Vocalist 吉田有希のBlog
2014/11«│ 2014/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/01
18:44:05
あと数時間で、2014年も終わりですね。

皆さんはこの一年、如何でしたか?

今年はワタクシにとって、
成長の一年だったように思います。

今となっては、
なんちゃって復活LIVEになってしまいましたが、
この一年応援して下さり、
本当にありがとうございました!

来年こそは、なんちゃってではなく、
マジだぜっ復活LIVE!(笑)を実現させ、
今度こそ元気な姿で皆さんとお会いしたいと思います。

引き続き、来年も応援のほど、
宜しくお願い致します!!!m(_ _)m

ではでは、皆様よいお年をお迎え下さい~( ´ ▽ ` )ノ








iPhoneから送信

12:59:14


イヴの方が本番みたいに盛り上がるけど、
皆さん!
今日がクリスマスですよぉ~~~!!!
素敵なクリスマスを…☆〃



16:39:33
素敵なクリスマス・イヴを過ごし下さ〜い!( ´ ▽ ` )ノ



http://olive3.studio-web.net/tree2010-h1.jpg






iPhoneから送信

02:47:00
皆さん、こんばんは!
世界のアイドル、有希です!(笑)

さて、もうスッカリ街はクリスマスムード満開

我が家も普段よりキャンドルの数が増えて、
夜間は温かでホンワカしたムードを楽しんでいます。

キャンドル

あと数日でクリスマスが終わっちゃうのは寂しいなっ

以前にもお知らせ済みなので、既に聴かれた方は再度、
初めての方はこの機会に、
ワタクシの亡き父、ビリー吉田のクリスマスソング、
ぜひ聴いて、心も温まって下さいませませ

I'll Be Home For Christmas

ビリー吉田  vocal
増田一郎   vibraphone
塚原小太郎 piano
潮先郁男 guitar
浅見嘉則 bass
中村吉夫 drums
増田俊郎 emulator
広沢園子 percussion

赤鼻のトナカイ

ビリー吉田  vocal
増田一郎   steelguitar
榊原光宏 guitar
潮先郁男 guitar
ジミー服部 ukulele
塚原小太郎 vibraphone
浅見嘉則 bass

The Christmas Song

ビリー吉田  vocal
塚原小太郎 piano
浅見嘉則 bass
中村吉夫 drums

最近は長年やりたかったことを少しずつ実現しています。
例えば、Like A Loverや、マホガニーのテーマというタイトルの曲を
新たにレパートリーに入れてみたり、
昔からのレパートリーとはいえ、Liveでは殆ど唄ったことのない
Autumn In New Yorkや、'Tis Autumn、それにMore Than You Knowや、Skylark、Dindi等を
ジックリ掘り下げて練習してみたり・・・

あとは、今後のやりたい曲をピックアップし、源譜をコピーしたり、
とりあえず・・・で挙げてみたら、20曲くらいあって
我ながら随分と我慢してきたもんだなぁ~と、、、(笑)

沢山になってしまったので、
焦らず少しずつ、練習の合間に書いたりしてます。

そして昨日は、ピアノレッスン初日。
思いがけず理論とかも教えて頂けたので、
これからコツコツ勉強も頑張ります!

今夜は【ZERO】でいらして頂いたついでに、
7~8年ぶりにピアノの三木成能サンの伴奏で唄ってみました。

一時はレギュラーで共演していた時期もあったので、
何だか感慨深き時間となりました。

ここ数日、クリスマス・ソングを聴きまくっています。
な~んかいいよね、クリスマスって・・・

いつかクリスマス・アルバムを作ってみたい!
実はワタクシの長年の夢の1つだったりして~






2014/12/14
23:35:00
皆さん、こんばんは。
益々冬らしい感じになってきましたね

今日はおウチにて明るいひきこもりをやってました(笑)

さて突然ですが、実はワタクシ、学生時代から何か疑問や壁にぶち当たると、
ソコからずーーーっと考えてしまう癖があり、
中学生の頃、ある化学記号でどうしても理解できないことがあって、
授業はどんどんその先に進むのに何も頭に入らず、
悶々とした日々を過ごしていました。

ところが、ある日の明け方、眠っていたはずのワタクシのはずが、
何かが降ってきたのを感じ、目が覚めた。

すると、全然わからなかったはずの化学記号がオセロが逆転攻めするが如く、
一気にモヤモヤが晴れ、全てが繋がったことがありました。

その後も、事柄は違えど、似たような現象が時折起きていました。

しかしここ数年は全く起こらず、
いつの間にか自分がそんなタイプであったことすら忘れていました。

ファーストアルバム【glatitude】を発売したのは2008年10月25日、
レコーディングをしたのは、その年の確か5月の終わりか6月初旬でしたが、
その前辺りから身体の違和感、もっと言うと発声の違和感を感じ始めていました。

発売直後から、倦怠感が増していき、思うように唄えなくなっていきました。

今にして思えば、あの時点で病院へ行って治療をしていれば、
また違った展開になっていたと思いますが、
今更そんなことを思ったところで、現実が変わるわけでもなく、
また色々あったけれど、月日が経てば経つほど、
得られたことが沢山あったなと思えるようになると思っています。

ただ、この7~8年の間、
特に2009~2012年くらいまでは、
とにかく唄っても唄っても以前のような声にならなくて、
もっと言うと喋る声すら思うように出せなくなって、
それを周囲にバレないよう隠し続けるうちに、
声を出す前に構えてしまう癖がいつの間にかついてしまいました。

いつの間にかなので、その最中にいる時には、
全く気付かず、とにかく変であることを責めて責めて、
どんどん自分を追い込んで練習をしていました。

唄うことが何よりも大好きだったはずの自分は、もうそこにはおらず、
ただただフツーに唄えるようになりたいだけなのに、、、
と毎日祈るような気持ちで泣きながら唄っていました。

そんなんじゃ楽しいはずもなく、
練習に向かうまでに、相当な覚悟がないと唄えないくらいにまでなっていました。

あの頃に流した涙は、甘さのカケラも無い、
塩っ辛くて苦くて、もし舐めちゃったとしたら息の根も止まりそうな苦しい粒だったと思います(笑)

あれから数年、実は今日、泣きました。

あっ、ご心配なく!
今夜の涙は、きっと甘いはず。

実は今日、ここ何年も探し続けていた自分の声を、
ようやく取り戻すことが出来ました。

いや、正確には完全ではないけれど、
もうすぐゴールだ!
っていう確信を得ることができたし、
全く唄えなかった曲が、次から次へと以前のように唄えるようになり、
もっと言うと、前よりもクオリティが上がって唄えている自分に
1フレーズ唄うごとにビックリしながら唄ってました(笑)

冒頭で学生時代に急に何かが降ってきて・・・
という話をしましたが、
これまた実は、ここ何年も無かったその感覚が少し前に起こり、
そして3日ほど前、また突然ソレが起き、
以降、唄うたびにメキメキ復活していきましたが、
今日になり、また何かが降ってきて、
身体が疲れていたからストレッチも何もしていなかったものの、
突き動かされるようにマイクを持ち、唄ってみたら・・・

でも、こう見えて意外と猜疑心の強いワタクシ。。。
単なるマボロシ的な奇跡だろうと思い込ませ(笑)
ゴハンを食べたりテレビ観たり、
ちょっと時間をおいてから再度唄ってみた。

今度はglatitudeのマイナスワン(伴奏のみの音源)をかけ、
第一声♪Holdingのホーと唄い出した瞬間、
あっ!前と全然違う!唄いやすい!これはイケるかも!
と全曲、プラスCDではカットしてしまった1曲も含め唄い続けてみた。

全て唄い終わり、録音したモノを聴き返してみたら、
やっぱり思い違いではなく、声が戻ってきたことがハッキリ確信できた。

その瞬間、涙が出た。
長い長いトンネル、光が見ないまま走り続けてきたけれど、
諦めずに唄い続けてきて良かった!!!

まだ2度目の開腹手術をして3ヶ月ちょっと。
歌の練習を再開して2ヶ月弱だから、
おっとっと・・・ってトコはあるし、
今しばらくはコントロールの訓練をしなくてはならないけれど、
それでも、光を見出せたことは、かなり大きな出来事。

歌はワタクシにとっては人生の全てと言っても過言ではない。
唄えないことは生きていないにも等しい。

だから、今日からまたVocalist吉田有希としての人生を歩んでいけるような、
今日はそんな一日でした・・・

≪追伸≫
今回は画像あえて載せません・・・ごめんにょ。





20:45:00
また更新をサボってしまいました、、、
ごめんなしゃい!

気付けば残りあと1ヶ月を切っていますね。
早いなぁ~・・・

前回の記事では、亡き父のクリスマスソングのご紹介をさせて頂きましたが、
今回は我が家のクリスマスの様子を少し・・・

サンタ菓子

両端のは、カーテンの両端に吊っています。
で、真ん中のサンタさんはというと・・・

本棚

譜面などを置いている本棚の上に・・・
その隣にあるのは、一昨年の入院時に親友タマジからもらったキャンドルホルダー。
上の葉っぱのトコがクルクル回るんだよ。

その隣のニャンコも頂き物で、
そのまた隣のカラフルなヤツは、
ワタクシのCDやスクールのロゴをデザインしてもらってる親友の吹田ッチから
随分と前に頂いたキャンドル。

ピアノ上

これも親友のサナリから一昨年の入院時に頂いたモノ。
今はピアノの上に置いてます。

下駄箱上

これらは下駄箱の風景。
お客様がいらした時、すぐに
「メリー・クリスマス!!!
な感じを表してみました!(笑)

もちろんクリスマス・ツリーも飾ってますよぉ~

ツリー

さてさて、最近のワタウシはというと、
久しぶりのことや、初めてのことをやって、
とにかく心身ともに蘇らせよう!という心境になり、
区の健康診断へ申し込んでみたり、
近所のマッサージへ行って身体を解してみたり、
唄う前だけではなく一日の終わりにストレッチをしたり、
目や肩や首などのケアをしてみたり・・・

不思議なもので、気分も上がってイイ感じです!

さて、突然にも話は変わりますが(笑)
ワタクシ、今まで男性から手作りお菓子を頂いたことが一度だけありました。

もう随分と昔の話で、かれこれ十数年も前のこと。
その当時お付き合いしていた方が、
華道やら着付けやらお茶、お香まで色々お免除のある方で、
だからだと思いますが、手作りの和菓子を頂いたのです。

今では良き友となり、違った形でも交流は続いておりますが、
何と! 先日人生で二度目、
しかも15歳以上も年下の男性から手作りのクッキーを頂きました!

マロくん
クッキー

ちゃ~んとラッピングまでしていて、芸?!が細かい!
ワタクシよりも断然、女子力が上です(笑)

頂いた理由を書くと長くなるので割愛いたしますが、
一度目の出来事はすっかり記憶の彼方にあったものが
クッキーを頂いたことで一気に蘇り、
ちょっとノスタルジックな気分になりました・・・(笑)

肝心のクッキーのお味はというと、
これが予想に反して(ゴメンナサイ!) ほっこりした優しいお味。
人柄を感じた美味しいクッキーでした。

そして先日の木曜日は、親友たちと少し早めの忘年会に参加してきました。
今回は、数年前にも皆で訪れた都内某所のお好み焼き屋さんにて・・・

お好み焼き

サナリやタマジには数ヶ月前にデートしてたけど、
卯づきチャンに至っては、かなり久しぶりに沢山お話できたので、
お喋りに夢中になってしまい、うっかり集合写真を撮り忘れてしもたっ!

ちなみに卯づきチャンは元カメラマン。
被写体になった方がいいんじゃない?ってくらいの美人で、
ワタクシのHPやBlog等で使用しているプロフィール写真は、
全て彼女が撮ってくれたモノです。

あの頃はキャラキャラした元気な女の子だったけど、
今やシットリした人妻。
人生いろいろだなぁ~・・・

またチョット話は変わりますが・・・
実はワタクシ、甘いものが苦手と言いつつ、
アイスクームとバームクーヘンがチョットだけ(笑)好きでして、
でも、なかなか美味しいバームクーヘンに出逢えず、、、

ところが、お好み焼き屋さんを後にする時、
卯づきチャンから、とーっても美味しいバームクーヘンを頂きました!

卯づきちゃんから

コレ、また機会があれば、ぜし食べたい!!!
ってなくらい、マジで美味しかったです!

ところで、先に登場したタマジですが、
彼女は今、目黒の駅前でアロママッサージのお店を経営、
もちろん彼女も施術をしています。

あっ、チョット宣伝しちゃおっかなっ。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
全個室 女性専用
リラクゼーションマッサージサロン 【RONRON】
<目黒駅徒歩3分>

そんな彼女が、今度はお花屋さんを始めるってぇ~んで、
目下、色々準備中とのこと。

というワケで、彼女からはワタクシをイメージしたという花束を頂きました!

タマジからお花

うーん、そっかぁ~
彼女にはワタクシがこんな感じの印象なんだぁ~ねぇ~
何となく、言わんとすることは解かる気がする・・・
皆さんは如何でしょかっ?

そして、もう一人の親友サナリのことは、
近々にも違った内容でご紹介しますねぇ~♪

今年は入院を機に、ケータイをガラケーからi Phone に替えたことで、
入院中は勿論、その他の時間も数年振りに音楽をたくさん聴く時間が増えました。

ちなみに今日は、クリスマス・ソングばかり聴いてます。
例えば、カーペンターズのChristmas Portrait ってアルバムなんて、
今日3回聴いちゃったし(笑)、
今はハリー・コニック・Jr のWhen My Heart Finds Christmas ってアルバム聴いてます。

実はワタクシ、まぁまぁな枚数のクリスマスアルバムを所持しているので、
この時期は色々聴き漁ってます!(笑)

ハリコニが終わったら、ジョン・ピザレリを聴こっかなぁ~・・・♪

お陰様で、身体の方も少しずつではありますが、持久力もついてきたようで、
新曲を増やしてみようかと思ってみたり、
実際に譜面を書いたり、新曲とジックリ対峙してみたり・・・

あっ、ちなみにコレは新曲。
でもkey設定を間違えちゃって、この譜面はその失敗作、、、(笑)

譜面

もちろん練習もやっていて、
先月末からは、ピアノの菊池太光さん、同じくピアノの外谷東さん、
ギターの吉原寛治さんに練習のお付き合いをして頂いたり、
あとは、今月末からは何とワタクシ、
ジャズピアノを習うことにしました。

クラシックは幼稚園の頃から高校生まではやってたものの、
ちゃんとジャズピアノを習うのは初めて。

いつかライヴで1曲だけ余興的に弾き語りなんぞ出来たらいいなっ

まだ具体的にいつライヴを再開するかは決めていないんだけれど、
来年のどこかでは始めたいと思ってます。

それまでは、たくさん音楽聴いて、練習もいっぱいして、
少しだけ成長した姿で皆さんの前で唄えるよう
心身ともに栄養たっぷり養います・・・グフッ!

ウインナー
厚切り
今朝
スンドゥブ

最後の2枚は今朝のゴハンと昨夜作ったスンドゥブチゲ。
毎朝のスープは、トマトと豆乳のお手製スープ。
冬はやっぱりスープやお鍋が凍みますのぉ~

最後にコツラも宣伝をば・・・
期間限定で今は亡き、父ビリー吉田の音源アップ~♪

★アイル・ビー・ホーム・フォー・クリスマス
★赤鼻のトナカイ
★クリスマス・ソング


FC2カウンター
プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック