ユウキのもと

Vocalist 吉田有希のBlog

明日で2月も終わりですね…





早いもので、2月も明日で終わりですね…

主宰するスクールでは、
月末にミュージシャンをお迎えしてレッスンを行うので、
先週(土)にはピアノの菊地太光氏を、
週明け(月)には同じくピアノの三木成能氏を、
そして今夜はギターの吉原寛治氏をお迎えし、
各曜日たのしく終えました。

毎回お迎えするたび思うのですが、
どのミュージシャンも本当に個性豊かで素晴らしい!

太光サンのピアノは、いつ聴いても面白いし、美しい!

三木さんのピアノは、小粋な感じ。

吉原さんのギターは、スモーキーな感じ。

キャラクターも楽器同様で、みんなとの会話も楽しい!

太光サンとは、ウッキャッキャッ!ってハシャげるし、
三木さんとは、モソモソ…ウヒッってシュールに笑えるし、
吉原さんとは、そうそう!わかる!ガハハッ!
って感じで笑えるし…。

楽しい3日間でした~(*^o^*)

で、今日はレッスンの前、けっこう時間があったので、
久々にゆっくりとお散歩しました。

入院前までは時々行ってた雑貨屋さんがあったのですが、
ふと思い出したので、久々に行ってみることに…

1年くらい前に、いつも使っていた
朝ゴハン用のお皿2枚のうち、1枚を割ってしまい、
そのうち買い足そうと思いながら、
そのままになっていたのですが、
その雑貨屋さんに入ったところ、
たまたま画像にあるお皿が目につき、
お値段もお手頃だったので、即買いしてしまいました!

で、歩いているうち、お腹が空いてきたので、
トンカツ屋に入り、さて帰ろうかと思いながら、
今度はコーヒーが飲みたくなったので、
昨年末にOpenしたばかりの近所のCafeへ行ってみました。

ずっと気になっていたCafeだったのですが、
入って正解!大当たりでした!

入院前までは、体を冷やすモノは避けていたのですが、悪いモノを取ったお陰で、
神経質に避ける必要が無くなったので、
コーヒーだけ飲むつもりが、アイス&シャーベットまで注文。

いや~…
食べたいモノを一々考えたり我慢したり、
そんな面倒くさいことなく食べられるってイイですね。

物凄い解放感…

小1時間ほどマッタリしてしまいました。

あぁ~…今日も楽しかったぁ(⌒~⌒)

明日も楽しもーっと…














フワフワ…ワクワク…




皆さん、こんちわッス!
ご無沙汰してスマヌでした…f^_^;

さてー…
まだまだ“寒っ!”ってな言葉を
ついつい口にしてしまう今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょか?

ワタクシ有希は、行きつ戻りつな日々ではありますが、
それでも総体的というかベース的な部分は、回復し、
あれだけ長らくフツーに横になる動作やら、
サクサク歩くことなど出来なかったことが、
最近は以前のように出来るようになりました(^_^)v

食欲もガンガンで(笑)
毎日シッカリ食べてます…グフッ(^w^)

つい数日前に、ふと
『どれくらい唄えないのかなぁ?(笑)
試しに唄ってみたいなっ』
ってなことが頭に浮かびました。

手術では、腹部内の筋肉を切ってしまっていて、
今はソレを作っている最中なので、
当然唄えるはずもないのですが、
それでも、どのくらい唄えないのか、
全く見当がつかないので、ちと知りたいなと…

そんなワケで明日辺り、イッチョやってみる予定です。

果たして、どうなることやら…(;_;)

にしても、ここのところ毎日楽しいです!(⌒~⌒)

昨夜も近所の行き付けのCafeで、
スタッフの子と他愛もない話をして、かなり笑ったし、
今日もたまたま付けたテレビを観て、一人で大爆笑!(笑)

春の訪れを迎える前から、毎日フワフワ…ワクワク…
な時間を過ごしてますo(*^-^*)o

やりたいことがいっぱいで、もっと時間と体力がほしーっ!

















氷解





今、お部屋にはボサノバの神様、
アントニオ・カルロス・ジョビンが流れてる。

ようやく音楽を聴いてみたいと思えるようになっ。

多分それは…お天気がイイから。

多分それは…昨日まで激マズなパンを食べ終わり、
今朝は美味しい厚切りトーストが食べられたから。

多分それは…歌が唄えない代わりに、
ピアノを弾いてみたから。

それぞれのキッカケは他愛もないことなんだけど、
それらが重なって、やっと聴いてみてもいいかなぁ…
聴いてみたいなぁ~…って気持ちが湧いてきた。

こう見えて、意外と私は怖がり。

音楽を聴く、特にジャズやボサのvocalモノを聴くと、
きっと唄いたい気持ちが募って、
でも今は唄えないから寂しくなって、
せっかく今それなりに毎日
楽しみながら過ごせているのが崩れるのが怖くて、
だから自発的には聴きたくないなぁって思っていた。

でも段々と身体が回復していくにつれ、
フツーに生活する分には動きがスムーズになったことで、
随分と空いた時間が作れるようになってくると、
やっぱり練習したい衝動に駆られ、
先日ふと『ピアノの練習でもしてみようかしら…』
と思い立ち、入院前からは
“いつか買って練習してみたいなぁ”
と思っていた本を即Amazonで購入。

それが画像のヤツね。

ワタクシがプロとして唄い始めた頃からお世話になっている
ピアニストの小谷教夫サンの本。

いざ始めてみると、指が動かない、動かない…(笑)

4小節を20~30回はやったかな?(^_^;)

そんなんだから、なかなか進まないけど、
でもね、終えてからは清々しい気分だったの。

そこからかなぁ~…
音楽聴いてもいいかなって思い始めたのは…。

やっぱりワタクシは音楽をしてないと、
他のことが楽しくても何か空虚感を抱く。

そんなことを改めて感じてる最近の有希です…
















楽しい!そのワケは…




最近、毎日ホンワカと楽しい。

まぁ単純に、入院生活から解放されたから…
ってこともあるにはあるけど、
そういうことだけではなく…

全てに於いて、
まるで憑き物が落ちたが如く軽くなり、
また、そうなったことにより、
受け止め方や感じ方が以前とガラッと変わってしまった。

“しまった”というと、何だか嫌々な感じにも取れるけど、
そうではなくて、自分の意思ではないのに、
自然とそうなっていった感じなのだ。

要は、生きていく価値観の優先順位が、
大きく変わったってことかな。

この歳?(笑)になって、ようやく
縦横無尽に動ける自由さを手に入れられたような、
何だかそんな気がしているのだ。

物事には良い所も悪い所も両方ある。

以前の私は何事に於いても勝手に、
それも無意識に自分にルールを課し、それに縛られ、
クリアーすれば小躍りするほど悦び、
出来なければ出来ない自分を責めていたように思う。

良く言えば色々なことを感じやすいというか、
まぁ…繊細というか…

だけど、そこには強さはなく、脆さが付きまとい、
チョットのことで直ぐグチャグチャになる危うさがあった。

それを避ける為に、無駄に頑張るのが、
いつの間にか身に付いてしまったようだ。

その繊細さが私の良さであったのかもしれないけれど、
そんな脆(もろ)い自分を自分の中で持て余してもいた。

そして今の私は、どうかなぁ…

そこまでの繊細さは欠いてしまったのかもしれないけど、
その分、強さと寛容さが増したような気がする。

だから、とても嬉しいし、変われて良かったなぁと思う。

今はまだ歌は唄えないけれど、
また唄えるようになった時、
どんな気持ちで歌と向き合うのか…今から楽しみだ。















チョットした変化




手術をして、2ヶ月が経った。

フツーに暮らしているには、痛みはなくなったものの、
以前のようにサクサク歩かねばならないシーンや、
キュイッと曲がらなきゃいけない場所にいるシーンでは、
お腹の中が縦揺れ+横揺れになるようで、
さすがにキリリッと痛みを伴う。

まぁそれでも2日くらい休めば痛みは治まるし、
何より、ここ1週間ほど前からは、
ようやく膝を縦にしたまま
下着やらタイツを履く動作が出来るようになってきた。

この動作、出来ないと意外と不便なのよ。

何せ最初の頃は、ベッドに横になるにも、
身体を倒れる、あの一瞬ですらお腹が痛くて出来ないわ、
ってぇ~んで、まずはベッドに腰かけ、
横向きのまま徐々に腕だけで体重を支えつつ、
滑り込むように身体を倒し、
残った足は自力で上がらないから、
膝の裏に手を入れて、片方ずつベッドに乗っけて…

こんな状態が長らく続いていたので、
未だに、つい手で膝を持ち上げてしまうことも多々あり…(笑)

なので、タイツを履く行為は、も~う大変だったのっ!(笑)

それがフツーに履けるようになってきたってぇ~のは、
身体的な負担も軽くなったし、
単純に喜ばしいことで…(^_^)v

掃除機もフツーに持ち上げられるようにもなったしね。

これからも地味~に変化していくだろうけど、
どうなっていくのか楽しみだなぁ~…














ひとまず…

今日は外来へ行ってきました。

今回は初めてタクシーを使わず、電車で向かうことに…。

ところが、電車がやって来てから気付きました。
完全なる満員電車…。

スッカリ電車に乗る生活から遠退いてしまっていた為、
ラッシュアワーを全く想定していなかったもので、
電車が入って来た瞬間、おっ!とビックリしつつ乗車。

で、今度は乗ってから気付きました。
満員だから、電車の揺れで私の身体が押されることに…。

最近は痛み止を飲まなくても大丈夫なくらい、
随分と痛みは無くなってきたとはいえ、
チョット急ぎ足で歩いたり、
下り階段をチョット気を抜いてドンッと下りたりすると
お腹の中の臓器が横揺れする感じと同時に、
少し強い痛みを感じるので、
もしかしたら周囲の人がヨロけて私にぶつかったり、
またはお腹を押されたらヤバイ!と思い、
ドキドキしながらお腹をかばいつつ、
最寄り駅まで乗車。

何事もなく無事に到着した時には、
まぁ~ホッとしました(-.-;)

そこからバスに乗って行くのですが、
乗ってきた電車からバス停までは、ほぼ駅の端と端で、
しかも大きな駅なので、前回の外来の時は、
体力的にも、そして何より強い痛みがあったので、
とてもじゃないけど、
電車からバス停まで歩ける自信が無かったのに、
今回はちゃんと歩けている自分に気付いた時、
“あぁ…良くなってるんだなぁ”
と確信が持て、とても嬉しかったです。

病院へ着いてからは、病院側の問題で、
何やかんや色々あったけど、
最終的には受診時間は5分ほどの問診のみで、
『じゃ~1ヶ月後に念のため、
経過観察としてエコーと血液検査だけしましょう』
と言われただけで終わりました。

つまり…!

ひとまず、一山越えたようで~す!(^_^)v
やったぁーーーっ!!!\(^o^)/

とはいえ、まだまだ手術痕周辺は、
未だに感覚は無いし硬いし、
お腹もポッコリのままだから、
身体的にはまだ今一歩だけれど、
精神的には、これでスッキリしました!

ヨシッ!
明日からまた頑張ろーっと…

該当の記事は見つかりませんでした。