなぁ~と思いました。

今回初めてRose Tattooを、このトリオでやらせて頂きましたが、
ピアノの小谷さんのドラマティック且つ美しい音色、
ベースの山村さんには、『弓で弾いてほしい』
とお願いしたところ、
『明日メンテナンスに持っていくつもりだったから、
あまり良い音だせないけど、、、』
と仰ったのなんてスッカリ忘れるほど
繊細で重厚な音色だったし、
ドラムの秀樹さんは、優しく深い音色で盛り立てて下さり、
歌詞の内容とは全く関係が無いのですが、
まるで深い湖か海の中にいるような
そんな気持ちになりました。

かと思えば、You Took Advantage Of Meなんかでは
何とも軽やかでHappyなサウンドで…

今年はもうこのトリオでの共演は出来ませんが、
また来年、早ければ初夏とか、遅くとも1年後には
またご一緒できたらいいなぁ~

さぁ~て、お次のLiveは
久々にジョイント形式のLive。

しかも初出演の場所で、
初共演の方々となので、
こう見えて気弱なワタクシとしては、
かなりビビッてます。。。笑

なので、ぜしぜし応援に駆けつけて頂けると
ヒジョーに心強いッス、、、
みなさん、来てね!!!

未確認 2017年10月12日@ヴィーナス_convert_20170914234351

そろそろ秋真っ盛りの時期に突入だね。
もうススキもそよいでいるよ。

すすき

9月ですなぁ~

9月かぁ〜早いのぉ…

今朝Face Bookで、3年前に
自分がアップした記事を目にした。

3年前の今日、3度目の手術の為、
入院した記事だった。

最初の手術が失敗で、
退院したのに、3日後には再度救急搬送。

そこから主治医にも解明できぬ
謎の激ヤセが始まり、全然退院できず、
妹が渡してくれた魔法の顆粒⁉︎(笑)を
コッソリ服用したお陰で
みるみる数値が回復し、
何とか1年過ごすも、
徐々に体調は悪化し、
結局、別の病院で診てもらうと、
全くトンチンカンな治療を
されていたことが判明。

しかも、全く関係が無かった左の腎臓が
ダメになっていたことが判り、
その処置の手術をすべく、
3年前の今日、入院したのだった。

もうこの時は、本音としては、
また頑張って身体を造り直せる気力が
湧かないかもしれない…
と、その前に頑張っていた分、
また一からというのは、
精神的にかなりキツイものがあった。

なので、手術をすると決めた時点で、
もう歌は諦めよう…
と、ある種の腹をくくっていた。

気持ちが決まれば、
とにかく前だけを見るしかなく、
まずは手術がまたも失敗しないこと、
順調に退院し、再入院しないこと、
この状況を出来るだけ楽しむこと、
コレだけを考えて過ごした。

あれから3年…
その間、昨年夏には
上咽頭炎であることが判り、
それまでの体調不良や
筋力が上がらないのことや
手足の痺れ等々の症状は
コレが原因であることも判ったのはいいが、
これまた治療に振り回された日々…

そこから何とか回復しつつある昨今…

近しいヒトでないと、
何年にも渡り、
似たり寄ったりな感じでいるワタクシの
この微々たる変化を
ご理解いただけないだろうし、
何なら「まだ同じトコにいるの?」
くらいに思われているでしょうが…

まぁ色々あったけれど、
物凄ーく緩やかながらも
徐々に回復してきていて、
今が一番健康だし、
だからこそ精神的にも、
一番穏やかに過ごせていている。

思い返せば、その都度その都度、
今が一番いいと感じられてきたから
この先、大きく体調を崩さなければ
きっと今より良い状態になるのでは…?
と、3年前の記事を読みながら、
改めて感じている9月1日の朝…

#今朝のゴハン

unnamed (4)

#クロワッサン

#食パン
#ベーコン_#アボカド_#タマネギ_#ブラックオリーブ

#イングリッシュマフィン
#グリーンカール_#ツナオニ_#パプリカ
#玉子
#ベランダ栽培_#パセリ掛け

#トマトと_#豆乳の#お手製_#スープ

#コーヒー

***************

そして3年前の今日、
こうして素晴らしいメンバーと
ご一緒できるだなんて
微塵も思わなかったなぁ…
本当に嬉しいです!

今の自分が出来ることは
極々限られているけれど、
お三方の温かなお気持ちに包まれながら
心を込めて唄いたいと思います!

キャーッ!
楽しみだぁ〜!!!
(≧∀≦)

2017年9月26日東京倶楽部@水道橋_convert_20170610235050

#Live
#ジャズ
#ボサノバ
#ポップス
#ラテン

#吉田有希_#vocal
#小谷教夫_#piano
#山村隆一_#bass
#八木秀樹_#drums

#声
#歌
#音楽
FC2カウンター
プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード