昔の音源

【コチラは固定記事です】
※以下は2017年3月26日15:35 に投稿した記事を再編集してアップしております。


皆さん、こんにちは。

さてさて、数年前にも一度アップしたことがある昔の音源ですが、
でも未発売曲なので、
ちょっとしたレアものでもあるし (って自分で言っちゃってる…笑)
良かったらゼシ聴いてみて下さい。

【未発売音源】←ココをクリックしたら飛べるよ!

.14 2017 Music comment0 trackback0

9月ですなぁ~

9月かぁ〜早いのぉ…

今朝Face Bookで、3年前に
自分がアップした記事を目にした。

3年前の今日、3度目の手術の為、
入院した記事だった。

最初の手術が失敗で、
退院したのに、3日後には再度救急搬送。

そこから主治医にも解明できぬ
謎の激ヤセが始まり、全然退院できず、
妹が渡してくれた魔法の顆粒⁉︎(笑)を
コッソリ服用したお陰で
みるみる数値が回復し、
何とか1年過ごすも、
徐々に体調は悪化し、
結局、別の病院で診てもらうと、
全くトンチンカンな治療を
されていたことが判明。

しかも、全く関係が無かった左の腎臓が
ダメになっていたことが判り、
その処置の手術をすべく、
3年前の今日、入院したのだった。

もうこの時は、本音としては、
また頑張って身体を造り直せる気力が
湧かないかもしれない…
と、その前に頑張っていた分、
また一からというのは、
精神的にかなりキツイものがあった。

なので、手術をすると決めた時点で、
もう歌は諦めよう…
と、ある種の腹をくくっていた。

気持ちが決まれば、
とにかく前だけを見るしかなく、
まずは手術がまたも失敗しないこと、
順調に退院し、再入院しないこと、
この状況を出来るだけ楽しむこと、
コレだけを考えて過ごした。

あれから3年…
その間、昨年夏には
上咽頭炎であることが判り、
それまでの体調不良や
筋力が上がらないのことや
手足の痺れ等々の症状は
コレが原因であることも判ったのはいいが、
これまた治療に振り回された日々…

そこから何とか回復しつつある昨今…

近しいヒトでないと、
何年にも渡り、
似たり寄ったりな感じでいるワタクシの
この微々たる変化を
ご理解いただけないだろうし、
何なら「まだ同じトコにいるの?」
くらいに思われているでしょうが…

まぁ色々あったけれど、
物凄ーく緩やかながらも
徐々に回復してきていて、
今が一番健康だし、
だからこそ精神的にも、
一番穏やかに過ごせていている。

思い返せば、その都度その都度、
今が一番いいと感じられてきたから
この先、大きく体調を崩さなければ
きっと今より良い状態になるのでは…?
と、3年前の記事を読みながら、
改めて感じている9月1日の朝…

#今朝のゴハン

unnamed (4)

#クロワッサン

#食パン
#ベーコン_#アボカド_#タマネギ_#ブラックオリーブ

#イングリッシュマフィン
#グリーンカール_#ツナオニ_#パプリカ
#玉子
#ベランダ栽培_#パセリ掛け

#トマトと_#豆乳の#お手製_#スープ

#コーヒー

***************

そして3年前の今日、
こうして素晴らしいメンバーと
ご一緒できるだなんて
微塵も思わなかったなぁ…
本当に嬉しいです!

今の自分が出来ることは
極々限られているけれど、
お三方の温かなお気持ちに包まれながら
心を込めて唄いたいと思います!

キャーッ!
楽しみだぁ〜!!!
(≧∀≦)

2017年9月26日東京倶楽部@水道橋_convert_20170610235050

#Live
#ジャズ
#ボサノバ
#ポップス
#ラテン

#吉田有希_#vocal
#小谷教夫_#piano
#山村隆一_#bass
#八木秀樹_#drums

#声
#歌
#音楽
.01 2017 Music comment0 trackback0

御礼! LIVE@東京倶楽部 本郷店

皆さま、こんばんは。

お礼が遅くなりましたが、
過日8/8 に東京倶楽部@本郷店へお越し頂いた方々、
ありがとうございました!

予報では台風の影響でまたも大雨か⁈
と思っておりましたが、
拍子抜けするほど影響なく、
ちとホッとしました〜

また今回、無謀にもLive直前に
栗山さんには無理を言って、
普段Liveでは使われていないギター、
しかもLiveでは初使用だったそうで、
その他諸々ワタクシがやりたいことに
全面協力して頂けたことには、
心から感謝しております!

20170808220102_convert_20170814040114.jpg

前回のLiveから今回のLiveまでの間、
日々の生活から練習環境、
もちろん練習に於ける細かいテーマ等、
かなり色々なことを改良したので、
それがどのくらいの結果が出せるのか?
それにより今後の展開も変わってくるので、
私個人としてはある種、実験的なLiveでした。

20170808220903_convert_20170814040557.jpg

例えば日々の生活について。

ココん家でも度々触れていますが、
昨年夏に上咽頭炎であることが判明し、
上咽頭炎の症状の1つには、
筋力低下があることを知った。

そこから様々な情報を得て、
昨年の秋からは一日も欠かすことなく、
最低でもお豆腐一丁または納豆1パックだけは摂り、
大豆100%のプロテインも毎日摂取。

最近では、それら必要な栄養素を摂るタイミングも
ストレッチ直後に変えてみたら、
コレがかなり効果を発揮。

汗もかくし、塩分補給の為、梅干しと蜂蜜に熱湯を注いだ物を摂った後、
お豆腐も添加物ナシの物を購入し、ソレを食べて、
鉄分も日本人の食生活では不足しているとのことで、シリアルに豆乳をかけて摂取。

それから練習に入ると、重た過ぎず、
尚且つエネルギーが充填され、
集中力もアップすることにも
ここ1ヶ月ほど前に気付きました。

また、上咽頭炎は乾燥が大敵で、
特に冬のLiveでは、エアコンは当然なのだが、
何より東京倶楽部の本郷店が絨毯とソファという
ある意味、最強の乾燥環境?!…笑

かなり唄いにくかったけれど、
元の状態に戻すためにも、
喉を大事にし過ぎていては先々対応できないし、
何とか解決しなくては…!と考えた結果、
今回は真夏だし、つまりはエアコンに耐えうる喉にしなくては!
と、敢えて早い時期から練習時には加湿器は使わず、
更にエアコンをつけた空間で練習をするようにしてみました。

それと練習前には、鼻ウガイもシッカリと…
真水ではなく、
お塩を入れたお水800ml くらいを
顔や舌を解す合間にやって…

勿論、これら全てが正解なのかは、
Liveをやってみないと判らなかったので、
一種の賭けみたいなものでした。

また、上咽頭炎の治療による副作用が
あまりにも強く出てしまったが為に、
トータルで月の半分は横になっている生活を1年弱してきたので、
これまた大きな賭けでしたが、
4月一杯で打ち切ってみました。

しかし、結果的には、上咽頭炎の状態は
特別悪くはならず、
寧ろ若干ですが、良くなってきたような気もしています。

もしかすると、身体自体の筋力が、
かなりのスピードで回復してきたお陰かもしれませんが、
以前より唄いやすくなってきました。

勿論、まだまだ険しき道ではあるのですが、
一番の変化は、身体や声帯周辺のポジションが、
7割程度上がってきたこと。

以前は、全ての部分が実際に落ちてしまい、
どうしても持ち上げることや、キープが出来なかったのですが、
最近は上手くハマった時には、
凄く自然に楽に発声できるようになってきたのです。

ただ、まだコントロール出来ない音域があり、
そこを通ってしまうフレーズだと、
どうしてもバランスが崩れてしまうので、
今後は新たな点を重点的に鍛えていこうと思っています。

まぁとにかく、今の自分の状態で習得できたと思えたこと、
まだまだ時間が足らず、無意識では出来ないこと、
意識をしてでも、まだ出来ないこと、
それに前回までの様々な生活改善の結果を
知ることが出来たこと等、
今回のLiveは、たくさんのことが確認できたし、
今やれることは、やり尽くしたので、
帰りは心が晴れやかでした。

そうそう!
帰りの電車でも、疲労感が今までと全く違っていて、
コレも今後頑張れる自信に繋がりました。

こんな状態のワタクシがLiveをやることは
正直、迷いというか葛藤はあります。

でも、やはり自宅で一人黙々と練習を続けていくというのは、
大事なことではあるけれど、
ソレに慣れてしまう恐れもあり、
違う環境で、どれだけ練習との差が無く出せるのか?
を確認するには、
やはりLiveをすることは必要なのです。

今回、思い切ってハワイアンを復活させてみたり、
新しくポルトガル語のナンバーを覚えてみたり、
ふとした思い付きから、
ハワイアンナンバーの間奏にハーモニカを入れたくて、
でも吹いたことないし、と諦めかけた時に、
鍵盤ハーモニカならイケるかも?
と、これまた思い付きで購入し、
実質2日間くらいしか練習できなかったけど、
えーい!やっちまえー!
と押し切る形でやってしまったり…

20170808223504_convert_20170814041012.jpg

昔はそうやって思いついたことを
だって、やりたいんだもん!という気持ちだけで
動いてしまっていた自分に
自然とようやく戻れていること自体に
何だかホクホクとした嬉しさが込み上げた数か月間でした。

ライヴ

今ワタクシは確かに、身体を含めた声を
復活させるべく生きていますが、
と同時に、ココロも再生させようと生きています。

今回の記事では詳しくは言及しませんが、
ワタクシのこの声の問題は、
確かに上咽頭炎であること、
そしてその前からの数回に渡る開腹手術による影響が大きいですが、
実はもっと言うと、それより以前は、
自律神経失調症やパニック障害だったことなどもあり、
それらの影響も多分に受けた結果だと思っています。

長年、色々な問題を抱えており、
解決しようにも、身体が付いていかず、
中々解決の糸口が見付からなかったのですが、
最近になり、少しずつ体力が戻ってきたことで、
徐々にではありますが解決の方向に向かっており、
随分と気持ちが楽になると同時に、
歌に対しても、無駄に頑張らず、
素直なままで向き合えるようにもなってきました。

だからこそ、今回のLiveは、
洗いざらい皆出してしまおう!
みたいな真っ新な気持ちで唄えたような気がしています。

20170808221508_convert_20170814043553.jpg

今回、栗山さんには前回と違って
アコースティックなサウンドにしたいことを伝え、
ギターを変えて頂いたのですが、
ワタクシ個人としては、正解だったかなと…

そして栗山さんの素晴らしい所の一つには、
こんなワタクシにも関わらず、
その意を汲もうとして下さること。

シャイな方なのか?あまり口数は多い方ではない方ですが、
気持ちが形に現れてくるというか…
コッチの方が良いのかなぁ…
みたいなことを音で示して下さるので、
そのお気持ちが伝わり、とても嬉しかったです。

前回よりも何となく、ココロの距離感が近くなったような…
少しだけココロの扉を開けて下さったような…
そんな気がしました。

これから先、ゆっくりとでもいいから、
もっといい音にしていけたらいいなぁ~

20170808224227_convert_20170814044409.jpg

栗山さんとの次のLiveは、
今のところ未定ですが、
今度はもう少し確実にステップアップした自分で
再共演したいなと思っており、
それには今暫く時間を要するかなと…

まぁまた、ふと思い付いちゃって、
年内にやるかもしれないけどねぇ…笑

かなり大_convert_20170814042301

さて、ワタクシの次のLiveまでは約1ヶ月半ほど…
それまでに今回収穫したモノを
少しでも反映すべく、
生活改善、身体造り、練習の改良を
積んでいきたいと思っております。

2017年9月26日東京倶楽部@水道橋_convert_20170610235050

皆様、どうぞ今後とも
応援よろしくお願い致します!


■ SET LIST ■
<1st.>
1.Moon River ~Jazz Waltz ver.~ (guitar solo)
2.Dindi
3.So Nice<Summer Samba>
4.Tenderly
5.So Danco Samba
6.I wish They Didn't mean Goodbye

<2nd.>
1.ひまわり (guitar solo)
2.Song Of The Jet
3.Moshi Moshi
4.The Summer Knows
5.It's All Right With Me
6.Hawii Aloha

<3rd.>
1.In A Mellow Tone (guitar solo)
2.Corcovado.
3.Moon River ~slow waltz ver.
4.Cry Me A River
5.Day By Day
6.I wish They Didn't mean Goodbye


では最後に、最近の朝ゴハンたち…

ごはん


.14 2017 Music comment0 trackback0

音を楽しむ

音を楽しむ…

コレは自分の中では正直なところ、
中々難しい問題で、
好き嫌いとはまた違い、
大好きではあるのだが、
楽しいとか楽しんでいる
というと微妙だったり、
時にツラかったり苦しかったり…

特に二十代の頃は、
ソロ活動もしていたが、
師匠夫婦率いるグループの一員として
殆どの時間を過ごしてきた為、
自分と大差のあるヒト達に混じり、
見せ方や喋り方も含め、
歌も足を引っ張らぬよう
とにかく毎日必死で、
とても音を楽しむ余裕など
全く無かった。

10年以上そんな生活をすると、
その感覚は中々抜けないもので、
グループを脱退後も
時としてミュージシャンからは
もう少し気楽にやろうよ!
なんてお言葉を掛けて頂くこともあり、
気楽にやるということが
正直どういうことなのか
全く分からなかった。

数年前、開腹手術をしたことを機に
色々諦めざるを得なったけれど、
唄うことの楽しさや嬉しさが
改めて解った。

けれど、一度ならず二度、
いや、正確に言えば三度、
いじくられた身体を元に戻すには
膨大な時間が掛かり、
その上、昨年夏に慢性上咽頭炎発覚、
その治療の強烈な副作用で
Liveどころではなく、
フツーの生活も出来ない日々…

その間、歌が少し回復するたび、
嬉しい瞬間は沢山あったし、
Liveも楽しい時もあったけど、
やはり元の感覚が
掴めないままで唄っているので、
イマイチ手応えがなく、
芯から喜べない自分がいた。

こうして掻い摘んで挙げてみると、
まぁ色々あったけれど、
頑固なワタクシには
このくらいショックを与えないと、
音を楽しむことなんて、
一生わからないままだったかも…
とそんな風に思えるようになった。

ここ最近、また唄うことの感情に
変化が生まれてきている。

何というか…
まるで大事なモノを
そーっと包み込むように
抱きしめるような…

慈しむような気持ち
とでも言えるかもしれない。

この先もしかしたら、
またツラく苦しい日も
やってくるかもしれないけれど、
今はこの音を楽しむ時間を
少しでも長く過ごしたいなと思う
今日この頃の有希です…

ちなみに画像の1枚目は
先日、久々に作った
キノコとエビのアヒージョと、
パプリカと玉葱とプチトマトを
お手製カボスドレッシング和えしたモノを
キュウリに掛けたサラダ。

blog1.jpg

そして2枚目は、今朝のゴハン。

バゲット
最後の一枚だけハニーバターで

ズッキーニとシメジのお手製トマトソースソテー

グリーンカールとレッドキャベツとパプリカとプチトマトのサラダ
お手製ハーブドレッシング和え

コーヒー

blog2.jpg

さぁ~て、ストレッチして練習しよっと…♪

.28 2017 Music comment0 trackback0

御礼! LIVE@東京倶楽部 本郷店

皆さま、こんばんは。

さて、お礼が遅くなりましたが、
5/23 LIVE@東京倶楽部 本郷店へお越し頂きました方々、
ありがとうございました!!!

この日のLiveは珍しく良いお天気で、
本来なら大雨女であるはずが、
沢山のお客様にお越し頂いたお陰で、
途中まで雨のことをスッカリ忘れていました…笑

さてさて、今回は初共演の栗山亮介サンとのduo、
ということで、何となくチョット緊張もありつつ、
ニュルッと始まりましたが(笑)
結論から先に言ってしまうと、
いい意味で、想像通りのサウンドだったなと…

大 栗山さんとLive本番1_convert_20170528001756

コレはあくまでも主観でしかないのだけれど、
栗山さんのplayは、
ほのぼのと温かく素朴なサウンドで、
やってるぜ!なオレオレ感が無く、
淡々と弾いているようでいて、
しかしながらヤルことはキッチリ押さえが効いていて…

実はこういうのって、スッゴク難しいと思うのです。
俗にいう “ 自然体 ” っていうのは
栗山さんのような感じを言うのではないかなぁと…

そして、ワタクシは長年、
歌も勿論ながら、生き方も
その “ 自然体 ” で生きていきたい…
というのがテーマでもあるので、
そんな栗山さんが羨ましくもあり、
凄いなぁ~と感じた一夜でした。

大 栗山さんとLive本番画像2 _convert_20170528001834

この日はいつもいらして下さるお客様の方々ばかりでなく、
親友たちが久々に来てくれたり、
昔バイトしていたトコの店長さんが
部下の方々も連れていらして下さったり、
生徒たちも何人か来てくれたり、
その他、初めましてな方々などなど…

改めまして皆さま…ありがとうございました!!!

ところで肝心のLiveの方ですが…

先の記事では、今ワタクシが患っている上咽頭炎について
書かせて頂きましたが、
そこにも記した通り、とにかく乾燥が大敵でして、
それ如何で、発声にも大きく影響してしまうのです。

前回5/10のLiveでは、雨だったり、
店内全体が木製であったこともあり、
比較的コンディションが良く、
ある意味、冷静に対処できたのですが、
今回はまず、この日はカラッと晴れたこと、
そして店内の床が絨毯で、客席がソファであること、
そして暑くなってきたこともありエアコンの問題。。。

実は今回、初共演ということに加え、
それらにチョット不安を抱きつつ臨んだLiveでしたが、
これも今後に於いて、対処方法を見付けると同時に、
越えていかねばならない課題でもあり、
まぁゴチャゴチャ考えても、やってみなきゃ解らないんだから!
と、なるべく考えないようにして唄ってみました。

しかし現実は、やはり今のワタクシの状態では、
全てをカバー出来るほど、持ち手の対処カードが足らず、
途中、自分のことで精一杯な瞬間もあり、
結果、栗山さんの音に寄り添えない自分もいたり、、、

ただ一方、Liveの数日前に、
自分の昔の音源 (blogのトップ記事ご参照) を繰り返し聴いていたら、
また一つ自分が以前していた発声法を分析することができ、
試しに翌日からソレをやってみたところ、
だいぶ声が出しやすくなりました。

しかし相当意識して出さないと、まだ出せないので、
Liveで使いこなすには全く時間が足りず、
習得は当然できぬままで、、、

とはいえ、今回のLiveでも多少なりとも使えた瞬間もあり、
ある意味、5/10のLiveの時点では
出し方そのものが分からなかったが為に、
出せなかった音が、逆に今回は出せた部分もあったりして…

まぁそんなワケで、課題は山積ではあったけれど、
今回あの環境でやったことにより、
今の自分には何が出来て、何が出来なかったのか?
ということの収穫が沢山あり、
結果としては、やって良かったのだと思っています。

それから、もう一つ。
Liveを再開して以降、月に2~3本のペースで
上咽頭炎の治療による副作用に振り回されながら
今年1月まではLiveをやってきたものの、
体力的にも精神的にも限界を感じ、
少し前までは、お誕生月である5月だけLiveをやって、
あとは今年いっぱいLiveをお休みするとお伝えしていましたね。

でも今月初めて、Bスポット治療を受けずに、
1月以来の久々なLiveを2回やってみたところ、
まだ完全に筋力や体力が戻ったとまでは言い切れぬものの、
思った以上にそれらが維持できたことで、
少し自信と確信を得られました。

そのことにより、
今年いっぱい休まなくてもLiveが出来るんじゃ…?
との想いが自然と湧き、ならばLiveをやってみようかしら…?
と、ここ数日で気持ちが大きく変化しました。

ただ、もう少し体力をつけた上で…という観点から、
6月と7月はお休みにし、
間近な目標としては、
普通に日常生活をコンスタントに送りながら、
月1回のペースでLiveが出来るように!
ということが実現できるよう、
試しに8月と9月と1本ずつ、
続けてLiveをやってみようかと思っています。

ちなみに9月は26日に東京倶楽部@水道橋店にて、
ピアノトリオでのLiveが、先ほど決まりました。

また、今回のLiveにいらして下さったお客様からは、
有り難いことに、私たちのduoがとても評判が良く、
初共演とは思えぬほど合っている、
といったご感想を多数いただきました。

そんなワケで、出来るだけ早く栗山さんと再共演できるよう、
ただいま諸々調整中です。

また決まり次第、アップ致しますので、
今暫くお待ちを…!

さて、今回来てくれた親友たちから
ワタクシのB.Dプレゼントに…
と、こんなモノを頂きました。

書の外箱

コレ、何だと思いますか?

中身は何と…

書の中身

画像だとサイズ感が分からないでしょうが、
よーく見て頂くと、
組み立て式の筆が入っているくらいなので、
手の平でも余るくらい小さなモノ。

彼女曰く、
「たまには心を鎮めて、ゆっくり墨でも擦って…」
との想いからだそうです。

実はワタクシ、何故か夏の暑い盛りになると、
お習字がしたくなり、
ある時、色々書くうちに同じ態勢に飽きてきて、
筆を左手に持ち替えたり、
そのうち足の指で筆を挟んでみたり、
口に咥えてみたりして…笑

コレが結構、ゲージツ的な作品みたいになって
面白いんですよ!

そして、他にはこんなモノも頂きました。

tamajiから

この袋でピンと来る方もいるでしょうが、中身は…

タマジからの中身

ワタクシが長年愛用しているパチュリーというアロマオイルと、
セージのハーブティー、
そして素敵なB.Dカード付き。

いや~ありがたやっ!

それでは、ココで恒例の最近のユウキごはんコーナー!

ちょこちょこ色々食べたくなった朝は
数種類のパンの他、サラダとジャーマンポテトと共に…

クロワッサンとか

簡単で目にも鮮やかだと目が覚めるよね!
ツナサラトースト&スクランブルエッグトースト

ツナサラトースト&スクランブルエッグトースト

色々なお野菜やベーコンやスランブルエッグまでも入れた
その名も…まぜまぜサラダ!

まぜまぜサラダ


サンドイッチ

Live前夜にはパワーつけよう!と
和牛のガリバタソテーと厚切りトーストで簡単に…

和牛のガリバタソテー

では最後に、この日のLiveリストをば…


■ SET LIST ■
<1st.>
1.In A Mellow Tone (guitar solo)
2.Lullaby Of Birdland
3.The Gentle Rain
4.Wives & Lovers
5.Corcovado
6.Rose Tattoo

<2nd.>
1.Moon River (guitar solo)
2.Pennies From Heaven
3.Dindi
4.Cry Me A River
5.One Note Samba
6.Tenderly

<3rd.>
1.Sweet Happy Life (guitar solo)
2.Don't Get Around Much Any More
3.I Wish You Love
4.Song Of The Jet
5.マホガニーのテーマ
6.Misty

☆おまけ….Stardust

栗山さんとアタシ


Yuuki Yoshida(Vo)  Ryosuke Kuriyama(G)

.28 2017 Music comment0 trackback0
 HOME 

FC2カウンター

プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード