Vocalist 吉田有希のBlog
2012/11«│ 2012/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/01
14:33:19
皆さん、こんにちは。

さて、今年ももうあと数日で終わりますね。

この一年間、拙いワタクシのblogをご覧いただき、
ありがとうございました!m(_ _)m

結局、昨年の11月を最後に、
今年はLiveが出来ぬまま終わってしまいますが、
来年は少しずつでもLiveが再開できたらいいなぁ…
と思っています(*^o^*)

今はまだ病気療養中ですが、
様々な問題点を潰していっている日々ですので、
これもいずれは終わりが来ます。

つまりは完治の日を迎え、次なるステップ、
そう!Liveへ向けての準備へ
移行できる日に近付いているワケなので、
今はその日を夢見て、ツラい治療も頑張っています。

実は明日、一時退院になりました。

最初に救急で搬送され、手術をした件については、
治療がクリアーしたとのことで、
一度退院できることになりました。

ただその後、再度救急で搬送された件について、
まだ検査・及び原因究明が必要ということで、
年明け5日には再入院の予定です。

以降、どのくらい入院するのか?
現時点でワタクシには判らないのですが、
まぁそれでも前に進んでいると信じて、
検査・及び治療に引き続き頑張っていこうと思っています。

ひとまずは、この一年間のお礼をすべく、
更新してみました!

また来年も相変わらず、
大したことを書けそうにもありませんが(笑)
良かったら1日の終わりに、チラ見するってな感じで、
皆さんに可愛がって頂けたら、これ幸いです。

ではでは皆さん、良いお年をお迎え下さい!(^_^)v

Vocal 吉田有希

11:56:07
皆さん、こんにちは。
スミマセン…暫し更新せずで、、、(∋_∈)

実は、また入院してるのです。

10日に退院したものの、コレの前の更新をした日の夕方、
救急で搬送され、その日は帰宅したのですが、
翌朝また受診せねばならず、行ったところ、
即Out!ハイ、再入院!となってしまいまして…。

間を置かずして、再入院だなんて書くと、
逆に皆さんに心配をお掛けしてしまうのでは…?
ということで、退院したら
『実はチョットまた入院してましたけど、
もう退院したので元気ですよ!』
な~んて書くつもりでいたら、
なかなか体調が芳しくなく、回復が遅れており、
そうこうしているうち、アチコチから『ダイジョブですか?』
等のメールを多数いただいたもので、
ちょうど今日から少しだけ体調も上向いてきたのもあり、
久々にblogを更新してみたってワケです。

こんな風になるのは、主治医としては想定外だったようで、
原因不明…な~んて言葉も飛び出すほど。

昨日は、その原因究明の為のあらゆる検査をやったので、かなりヘトヘトになり、
痛み止に睡眠導入剤的なモノが入っていたのもあって、
19時過ぎから熟睡しちゃって、途中痛みで起きたものの、
何やかんやで11時間も寝ちゃいました(笑)

何せ、その前2日間が痛みで眠れなかったもんでね(^_^;)

年内退院はまだ見込みが立たず…
ではありますが、このまま何事も無ければ、
年内退院も有り得そうです。

あっ、そろそろ激マズなランチの時間だわ(笑)

マズくても食べて元気にならなきゃ!

09:55:08
体調が悪くなってから、今日で3日目を迎えた。

傷口の痛みは日々和らいではいるものの、
起き上がったり、逆によこになる時など、まだ痛みはある。

それなのに、それに加え、この不快感…。

かなり気弱になってた。

ところが一昨日、知り合いのミュージシャン、
しかも大先輩から『どうしたの?何があったの?』
と、たまたま私のblogを読んで驚き、
メールを下さったとのこと。

そして昨日の夕方、
古くから私を応援して下さっている方から、
『元気ですか?』とのメール。

ここ約5年ほど、持病のことやら身内の病気やら、
その他とにかく次から次へと色々な問題が降ってきて、
Live活動も思うように出来ず、特にこの1年チョットは
Liveをお休みしてしまったもので、
私としてはスッカリ忘れられていると思っていただけに、
驚きと同時に、とても嬉しかった。

そして今朝、明け方5時頃、
自宅近くにある行き付けのCafeのスタッフから、FBにメッセージが…。

その後すぐ、励ましのダイレクトメールも下さり、
弱ってた私は、一人でグスングスン鼻を啜りながら(笑)
思わず泣いちゃいました…。

こんなことがあると、
『あぁ…私は愛されてるんだなぁ』と実感する。

簡単に“愛”だなんて使いたくはないんだけど、
でも、いま思い浮かぶ一番近い言葉はソレなのだ。

本当に有り難いことだ…。

早く元気になって、Liveを再開することが、
きっと恩返しになるんだろうなっ。

というか、それしか私には出来ないし…(笑)

頑張らなきゃ…

15:00:13
昨日は発熱で、何とも言えぬ倦怠感に苛まれた。

夜ご飯も殆ど食べられないまま就寝。

でも、3時間ほどで目が覚めた。

如何ともし難い不快感…。
そのまま朝が来た。

今朝も無理して食べてみたものの、
半分弱しか食べられず、やっぱりダルいままだ。

それでも、昨日から頑張ってマンションの廊下を歩いている。

昨日と何も変わらず、足はよろけて、
頭はフワ~ッとし、ダルいから息もあがる。

今月中に復帰したいとは思ってたけど、
こりゃどうやら無理っぽいなぁ…。

気弱になるまい!と思いつつ、
こうも不調だと、やっぱり強気な目標は掲げ続けられなくなる。

明日この不快感が消えて、単なる傷口の痛みだけになってたら、
単純なアタシは、きっと復活を目指して燃えるだろう…。

でも今は…チョットしんどいなっ。

そう、顔だけ見ると気が強そうに見えるでしょうが、
これが意外と気が弱いんですよ(笑)

あぁ…明日は元気になるといいなぁ…

15:30:07
入院・手術をして、12日目を迎えた。

強いお薬を使っての手術だったからなのか?
麻酔から目が覚めた時には、
無かったはずの口内炎が唇におびただしいまでに出来ていた。

その口内炎も、やっとあと少しで全て消えそうだ。

少ーしずつではあるが、ポンポコリンだったお腹は引っ込み、
傷口の痛みも和らいできた。

なので、昨日の時点では今日か明日にも
自宅へ戻ろうかと考えていたのだが、
昨夜、母に反対され、もう少し実家にて静養することにした。

まずは今日からマンションの廊下を歩くことにしたのだが、
実際、歩いてみると足元がフラつき、
まだ頭もフワ~ッとしていて、
とてもじゃないけど、自宅に戻れるような状態では無かった。

その上、今日は何だか身体の様子がヘンだ。

衣類が擦れる度に、皮膚が痛い。

熱が出るのか…?
と計ってみたら、熱があった。

どうりで昨日よりダルさが増したはずだ。

早く自宅に帰って、生徒のレッスンをしたいし、
何より自分が聴きたい音楽のシャワーをガンガンに浴びたい…

澄み渡る青い空が視界に入るたび、
そう出来ない現状に苛立ち、焦りを覚える。

まぁ…
ここへ来ての発熱に、
チョット不貞腐れてるだけなのかもしれないけど…

2012/12/15
14:36:17
ようやく少し屈めるようになってきたので、
今朝もヨーグルトの蓋を閉め損ね、落としてしまったが、
若干の痛みを覚えつつ、拾うことが出来た。

歩くのも、だいぶ身体を起こして、
本来の私で言うならば、姿勢悪く歩いてる
程度にまで、回復してきた。

入院して手術し、大量の薬を注入されての数日間、
実はあまり記憶が定かではなく、
正直、手術は入院した翌日だったはず、
あれ?1日おいてから手術だったっけ?
いや、翌日だよね?くらいな認識でいたら、
昨日、母と入院当初の話を話をしたところ、
入院した日に私の容体が危ないとのことで、
3日後に手術の予定を大きく前倒しし、
即手術をしたのだそう。

今更ながら、チョット驚いた(笑)

明日か明後日には、少し荒療治的ではあるが、
実家を出て、自宅へ戻ろうかと思う。

出来れば、終末から生徒のレッスンを
再開したいとは考えているが、どうかなぁ…?

まぁ、半歩ずつでも前進して、早く復帰したいなっ。

11:21:10
シャイニー時代からワタクシをご存知の方は、
同じグループのメンバーでもある妹ナツについては、
既にお馴染みであろう。

今までのワタクシの人生、彼女に助けられたことが数限りなく、
今回入院している間も、今こうして実家にて静養している間も
また妹に助けられてしまった。

ワタクシ達姉妹を簡単に現せば、
ワタクシは何にも出来ない音楽バカ、
妹は何でも完璧にこなせるスーパーウーマンである。

だからなのか、非常に仲が良い。

昨夜、4~5日振りにシャワーを浴びた。

今のワタクシは、身体を屈めることが全く出来ないので、
上半身を洗うことは出来ても、
腰から下は全く洗えなきゃ、履いているズボンでさえ、
履くことどころか、脱ぐことすら出来ない。

だから、今のワタクシはシャワーすら1人で入れないのだ。

ところが、ところが!
妹ナツは歌い手でありながら、介護の資格も持っているので、
昨夜は初めて妹に着ているものを脱がせてもらい、
身体や髪を洗ってもらって、
拭いてもらった後、新しい衣類を着せてもらった。

さすがに手慣れたもので、全てにおいて早い!早い!

久々にスッキリした気分で床に就いた。

日頃から思っていることではあるが、
今回こうして母は勿論のこと、
妹に何から何まで助けてもらうと、
感謝という言葉では言い表せないほど、
感謝の気持ちで一杯である。

これからも何にも出来ないお姉チャンに
何でも出来るナッチャンの関係は変わらないだろうけど、
私にしか出来ないことはチョットくらいあるだろから、
少しでも妹に返していこうと思っている…。

21:32:29



皆さん、こんばんは!

今回の入院にあたり、ダイレクトメールやFB等、
本当に沢山のメッセージを頂きまして、
ありがとうございました!

驚きと同時に、心から嬉しく思いました!

さて、お陰様で本日、無事シャバに出られやしたっ!

今回はかなりバーヤイな状態で救急搬送され、
輸血をしての大手術ではありましたが、
有希はこうして生きてます!

自宅へ帰宅後は、母の手料理にホッ(⌒~⌒)

画像をご覧の通り、
世間的には何てことのない献立ですが、
ワタクシの好きなヒジキ煮やら納豆やら…。

母にはゲラゲラ笑われましたが、
涙ボロボロ流しながら食べました(笑)

美味しかったんですけど、ソコじゃなくて、
あまりにも今こうして美味しいゴハンを
普通に食べられている、この“普通”に感動しちゃって…。

フツーであることの幸せ…
ゴハンの味と共にジックリと味わいました。

ただ、やっぱりまだ量は今までの1/3弱しか
食べられないのが、食欲とのバランスが全く取れず、
歯痒いところです…p(´⌒`q)

これから日一日と回復、そして復活へ向けて、
着々と前進させて参ります。

では皆様、今後とも長い目で応援のほど、
宜しくお願い致します!m(_ _)m

取り急ぎ、まずはお礼まで…

Vocal 吉田有希














10:02:19
皆さん、こんにちは。

少しずつ回復へ向かっている有希です(^_^)v

一昨日、共同の洗面所で歯を磨いていたら、
『あらっ、今日は顔色がイイですね』
と、いきなり中年と思わしき女性に声を掛けられた。

私がキョトンとしてると
『昨日までは物凄くツラそうだったけど、
今日はチョット頭も上に上がってるし…』
と、まるで以前からの知り合いみたいに、
そして柔らかな笑顔で話を続けてきた。

ここには沢山の入院患者がいるはずなのに、
彼女の目に止まるほど、私は酷い姿だったのだろう…。

あまりにも何の壁も無くフワッと声を掛けられたからなのか?
元来、人見知りの私が、
いつの間にか素直に、その人へ笑顔で応えていた。

以来、顔を合わせる度にチョコチョコ話すようになり、
今朝も共同洗面所で顔を合わせた際、
やはり彼女から話し掛けられ、
私が昨日より何だかイマイチで…
と答えた後、暫くしてまた出会した。

彼女は先程の私の言葉が引っ掛かっていたからなのか?
病室に招かれ、『太陽に当たりなさい』
と、背中にガンガン太陽を浴びながら、
彼女との会話を暫し楽しんだ。

彼女は癌なのだそうだ。

それなのに、ワタクシよりも元気で、
ホントに朗らかな笑顔で闘病生活を聞かせて下さった。

病室を出る時、『マドレーヌあげる。
こんなの食べてるから太っちゃうのよねぇ。
癌なのに…アハハハハハッ。
頑張れ~っ!!!(^∀^)ノ』
って励ましのお言葉まで頂き、
ワタクシは彼女に『ありがとうございます!』
しか言うことが出来ない歯痒さを感じながら、
斜め向かいの自分のお部屋に入っていった…

05:35:04
皆さん、おはようございます!

珍しく、こんな時間に更新です(^_^;)

実は皆さんにご報告があります。

今月5日(水)に手術をしました。

あっ、ご心配なく!
かなり難しい手術だったらしく、
病院も2例目だったそうですが、
大成功で、現在安静にしています。

長年患っていた病気をエイッ!ヤァーッ!
と一気に退治したので、これで回復すれば、
以前より元気になれるそうですので、
本当に安心して下さいね(*^o^*)

ただ、術後数日しか経っておらず、
術後の経過の問題もありますので、
完全復帰は原状、明言できませんが、
また気分と体力がある時には、更新させて頂くので、
これからもどうぞヨロシク~♪

Vocal 吉田有希

FC2カウンター
プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック