2017.07.11 昔の音源
※以下は2017年3月26日15:35 に投稿した記事を再編集してアップしております。


皆さん、こんにちは。

さてさて、数年前にも一度アップしたことがある昔の音源ですが、
でも未発売曲なので、
ちょっとしたレアものでもあるし (って自分で言っちゃってる…笑)
良かったらゼシ聴いてみて下さい。

【未発売音源】←ココをクリックしたら飛べるよ!

2017.06.28 音を楽しむ
音を楽しむ…

コレは自分の中では正直なところ、
中々難しい問題で、
好き嫌いとはまた違い、
大好きではあるのだが、
楽しいとか楽しんでいる
というと微妙だったり、
時にツラかったり苦しかったり…

特に二十代の頃は、
ソロ活動もしていたが、
師匠夫婦率いるグループの一員として
殆どの時間を過ごしてきた為、
自分と大差のあるヒト達に混じり、
見せ方や喋り方も含め、
歌も足を引っ張らぬよう
とにかく毎日必死で、
とても音を楽しむ余裕など
全く無かった。

10年以上そんな生活をすると、
その感覚は中々抜けないもので、
グループを脱退後も
時としてミュージシャンからは
もう少し気楽にやろうよ!
なんてお言葉を掛けて頂くこともあり、
気楽にやるということが
正直どういうことなのか
全く分からなかった。

数年前、開腹手術をしたことを機に
色々諦めざるを得なったけれど、
唄うことの楽しさや嬉しさが
改めて解った。

けれど、一度ならず二度、
いや、正確に言えば三度、
いじくられた身体を元に戻すには
膨大な時間が掛かり、
その上、昨年夏に慢性上咽頭炎発覚、
その治療の強烈な副作用で
Liveどころではなく、
フツーの生活も出来ない日々…

その間、歌が少し回復するたび、
嬉しい瞬間は沢山あったし、
Liveも楽しい時もあったけど、
やはり元の感覚が
掴めないままで唄っているので、
イマイチ手応えがなく、
芯から喜べない自分がいた。

こうして掻い摘んで挙げてみると、
まぁ色々あったけれど、
頑固なワタクシには
このくらいショックを与えないと、
音を楽しむことなんて、
一生わからないままだったかも…
とそんな風に思えるようになった。

ここ最近、また唄うことの感情に
変化が生まれてきている。

何というか…
まるで大事なモノを
そーっと包み込むように
抱きしめるような…

慈しむような気持ち
とでも言えるかもしれない。

この先もしかしたら、
またツラく苦しい日も
やってくるかもしれないけれど、
今はこの音を楽しむ時間を
少しでも長く過ごしたいなと思う
今日この頃の有希です…

ちなみに画像の1枚目は
先日、久々に作った
キノコとエビのアヒージョと、
パプリカと玉葱とプチトマトを
お手製カボスドレッシング和えしたモノを
キュウリに掛けたサラダ。

blog1.jpg

そして2枚目は、今朝のゴハン。

バゲット
最後の一枚だけハニーバターで

ズッキーニとシメジのお手製トマトソースソテー

グリーンカールとレッドキャベツとパプリカとプチトマトのサラダ
お手製ハーブドレッシング和え

コーヒー

blog2.jpg

さぁ~て、ストレッチして練習しよっと…♪

皆さま、こんばんは。

さて、お礼が遅くなりましたが、
5/23 LIVE@東京倶楽部 本郷店へお越し頂きました方々、
ありがとうございました!!!

この日のLiveは珍しく良いお天気で、
本来なら大雨女であるはずが、
沢山のお客様にお越し頂いたお陰で、
途中まで雨のことをスッカリ忘れていました…笑

さてさて、今回は初共演の栗山亮介サンとのduo、
ということで、何となくチョット緊張もありつつ、
ニュルッと始まりましたが(笑)
結論から先に言ってしまうと、
いい意味で、想像通りのサウンドだったなと…

大 栗山さんとLive本番1_convert_20170528001756

コレはあくまでも主観でしかないのだけれど、
栗山さんのplayは、
ほのぼのと温かく素朴なサウンドで、
やってるぜ!なオレオレ感が無く、
淡々と弾いているようでいて、
しかしながらヤルことはキッチリ押さえが効いていて…

実はこういうのって、スッゴク難しいと思うのです。
俗にいう “ 自然体 ” っていうのは
栗山さんのような感じを言うのではないかなぁと…

そして、ワタクシは長年、
歌も勿論ながら、生き方も
その “ 自然体 ” で生きていきたい…
というのがテーマでもあるので、
そんな栗山さんが羨ましくもあり、
凄いなぁ~と感じた一夜でした。

大 栗山さんとLive本番画像2 _convert_20170528001834

この日はいつもいらして下さるお客様の方々ばかりでなく、
親友たちが久々に来てくれたり、
昔バイトしていたトコの店長さんが
部下の方々も連れていらして下さったり、
生徒たちも何人か来てくれたり、
その他、初めましてな方々などなど…

改めまして皆さま…ありがとうございました!!!

ところで肝心のLiveの方ですが…

先の記事では、今ワタクシが患っている上咽頭炎について
書かせて頂きましたが、
そこにも記した通り、とにかく乾燥が大敵でして、
それ如何で、発声にも大きく影響してしまうのです。

前回5/10のLiveでは、雨だったり、
店内全体が木製であったこともあり、
比較的コンディションが良く、
ある意味、冷静に対処できたのですが、
今回はまず、この日はカラッと晴れたこと、
そして店内の床が絨毯で、客席がソファであること、
そして暑くなってきたこともありエアコンの問題。。。

実は今回、初共演ということに加え、
それらにチョット不安を抱きつつ臨んだLiveでしたが、
これも今後に於いて、対処方法を見付けると同時に、
越えていかねばならない課題でもあり、
まぁゴチャゴチャ考えても、やってみなきゃ解らないんだから!
と、なるべく考えないようにして唄ってみました。

しかし現実は、やはり今のワタクシの状態では、
全てをカバー出来るほど、持ち手の対処カードが足らず、
途中、自分のことで精一杯な瞬間もあり、
結果、栗山さんの音に寄り添えない自分もいたり、、、

ただ一方、Liveの数日前に、
自分の昔の音源 (blogのトップ記事ご参照) を繰り返し聴いていたら、
また一つ自分が以前していた発声法を分析することができ、
試しに翌日からソレをやってみたところ、
だいぶ声が出しやすくなりました。

しかし相当意識して出さないと、まだ出せないので、
Liveで使いこなすには全く時間が足りず、
習得は当然できぬままで、、、

とはいえ、今回のLiveでも多少なりとも使えた瞬間もあり、
ある意味、5/10のLiveの時点では
出し方そのものが分からなかったが為に、
出せなかった音が、逆に今回は出せた部分もあったりして…

まぁそんなワケで、課題は山積ではあったけれど、
今回あの環境でやったことにより、
今の自分には何が出来て、何が出来なかったのか?
ということの収穫が沢山あり、
結果としては、やって良かったのだと思っています。

それから、もう一つ。
Liveを再開して以降、月に2~3本のペースで
上咽頭炎の治療による副作用に振り回されながら
今年1月まではLiveをやってきたものの、
体力的にも精神的にも限界を感じ、
少し前までは、お誕生月である5月だけLiveをやって、
あとは今年いっぱいLiveをお休みするとお伝えしていましたね。

でも今月初めて、Bスポット治療を受けずに、
1月以来の久々なLiveを2回やってみたところ、
まだ完全に筋力や体力が戻ったとまでは言い切れぬものの、
思った以上にそれらが維持できたことで、
少し自信と確信を得られました。

そのことにより、
今年いっぱい休まなくてもLiveが出来るんじゃ…?
との想いが自然と湧き、ならばLiveをやってみようかしら…?
と、ここ数日で気持ちが大きく変化しました。

ただ、もう少し体力をつけた上で…という観点から、
6月と7月はお休みにし、
間近な目標としては、
普通に日常生活をコンスタントに送りながら、
月1回のペースでLiveが出来るように!
ということが実現できるよう、
試しに8月と9月と1本ずつ、
続けてLiveをやってみようかと思っています。

ちなみに9月は26日に東京倶楽部@水道橋店にて、
ピアノトリオでのLiveが、先ほど決まりました。

また、今回のLiveにいらして下さったお客様からは、
有り難いことに、私たちのduoがとても評判が良く、
初共演とは思えぬほど合っている、
といったご感想を多数いただきました。

そんなワケで、出来るだけ早く栗山さんと再共演できるよう、
ただいま諸々調整中です。

また決まり次第、アップ致しますので、
今暫くお待ちを…!

さて、今回来てくれた親友たちから
ワタクシのB.Dプレゼントに…
と、こんなモノを頂きました。

書の外箱

コレ、何だと思いますか?

中身は何と…

書の中身

画像だとサイズ感が分からないでしょうが、
よーく見て頂くと、
組み立て式の筆が入っているくらいなので、
手の平でも余るくらい小さなモノ。

彼女曰く、
「たまには心を鎮めて、ゆっくり墨でも擦って…」
との想いからだそうです。

実はワタクシ、何故か夏の暑い盛りになると、
お習字がしたくなり、
ある時、色々書くうちに同じ態勢に飽きてきて、
筆を左手に持ち替えたり、
そのうち足の指で筆を挟んでみたり、
口に咥えてみたりして…笑

コレが結構、ゲージツ的な作品みたいになって
面白いんですよ!

そして、他にはこんなモノも頂きました。

tamajiから

この袋でピンと来る方もいるでしょうが、中身は…

タマジからの中身

ワタクシが長年愛用しているパチュリーというアロマオイルと、
セージのハーブティー、
そして素敵なB.Dカード付き。

いや~ありがたやっ!

それでは、ココで恒例の最近のユウキごはんコーナー!

ちょこちょこ色々食べたくなった朝は
数種類のパンの他、サラダとジャーマンポテトと共に…

クロワッサンとか

簡単で目にも鮮やかだと目が覚めるよね!
ツナサラトースト&スクランブルエッグトースト

ツナサラトースト&スクランブルエッグトースト

色々なお野菜やベーコンやスランブルエッグまでも入れた
その名も…まぜまぜサラダ!

まぜまぜサラダ


サンドイッチ

Live前夜にはパワーつけよう!と
和牛のガリバタソテーと厚切りトーストで簡単に…

和牛のガリバタソテー

では最後に、この日のLiveリストをば…


■ SET LIST ■
<1st.>
1.In A Mellow Tone (guitar solo)
2.Lullaby Of Birdland
3.The Gentle Rain
4.Wives & Lovers
5.Corcovado
6.Rose Tattoo

<2nd.>
1.Moon River (guitar solo)
2.Pennies From Heaven
3.Dindi
4.Cry Me A River
5.One Note Samba
6.Tenderly

<3rd.>
1.Sweet Happy Life (guitar solo)
2.Don't Get Around Much Any More
3.I Wish You Love
4.Song Of The Jet
5.マホガニーのテーマ
6.Misty

☆おまけ….Stardust

栗山さんとアタシ


Yuuki Yoshida(Vo)  Ryosuke Kuriyama(G)

このポジションをこうすれば、
元の響きになって唄いやすくなる…
というのに気付いたのは、
つい半月ほど前。

先日のLiveでは、まだまだ間に合わず、
出来たトコもあれば、
そうでないトコもあり…

ってまぁそれは当たり前なワケだけど、
それを完全に身に付けるには
練習を重ねいく以外に
打開策はないと…

先日のLive音源を聴き返すと、
そりゃまぁ
上咽頭炎ということはあるにせよ、
そのスタイルが常に出来ていたら、
自分が感じている音と一致したであろう…
ということを確信した。

これにより、間近な向かい所が明確になったことで、
次のLive(5/23)もあるし、
今日はソレだけを意識して
練習をしてみた。

先日のLive音源で、
特に気になった所に差し掛かると、
瞬間的に上書き保存していくように
音に対してハメるコツを
イマジネーションしながら
唄うことが出来た。

不思議なことに、そうしてみると、
先日のLiveから一度も唄っていないのに、
今日の練習音源を聴き返すと、
総じて良くなっていた。

まだまだ意識しないと出来ないし、
意識しても出来ない部分もあるけれど、
ただ意識しただけで、あれだけ良くなったんだし、
継続し続けていけば、当たり前のようになるから、
とにかく諦めずに練習を重ねていこう!
と今日の練習を終えた…

はがき画像 ピアノと記号その2
皆さま、こんばんは。

さて、先日行いました
LIVE@東京倶楽部 水道橋店へお越し頂きました方々、
そしてミュージシャンの方々、
改めまして、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!!

1月のLiveを最後に、花粉症を理由にお休みして以来、
その間に想定外のことが色々重なり、
日々身体も変わっていくもので、
実感としては、前回のLiveが遥か昔の出来事だったような…

なので今回は何というか…
自分がどのような感じになるのかの想像が全くつかぬまま、
本番に臨みました。

いま患っている上咽頭炎というのは、
非常に厄介なもので、
まぁ普通であってもストレスは身体に良くないのは当然なのですが、
自律神経との絡みや、また腎臓との関係もあり、
それに症状の一つでもある筋力低下、乾燥対策etc...

また、これまた面倒なことに
ワタクシの場合、俗にいう “ 稀 ” という体質の持ち主らしく、
今まで何度かの開腹手術を伴うことに於いても、
その “ 稀 ” ということで
普通は中々起きぬことが起こったりしてきたもので、
やはり今回の上咽頭炎の治療も
副作用が殆ど出ない人もいる中で、
ワタクシは非常に強く出てしまい、
治療直後から頭痛や気持ち悪いのから始まり、
翌日から3~4日間は動けないことの繰り返し。

練習も中々出来ないし、筋力は益々落ちるので、
普通の生活に戻った翌日は、
大概ふくらはぎが筋肉痛になっているほど…笑

そんな生活を昨年の夏から開始し、
医学的にはコレがベストと言われることを試すも、
全て裏目に出てしまう日々…

それでも諦めずにアレコレ試し続けていくうち、
その “ 稀 ” を利用し、「普通は…」ということを
逆説的な観点で策を講じてみると、
自分なりの上咽頭炎との向き合い方が、
少しずつ判ってきて、
最近はまた新たなことを掴めてきています。

と、前置き長くなり恐縮ですが、、、
そんな中で迎えた今回のLive、
結論から先に言ってしまうと、
今の自分としては、上手くいった方だと思います。

最後の一音を唄い終わり、トリオの音も終わった瞬間、
今まで味わったことのない感覚がありました。

ワタクシは子供を産んだことが無いのですが、
もしかすると、子供を産んだ瞬間って
こんな感じなのかなぁ~と…笑

つまりは、もうコレ以上は何にも出ない…
全てを絞り出し、スッキリした安堵感みたいなものを
あの瞬間、感じたのでした。

「出ない」と「出来ない」とでは、
全く違う感情です。

ここ数年、出来ない原因は様々でありつつもLiveをやると、
毎回どうしても「出来ない」ことに囚われ、
出し切るところまで行かぬまま終わってしまっていたので、
ネガティヴな感情の方が上回ってしまっていました。

勿論、以前は普通にヤレていたことが
今のワタクシでは「出来ない」ことが山ほどあります。

でも今回、「出来ない」ことはあっても、
一々動揺することなく冷静且つ、時に感情を込め、
いま出来得る全てのことをやり尽くすことが出来たので、
反省点はありつつも、今スッキリした気持ちで
コレを書いていられます。

ココまでの自分になれただけでも、
まぁ正直かなり長い時間を要しているので、
それだけでも良かったなぁ…と素直にそう思っています。

それに、リラックスして唄えたのも大きかったと思います。
これはひとえに、いらして下さったお客様方が、
「Yeah!」 や「Hooo!」 といったお声を掛けて下さったり、
大きな拍手を何度も下さったり、
またミュージシャンのお三方が、
ワタクシの意を常に汲んで下さりながら、
サポートもして下さりながら、
温かな空間を作って下さったからだと思っております。

本当にありがとうございました!!!

個人的には、ほぼ初お披露目の「Rose Tattoo」 を唄え、
しかも、ワタクシがイメージするサウンドに仕上がっていたことに
唄いながらビックリ&感動していました。

だって、リハ後にワタクシの中にあるサウンドイメージに、
より近づけて頂くため、口頭でミュージシャンへ伝えただけだったのに、
寸分違わぬ感じで来たんですもの!

いや~…
ホンッッットあのお三方の音楽性…
素晴らしいったらありゃしねぇーざますっ!

それに
Tennderlyの時の優しさったら!
柔らさったら!美しさったら!
たら!たら!たら!

あとね、
インストでは外谷さんアレンジの曲をやって下さったのですが、
それがまぁ…オシャレで楽しく、凝ってる!
それを数分のリハのみで
本番バッチリやってのける高尾さんと岡田さん…

技術力とイマジネーション、どちらも必要で、
持っているだけではダメなわけで、
ソレを適材適所、瞬時に反応していかねばダメなわけで…

いや~もう…素晴らしさに脱帽でした!

またいつか、このお三方とご一緒できる日を目標に、
今後も上咽頭炎に向き合いつつ、
練習や身体造りに努めていこうと
強い気持ちを抱いている今日のワタクシです…

今回、またまた全員での記念写メをし忘れたので、
ワタクシが写メしたお三方の様子と、
あと生徒さん達からお誕生日だったからと頂いた花束を
貼っておきます…。

まずは、本番直前のお三方…
unnamed (3)

本番前に頂いた花束…ありがとうございました!
unnamed (5)

本番が始まり…
unnamed (4)

では、この日の曲目を…

■ SET LIST ■
<1st.>
1.You' re My Everything (instrumental)
2.Alright , Okay You Win
3.The Shadow Of Your Smile
4.Tea For Two
5.Cry Me A River
6.' S Wonderful

<2nd.>
1.えーっと…メロディ知ってるんだけどタイトルが、、、 (intsrumental)
2.Pennies From Heaven
3.I Wish You Love
4.Misty
5.It's All Right With Me
6.Rose Tattoo

<3rd.>
1.On A Slow Boat To China (Instrumental)
2.Lullaby Of Birdland
3.The Gentle Rain
4.Tenderly
5.Softly, As In A Morning Sun Rise
6.Stardust


Yuuki Yoshida(Vo) (Pf)Toh Toya (WB)Yukihiro Takao (Ds)Tomoyuki Okada


さて、お次のLiveはコツラ…

2017年5月23日 東京倶楽部@本郷_convert_20170209132457
unnamed_convert_20170505201615.jpg

詳細は近日にも…!

最後は恒例のユウキの最近の朝ゴハンシリーズを…
unnamed (1)
unnamed (2)