ユウキのもと

Vocalist 吉田有希のBlog

昔の音源

皆さん、こんにちは。
暫し投稿せず、スミマセン…

花粉症期間中は、Liveを休止している分、
本当はもう少し頻繁に投稿をする予定でしたが、
予期せぬ出来事が重なった為、
バタバタ続きで中々時間を作る余裕が無く、、、

まぁ今日も余裕があるワケでも無いのですが(笑)
少しだけ時間も体力も気力も余裕があったので、
今のうちに・・・!

さてさて、数年前にも一度アップしたことがありましたが、
今回こうして数ヶ月に渡り、Liveを休止しているので、
昔の音源ではありますが、
でもね、未発売曲でもあるので、
ちょっとしたレアものでもあるし (って自分で言っちゃってる…笑)
なので、良かったらゼシ聴いてみて下さい。

【未発売音源】←ココをクリックしたら飛べるよ!

御礼! LIVE@東京倶楽部 本郷店 終了~♪

みなさま、こんにちは。

いや~毎日寒いッスなぁ~
それでも春の訪れは、日々近付いてきており、
今日までは寒くても、明日からは温かな日が増えて来るようで…

さて、先日1/23(月)、
東京俱楽部@本郷店でのLIVE、
寒風吹きすさむ中をお越し頂いた方々、
ありがとうございました!!!(´ω`人)

この日で、暫くLive休止とさせて頂くため、
後悔なきよう、ワタクシなりに準備をしており、
ここのところ、また少し声も出しやすくなった分、
音色も変わってきたので、
今まで中々Liveで出せなかったナンバーも出そう!
と非常に楽しみにしていたのですが、
ななな何と、その数日前の土曜日から花粉症を発症…

その数日前から、ちょっとコントロールしにくいなぁ…
とは感じてはいたのですが、少し疲れてもいたし、
また例年は2月初旬にアレ?もしや…?!
くらいな状態が始まるので、
単なる疲れと信じ、とにかく寝て疲れを取ろう!
と努めるも、症状は進行していき、、、

元々2月上旬まではLiveをしようか迷ったのですが、
実は昨年も少し早く、まさに2月上旬から
若干の症状が出始めていて、
更には去年の時点で、来年、つまりは今年の花粉症は
早まると知っていたもので、
敢えて少し前倒し気味に、1月一杯で終えるようにしたです。

ところがまさか、
こんなにも早く症状が出るとは思わず、、、

またこの日は、乾燥注意報も出ており、
その上、冷たい強風が吹いていた為、
お店もエアコンをガンガンに掛けていて、
コンタクトが何度も外れそうになるほどの乾燥。。。

コレは今まで、公表をしておりませんでしたが、
病院にて治療をする以外にも、
自分でやる治療もあり、日頃は一日2回するのですが、
Liveの日は、家での練習前に1回、練習後に1回、
会場入りしてリハ前に1回、本番前に1回、2セット目の前に1回、
3セット目の前に1回、と増やして臨んでいます。

コレをやると、声帯周辺の湿度の持ちが良く、
筋力の動きも良くなり、唄いやすくもなります。

ただ、Live当日は先の通り、
花粉症発症、乾燥注意報、Live会場もカラッカラ…

状態が上向いてきたから…
と唄う予定だったナンバーも変更せざるを得なく、
苦肉の策で、唄ってきた回数の多いナンバーに入れ替え、
とりあえずは何とかこの日は乗り切りました。

それでも、いま患っている上咽頭炎は、
乾燥がモロに影響を受けるので、
どうにも全く太刀打ち出来ず、、、

そんなワケで、折角いらして下さったお客様には
本当に申し訳なく思っております…

来年の今頃のことは、まだ先ですし、
この先の治療で、どのくらい回復しているのかも
全く予想がつかないので、
いつからいつまで休むのか、
それとも花粉症の治療もしながらLiveをするのかは、
今年の秋以降に改めて考えたいと思っております。

Live会場の加湿に関しては、
持参するという形で改善できるかと思うので、
昨日辺りから持ち運び可能で、
お手頃な値段の加湿器は無いものか?
と検討しているところです。

※何かお勧めの加湿器があれば、教えて下さい!

とにかく、完全な状態ではないにせよ、
その時の自分のベストが尽くせ、
後悔なきLiveを皆様へお届け出来るよう、
今後も試行錯誤の日々ではございますが、
精進して参りますので、
引き続き応援して頂ければ幸いです。

ただ、お陰様で今年に入り、
体調は凄く良くなってきており、
風邪が大流行にも関わらず、
全くひくこともないですし、
また最近では持久力も付いてきたようで、
Live翌日から外出も出来るようになってきました。

以前なら、回復するまでに1週間は掛かっていたので、
これは大きな前進です。

今回のLiveは、練習したものが一切出せなかったので、
休業明けの出来れば5月にも
リベンジLiveをしたいと考えております。

まだギターの須古さんへも打診すらしていないので、
日程は未定ですが、
決まりましたら改めてお知らせさせて頂きますね!

ではでは、この日いらして下さったお客様の中のお二人より
有り難いことに画像を頂きましたので、
抜粋して幾つかアップ致します。

Sサマ、Hサマ、いつもありがとうございます!!!

ではまず、Sサマより…

大_櫻井サマ_convert_20170127145511

大_櫻井サマ2_convert_20170127145536

この日は、おnewの衣装と、アクセサリーを付けました。
以下の画像だけは
ワタクシが写メしたモノです…

衣装とアクセサリー

そして、Hサマより…

再送3

再送2

再送1

今回の衣装は、左側の裾が、
浅めですが、実はスリットが入っています。

さすがMOGA!
生地が気持ちよくて、着心地もサイコーでした!

ただ、アクセサリーは、
もう少し短くして付けるべきだったかなと、、、

全体のバランスが下に行き過ぎて、
余計にペラペラした身体に見えてしまってる。。。

前夜確認した時は、短くしていたのに、
ウッカリしてしまった、、、
やっぱりバランスは大事だなっ。

とまぁ、この日は散々なLiveとなってしまいましたが、
今はもう次のことへ気持ちが向いています!

暫くは皆さんとはお目に掛かれませんが、
ココん家には来て、
コーヒー啜りながら一人喋りを時々しますので、
思い出したら覗いてみて下さいね!

じゃ、まったね~

御礼! LIVE@赤坂見附Solid Beat!!!

みなさま、こんばんは。
今日は冷たい雨が降ったりして、
寒い一日でしたね…

まだまだお正月気分が抜けきらぬ方々も
多いのではないでしょうか?(´∀`σ)σ

さてさて、先日1月6日に行った
赤坂見附Solid BeatでのLive、
これまた寒-ーーい中をお越し頂きまして、
ありがとうございました!!!ヽ(´∀`)ノ

今回の会場は初出演の場所。
しかも昨年秋にオープンしたばかり。
清潔感のあるステキなお店でした。

会場

今回、ワタクシとしては珍しく2vocal形式でのLiveで、
ちょうど1年前の初共演で知り合った
松下友子さんに打診をし…

そして伴奏をして下さったミュージシャンは、
「初」や「締め」が付く時には、
必ずお願いをしており、
長年のお付き合いで信頼している
ピアノの外谷東サンを迎え致しました。

外谷さんソロ

結論から先に言ってしまうと、
今回のメンバーで出来て、
ホンっっっトーーーに良かったです!!!

友子サンとは一度しかご一緒したことが無かったですが、
前回感じたことは間違っていなかったなと…

深みのある伸びやかなお声がステキなのは勿論なのですが、
友子さんが良い!と思った決め手は、
音に対してのイヤラシサが無いというか、
恰好つけてないストレートな感じというか…

まぁ結局は、そのヒトの人間性が表れているワケですが、
総じて言えば、そのお人柄に惚れた!(笑)
が一番伝わりやすいかしら…?

やはり今回も同じく、イイ意味で変わることなく、
本当に素晴らしかったです!

外谷さんと友子さん

友子さん…
今回お引き受け頂きまして、
ありがとございました!!!

実はこのお店、ギターリストの加藤泉サンのお店。

泉さんとの共演は、もう10年以上前になるかと思いますが、
以降お目に掛かっておらず、
今回お会い出来たらいいなぁ…
と思っていたら、再会だけでなく、
2nd.セットからは演奏にもご参加いただき、
嬉しさと懐かしさが入り混じった時間となりました。

1曲目はインストで…

外谷さんと泉さん

2曲目以降からはワタクシが3曲…

アタシ目閉じ_convert_20170108182719

アタシあらよっ!_convert_20170108182646

その後に、友子さんも3曲唄われ…

外谷さん、友子さん、泉さん

終了後は、記念の集合写メ。
まずはフツー?なバージョンから…

集合普通

次はお店のロゴを指差しバージョン

集合指差し

そして、この日ホントに嬉しくて楽しくて
ワタクシ1人テンションがアゲアゲで…笑

集合両手開き

今回、何故こんなにも楽しくて嬉しかったのか…

それは勿論、外谷サンや友子サン、そして泉サンやお客様に
助けて頂いたお陰ではあるのですが、
実は今回のお話を頂いた際、
お引き受けするか、否か、を
非常に迷いました。

というのも、
今のコンディションでもLiveをやっているのには
幾つか理由がありますが、
でもvocalはワタクシだけであり、
お客様も共演ミュージシャンも、
ワタクシの状態をご理解の上で
応援ということもあり、いらして下さっているので、
ここまで何とか続けてはきました。

しかし今回は、初めての場所であり、
マイクの音響がどんな感じなのか?
ピアノの音はどんななのか?
が全く判らない中で判断をせねばならず、
何でもないコンディションであれば、
受ける云々をソレが理由で迷うことは
当然ないのですが、
今はやはりソレが非常に気になるワケです。

それに、他のvocalの方ともご一緒で、
その方のお客様もいらっしゃるともなると、
一つのLive(show)として、クオリティや空気感を考えた場合、
他のvocalの方へもご迷惑が掛かるので、
お受けすることは逆に無責任なのではないか…?
と思ったのです。

それらを外谷サンにご相談してみたところ、
外谷サンからは『やめた方がいいのでは?』
と言われたのですが、
色々考えた結果、挑戦してみたい!
という気持ちの方が増してきたので、
改めて外谷サンにお願いし、今回の運びとなったのです。

この日は非常に乾燥していて、
いま患っている上咽頭炎には本当に大敵で、
家にいる時のように加湿器を焚いて唄えないので、
本番、特に最初の2曲くらいは
緊張も相まって、上手くコントロール出来なかったけれど、
3曲目からはカラカラにもだいぶ慣れ、
段々と落ち着いて唄えるようにもなったので、
まぁ今の自分としてはベストではなかったものの、
あの日のコンディションの割には
まぁまぁだったかなと思っていました。

そんな中、Liveが終わった直後、
外谷サンから『良いLiveでしたね!』
と仰って頂きけたので、
何かもう…ホッとしちゃったというか何というか…

正直、前談があっただけに、
外谷サンから渋い表情をされてしまうのでは…?
とご一緒するのがチョット怖かったのです。。。

それなだけに、そのお言葉は非常に嬉しく、
更にテンションが上がってしまって、、、笑

余談ですが、
Live翌日、つまり昨日も外谷さんとお仕事だったのですが、
お会いして早々、
『昨日良かったですよ。随分と声も回復してきましたね』
と仰って頂き、改めて喜びを嚙み締めました…。

とはいえ、まだまだ完全復活には程遠く、
時間も要しますが、
いい意味で仕方ないと腹をくくり、
地道に練習と治療を繰り返していくしかないので、
また次のLiveに向けて頑張ります!

今日はまだLive疲れをズルズルに引きずってますが(笑)
ゴハンだけはシッカリがっつり食べてますよ!

今朝

あっ、それにお客様から頂いたチョコも食べました。

プレゼント

疲れてるせいか?
甘いもの滅多に食べないワタクシが2つ食べました!(笑)

チョコ

Yサマ、ありがとうございました!
美味しかったです!

さぁ~て、お次のLiveは…

1/23(月) 本郷三丁目@東京倶楽部。
久々にギターの須古典明サンとのduoです。

2017年1月23日_東京倶楽部@本郷_convert_20161222172618

みなさん、来てね~!!!


御礼! LIVE@東京倶楽部 本郷店 終了~♪

大変遅ればせながら…
過日12/20 のLive へお越し頂きました方々、
その節はありがとうございました!!!

今までならLive後、遅くとも1週間以内には
Liveレポをアップしておりましたが、
今回はLive前夜から、
予定外のスケジュールが入ったり、変更があったり…

予定では今年は比較的ゆっくり終えられるはずが、
体力と気力の勝負!とばかりに
怒涛の日々が続き…

何せ毎回ブログ更新作業に
最低でも2時間、下手すると3時間くらい
掛かってしまうもので、
中々そこまでの時間が取れぬまま、
合間にLive前から仕込み途中だった
ビーフシチューの仕込みの続きを
何日かに分けながらチョコチョコ進めつつ、
完成させたり…

ビーフシチュー

で今日、やっと終日オフとなり、
何とか今日中に更新せねばと、、、

さてさて本題!

Liveの朝は、コレでお目覚め&エネルギー補給…

当日朝ごはん

相変わらず淡々と、と言えば淡々と…
でも時折ホワッと温かな笑顔がこぼれながら
Liveリハから本番へとユルユルと始まり…

大 お二人_convert_20161231010001

このメンバーとは確か…
一昨年の夏か秋に初出演した際、
有り難いことに、お店側から強力なプッシュに完全に押され(笑)
まさかのレギュラー出演ということでスタートしました。

当初はまだワタクシの身体が、術後により全身の筋力が足らず、
また、どのような選曲をしたら、このメンバーーらしさが出るのかも
何も掴めていない中での船出でした。

これも確か2~3回目の出演の際、
「もしかしたら、この方向かな…?」
みたいなモノが少し見えてきて、
以降は他のLiveとの差別化の意味でも
ボサノヴァを少し多めの選曲にしたり…

ある時、ピアノの三木さんのお弟子さんから
「このトリオの名前は付けないんですか?」
と言われ、最近は小出しに
ザ・ファルセッターズ
なんて名前を付けだしてみたり…笑

また今年の夏には、
ワタクシが上咽頭炎であることが判明し、
その治療を始めたは良いけれど、
処方薬が強すぎたり、受診後の倦怠感に振り回され、
普段の練習の半分以下しか結果が出せなかったり…

とにかく今まで、数え切れぬほど
色々なことがあったけれど、
共演メンバーは、いつも笑顔で支え続けてくれました。

このメンバーに限らず、他の共演者とのLiveでも
例えばスキャットでの掛け合いなんかをする際、
誰かがやったフレーズにインスパイアされて
引き継ぎながら唄いたくても
「コレを引き継ぐには、今は出せない音の羅列だから
自分発信でいくしかない…」
ってことばかりで音楽的でないこと、
そして音楽的なことが出来ないことに
毎回凄く不満がありました。

でも、今は仕方がない…
と言い聞かせ、いま出来ることの中で
音を紡いでいくことを選択していました。

もちろん今でもまだまだ出し難い、
もしくは音色が気に入らない、
またはヒットしない音域もありますが、
それでも今回のLiveでは、
このメンバーで今までやりたかったことに
一番近づけたサウンドだったのではないか…?
と思える一夜となりました。

全体_convert_20161231012535

特にスキャットの掛け合いの1シーンでは
三木さんが弾く最後のフレーズを受け継ぎながら、
ワタクシが展開しての繰り返しをしているうち、
三木さんから 「Yeah!」 なんて声が掛かり、
その瞬間、 『あぁ…やっとココまで来た…』
と思え、涙が出そうになりました。

アタシ_convert_20161231013756

それから、三木さんと初共演した十数年前、
三木さんを気に入ったキッカケになったTenderly、
やーっと一緒に出来るようになったり…

大 三木さん_convert_20161231010103

宮野さんの出す真っ直ぐな優しい音に、
昔のように溶け込んだり、ハモったり出来たことが
今回は凄く増えたのも嬉しかったなぁ~♪

それとこの日、宮野さんが持っていらした
Christmas Love Song、
初めて聴いた曲だったけれど、
もの凄ーく美しい曲で、
歌詞も付いているそうなので、
来年唄ってみたいなぁ…

大 宮野さん_convert_20161231010029

次回の出演は、まだ確定していませんが、
2月~5月初旬まではLiveを休止する為、
早ければ5月後半、遅くとも6月には
また同じ本郷店に出演予定です。

今回お聴き逃した方は、
来年はぜし、聴きにいらして下さいね!

終了後_convert_20161231014006


■ SET LIST ■
<1st.>
1.Christmas Love Song (instrumental)
2.Them Their Eyes
3.Dindi
4.If We Hold On Together
5.Wives & Lovers
6.Christmas Memories

<2nd.>
1.East Of The Sun (intsrumental)
2.Love Is Here Stay
3.Night & Day 
4.Tenderly
5.Song Of The Jet
6.The Christmas Song

<3rd.>
1.Emily (Instrumental)
2.Skylark
3.Old Devil Moon
4.Moonlight In Vermont
5.Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!
6.Stardust


Yuuki Yoshida(Vo) Yuushi Miyano(Altsax/Flute) Nariyoshi Miki(Pf)


ちなみに今朝は、ゆっくりとコレ作って食べまひたっ!

今朝

さぁ~て、明日で今年も終わり。
練習納めして、皆様へもココん家でご挨拶もしますので、
また明日も読んでねぇ~!ヾ(o´∀`o)ノ




父 ビリー吉田の音源

※以下は過去記事ですが、12/25まで一番最初に設定しております。


少し早めですが、、、
みなさま…

Merry Christmas!!!

さてさて、毎年恒例ではありますが、
期間限定(12/25まで) で、
父のクリスマスナンバー音源を
公開いたします。

既に父は17年も前に亡くなっておりますが、
聴いて頂けたら、
きっと父も喜んでもらえると思います。

ではでは、素敵なクリスマスを…!!!


~~~ Eiji Kitamura Golden Christmas Songs より ~~~

パパCDジャケット

※タイトルをクリックするとお聴き頂けます。

★I'll Be Home For Christmas

vocal)ビリー吉田
vibraphone)増田一郎
piano)塚原小太郎
guitar)潮先郁男
bass)浅見嘉則
drums)中村吉夫
emulator)増田俊郎
percussion)広沢園子


★赤鼻のトナカイ

vocal)ビリー吉田
steelguitar)増田一郎
guitar)榊原光宏
guitar)潮先郁男
ukulele)ジミー服部
vibraphone)塚原小太郎
bass)浅見嘉則


★The Christmas Song

vocal)ビリー吉田
piano)塚原小太郎
bass)浅見嘉則
drums)中村吉夫

▲Recorded at Pioneer Studio Aug. ~ Sep. 1988

このカテゴリーに該当する記事はありません。