明日はLive~♪ 

2015, 09. 29 (Tue) 23:31

いよいよです。
皆さん、来てね!
待ってるよ~~~!!!

2015年9月30日目黒@Time+Out_convert_20150811010258

LIVE@本郷三丁目 『 東京倶楽部 』 御礼!!! 

2015, 09. 27 (Sun) 01:50

遅くなりましたが、先日24日(木)に行いました
東京倶楽部 本郷店でのLiveへお越し頂きました方々、
お足元の悪い中を、ありがとうございました!!!

シルバーウィーク明け&雨という、
絶っっ好のLive日和にも関わらず(笑)
いらして下さったお客様には、
ホント何とお礼を申し上げれば良いのやら、、、

Live前日は、カンパーニュに色々乗せてエネルギー補給を・・・

カンパーニュ

夜ゴハンは疲労回復の為、鶏のムネ肉を使い、お豆腐のハンバーグを・・・

豆腐ハンバーグ

さて、前回は初出演&初編成でお送りしたこのサウンド、
二度目ということもあり、
自分としては事前に、よりサウンドがイマジネーション出来たので、
落ち着いて臨むことが出来たように思います。

もっと皆さんにも聴いて頂きたいなぁ。。。

とにかく何と言うか…
宮野さんっていう蔦(ツタ)と、三木さんっていう蔦が
左右対称にいて、そこから同じ所に向かってウニウニ蔓(ツル)が伸び、
ぶつかった所からグニュグニュに、
でも程よい空気を携えながら絡み合っていく・・・

または、お二人のサウンドが細い線でシュルシュルと描かれていくような・・・
ワタクシの耳には、そんな風に聴こえるのです。

一般的なイメージのゴリゴリのジャズではないかもしれないけれど、
でもお互いの音に呼応する、良い音楽、
そこにはやはり 『 Jazz 』 があるのです。

お二人の間を縫うような、フワフワまとわりつくような、
前回よりかは、そんな感じでワタクシは音を奏でられたような気がします。
まだまだ理想には程遠いけれど、、、

でも、その空気感だけでも、あの日伝わっていたらいいなぁ・・・

次回、本当は年内にもやりたかったのですが、
諸事情が重なったため、
来年1月か2月の予定です。

前回・今回お越しになれなかった方、
次回はぜし、心を解放しにお越し下さい。

では、今回の演奏曲をご紹介・・・


■ SET LIST ■

<1st.>
1.I'll Remember April (Instrumental)
2.Pennies From Heaven
3.The Gentle Rain
4.Tenderly
5.September In The Rain
6.One Day In Your Life

<2nd.>
1.Like Someone In Love (Instrumental)
2.Day By Day  
3.When Sunny Gets Blue  
4.Wives & Lovers
5.Autumn In New York
6.Route 66!

<3rd.>
1.Easy Living (Instrumental)
2.Almost Like Being In Love
3.Corcovado  
4.Them Their Eyes
5.The Meaning Of The Blues *
6.‘Tis Autumn

*・・・new repertory

Yuuki Yoshida(Vo) Nariyoshi Miki(Pf) Yushi Miyano(AS/Fl)


またもLive終了後の写メを撮り忘れてしまいもぉーしたっ

ソレを思い出したのが、帰りの電車の中だったので、
こんな感じ(笑)

三人_convert_20150927012430

何かイイ雰囲気っしょ?

Live翌日には、寝不足をもろともせず、
ガンガン食べましたよ!(笑)

ポテ焼き

では、次回ワタクシのLiveは・・・

2015年9月30日目黒@Time+Out_convert_20150811010258

非常に小さいお店なので、ご予約をオススメ致します。
じゃ、待ってまぁ~す!




LIVE@大久保 【Boozy Muse】 終了~! 

2015, 09. 14 (Mon) 23:17

皆さま、こんばんは。

お礼が遅くなりましたが、
先日12日(土)の大久保Boozy MuseでのLive、
まさかのお暑い中をお越し頂いた方々、
ありがとうございました!

Live前夜は、エネルギーチャージとばかりに
久々餃子を作りました!

準備

餃子

餃子定食

我ながらウマウマに出来ましたよ!

さて、この日のLiveは初組み合わせの
ピアノの外谷東さん、ベースの高尾幸宏さん、ドラムの岡田朋之さんと共に
お送り致しました

まぁ結論を先に言ってしまいますが (笑)
大正解の組み合わせでした!

本番

実は今回、初出演の場所だったので、
当日かなり緊張して、その場所へ向かっていたのですが、
そのせいか?途中の乗り換えで真逆の電車に乗ってしまい、
気付いたのが何と高円寺!(笑)

早めに出たので、入店時間には間に合いましたが、
出だしからしくじってしまいました、、、

リハの時点では、これまた緊張していて、
探り探りだったのですが、
リハが終わった頃には、安心感しかなく、
本番に臨むことが出来ました。

前回、外谷さんと共演させて頂いたのは5月4日。
ワタクシのLive再開1発目。
あれから様々な方々との共演で、自分なりに練習を重ねてきたので、
今回その成果を聴いて頂けるのが本当に楽しみでした。

そしてベースの高尾さんとは、
昨年8月末、ワタクシが入院・手術を受けるにあたり、
もう復帰が出来ないかもしれない・・・との思いから、
何処かで知り合いのミュージシャンがホストのセッションは無いものか?と探したところ、
とある場所のセッションホストがピアノの二村さんとベースの高尾さんであることを知り、
当日は物凄い体調不良ではあったものの、
これが最後になるかもしれない…
まさに執念で唄いに行ったのです。

とはいえ当然ながらセッションなので、
高尾さんと共演できたのなんてたったの3曲。

なので、ちゃんとLiveで共演したのは、
ワタクシのCD発売記念Liveをやった2008年秋以来。

そんな流れもあったので
今回の共演はもう何だか嬉しさで涙出そうでした…

そしてドラムの岡田さんとは、先月末にもご一緒させて頂きましたが、
あれから約半月…

前回のLiveでは、凄く練習していったにも関わらず、
自分の中では結果を出せなかったので、
その後、色々考えた結果、練習方法を少し変えてみました。

毎回Liveは録音しており、
次のLiveの為の反省と対策に役立てているのですが、
今回の音源もリプレイした結果、
やっと少し結果が出てきたかなと…

岡田さんからは、とある曲に関して
『 完璧だったね!』
との身に余るお言葉を頂戴できました!

ワタクシ自身は、その曲も含め、
勿論まだまだ色々問題はあるものの、
ずっと気になっていたことが、
やっと一つ乗り越えられたかな…
くらいにはなれたので、
諦めずに練習してきて良かったなぁと思えた一夜でした。

お陰様で、早速Boozy Museさんから再出演のアンコールを頂き、
まだ日程は確定していませんが、
11月か12月にも再出演の予定です!

店内もゴージャスなゆったり空間ですが、
お手洗いもステキ!

洗面所

トイレ

諸々決まりましたら、また改めて告知いたしますが、
今回お聴き逃しの方々は、このお手洗いを見がてら(笑)
ぜしお越し下さい~

そうそう、こんなトイレの写メを撮っておきながら、
集合写真を撮り忘れてしもぉた、、、
アタシのバカッ!

次回のLiveは忘れないようにしなきゃっ!

で、Liveを終えて、我が家の近所にある
行きつけなるcafeでゴハンを食べ、

アボサラ

オニグラ

一休みの後、帰宅。
と、ココまではいつもの流れだったのですが、
帰宅後、疲れて動けず、ボーっとしてたら、
何だか急に母の顔が見たくて、母のゴハンが食べたくて、
朝の4時に電話(笑)

こんな時間に…
と思われるでしょうが、母はいつも物凄い早起きで、
4時には確実に起きているので、
電話したら、やはり起きていたというね、、、

で、始発で向かいましたよ!
我が生まれ故郷の品川へ・・・

品川

でも、もう今はワタクシが住んでいた面影は殆ど無く、
ココは都庁かっ!ってくらい味も素っ気も無い無機質な風景。。。

港南

ちょっと寂しいさを覚えつつ、実家へ歩を進めると…
ドアを開けた瞬間、吹き抜ける風と共に聴き覚えのある声が…
何と早朝からサラ・ボーン!(笑)

でも、丁度いいヴォリュームで、お部屋もcafeっぽいので、

ママん家

サラ特有の重さを感じず、逆に何だかイイ空間で
母との会話も弾み…

そしてお待ち兼ねの、まずは朝ゴハン。
無農薬野菜の盛り合わせと、パストラミハムのプレートを
母お手製のブルーチーズのドレッシングをかけて…
それとデザートの巨峰。

ママ朝ゴハン

何せLive前日は深夜3時過ぎに就寝、
その後はあの地震で6時前に起こされ、
その後も大して眠れず、そのままLive。

Liveを終えても、寝ずに始発で実家へ行ったので、
朝ゴハンも食べたから、さすがに起きていられず、
母の話を聞いてるうち、知らぬ間に寝落ち。。。

2時間ほどの眠ったところで、お昼ゴハン。
これまた母お手製の天つゆを付けつつ、熱々の天ぷら。
柔らかく甘い長葱とお揚げのお味噌汁、
名前は忘れたけど、春菊に形状が似てるけど全くクセのない菜っ葉のお浸し、
オクラとゴマがこんなに合うとは!な一品。
ココまでのお野菜も全て無農薬野菜。
脂ノリノリでトロッとした秋刀魚のお刺身。

ママ夜ゴハン

自宅に帰った頃には、身体はクタクタだったけど、
でもエネルギーが充満していました!
母の愛にカンパ~イ!

あれっ?絵文字が打てなくなった、、、

さすがに今日は疲れたので、一日ゆっくり…

朝ゴハンは久々にコーン缶やら何やら色々入れて
豆乳を使ったコーンスープを作り、

今朝

夜は簡単かつ栄養満点の沖縄ちゃんぽん。

長崎ちゃんぽんは麺ですが、
沖縄ちゃんぽんは玉子を絡めた上、具の下はライスなんです。
塩梅うまくいき、我ながら美味しかったーっ!

沖縄ちゃんぽん

さて、次回のLiveは…9月24日(木)です。
シルバーウィーク明けなので、
お客さん来て下さるか心配。。。

あっ、絵文字打てるようになった!(笑)

次ライヴ

では最後に、今回のLive演奏曲のセットリストを…

■ SET LIST ■

<1st.>
1.Deep Night (Instrumental)
2.Pennies From Heaven
3.I'll Wait For You
4.Ain't Misbehavin'
5.Besame Mucho
6.Autumn In New York
7.Day By Day
8.One Day In Your Life

<2nd.>
1.If I Love Again (Instrumental)
2.Almost Like Being In Love 
3.You And The Night And The Music   
4.September In The Rain
5.When Sunny Gets Blue
6.Route 66!
7.‘Tis Autumn
8.' S Wonderful


Yuuki Yoshida(Vo) Toh Toya(Pf) Yukihiro Takao(WB) Tomoyuki Okada(Ds)


明日12日(土) は・・・ 

2015, 09. 11 (Fri) 12:54

皆さま、こんにちは。
こちら東京は、昨夜までの長雨が一転、
秋晴れの快晴です…

昨日までの東京も、かなりの雨が降り、
特にワタクシが住む区も何度となく、警報が出されておりました。

窓を少しだけしか開けずとも、外から聞える雨音の激しさは凄まじく、
そんな日々が続いたからか、
今朝は “静寂” という言葉がピッタリなほどの静けさに、
それまでが如何に激しい雨だったのかを改めて感じた朝でした。

鬼怒川近辺の被害、そして今は宮城地方の方々は、
今も大変な状況下にいらっしゃると思うと、
心が痛みます、、、

一日も早く、諸々平穏な日々が戻ってきますよう
お祈りするばかりです…

最近のワタクシは、この長雨続きでなかなかテンションばかりでなく、
エネルギーが湧かない日々を過ごしておりました。

原因の一つとして、
数日前まで、次のベクトルを何処に向ければ良いのか考えあぐねていて
結局いつものトコに着地(笑)

調子が上がると、アレが出来るのでは…?
と試すうち、気付いた時には微妙にズレてる、、、

ん⁈ アタシどうしたかったんだっけ…
っと軌道修正。。。

今は 『 出来るトコ 』 ではなく、
敢えて 『 出来ないトコ 』 を基準にしてバランスを取るから、
忍耐が必須!

まだまだ元の状態に戻るには、先が長いけれど、
でも改めて一から積み上げていく中で、
無意識だったことに気付けたり、新しい自分を見付けられたり…

昨年10月から練習を再開し、一年弱経ちましたが、
それも含め、これからの数年間はワタクシの音楽人生に於いて、
最も重要な期間になろうかと思います。

これからも闘い、進化していくワタクシの様を、
どーじょ皆さま、チラ見やら、薄眼を開けて見るやらしつつ、
今後とも応援して頂ければ幸いでござぁ〜ます!m(_ _)m

というワケで、次の闘いは(笑)
コツラです。

2015年9月12日大久保@Boozy+Muse_convert_20150810033458

ペンライト、紙テープでの80年代式応援も大歓迎いたしますので、
聴きにいらして下さいマシ!( ´ ▽ ` )ノ

義理・人情 欠くべからず 

2015, 09. 07 (Mon) 01:43

先月末の出来事。

ケータイから電話の呼び出し音、
画面を確認すると、
ワタクシが十代の頃、
初めてvocalistとして働き出したお店のママさんからだった。

彼女には物凄くお世話になり、
本来なら直ぐに電話に出なくてはいけないのだが、
彼女の電話に出るということは、
長電話になるということを覚悟しなくてはならず(笑)
その時のワタクシはLiveを控え、練習に集中したかったので、
申し訳ない思いはありつつ、電話には出なかった。

そして今日の夕方、やっとスケジュールも気持ちも落ち着いていたので、
ママさんへ電話をした。

まぁ結果、相変わらずの長電話にはなったのだが、、、(笑)
でも、やはり電話をして良かったなと…。

ワタクシの声が、以前よりもシッカリ出ているのが判ると仰って頂け、
またワタクシが最近Liveを再開し、頑張っていることを喜んでも頂き、
今まで苦しい時も、ずっと心を寄せて下さっていたので、
今の元気な状態をご報告も出来て、嬉しかった。

ちょっと話が前後してしまうけれど、
これまた先月末、今はポーランドに音楽留学している男の子が、
わざわざワタクシに会いに来てくれた。

彼とはワタクシが行きつけのcafeで知り合い、
まぁ仲良くおしゃべりはしていたけれど、
当時の彼はまだ音大生で、ワタクシとはかなりの年齢差。

個人的には彼のことを好いてはいたけれど、
あっ、Likeって意味でね(笑)
でも、彼はワタクシのことを
たまたま出逢っただけの、いちミュージシャン
ってな風に思っているんだとばかり思っていた。

ところが、ワタクシが最初の入院をしていた時、
何回も温かなメッセージをくれたのである。

1回だけでも驚いたのに、何度も頂いた時には、
本当に心の奥底から感謝の念を抱いた。

その後、彼を連れて若手のピアニストを聴かせようと
Liveへ一緒に行ったり、
お茶を飲んでお喋りしたりしたこともあった。

その男の子が、サプライズ的に会いに来てくれて、
いや~ホント嬉しかったし、
そして、あの頃伝えられなかった感謝の念を言えたので、
ほんの小一時間ほどだったけれど、
とても満たされた時間だった。

ちょっと話が変わるようだが、
つい先日、とあるミュージシャンからメアド変更のメールが来た。

この方も本当にお世話になった方で、
本来なら、とあることにも触れた内容を書こうか凄く迷ったけれど、
今はちょっとソレが出来ないので、
敢えてソレには触れず、ある種、事務的な返信をしてしまった。

実はまだ他にも、諸事情により不義理をしたままの方々が沢山いて、
いつも心に引っかかりながら過ごしている。

なかなか思うように、その義理を果たせないけれど、
順次お返ししていきたいと思っている。

今の時代には、場合によってはキッチリし過ぎてめんどくせっ!
って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ワタクシはヒトが好きだし、
それに古いタイプの人間なので、
義理・人情は欠くべからず、
が信条みたいなニンゲンです。

だから、やっぱり心でもってヒトと触れ合いたいのです。

話は最初に戻りますが、
十代の頃からお世話になったママさんのお店、
「 マダム夕雨子 」 という店名で、
何と今年で37年も銀座のド真ん中で営業している
今や銀座でも有名なママさん。

35周年の時には、ワタクシが喋る声も危ういくらいの状態で、
大勢の人前に出られる心境にもなれず、
ましてや他のミュージシャンの演奏を
笑顔で聴いていられる精神状態でもなかったので、
何度もお声掛け頂きながら、頑なに断り続けた過去があった。

今日の電話で、先日37周年のお祝いをしたばかりだと仰った後、
『 40周年の記念パーティーでは、有希ちゃん唄ってね!』
と言って下さり、ワタクシは間髪入れず
『 今度は絶対に伺います!唄わせて頂きます!もう大丈夫ですから!』
と言えた自分に内心驚きながら、そう返していた。

これからも色々な方に助けて頂きながら生きていくだろうけれど、
自分なりに出来る限りお返ししながら、
ヒトとして成長していきたいと思っています・・・




あの音 この音 アタシの音 

2015, 09. 04 (Fri) 21:13

みなさま、こんばんは。

今回は、まぁ雑記のような、とりとめの無い内容ですが、
暫しお付合い下さい・・・(笑)

ワタクシは一般的には、ジャズヴォーカリスト
というカテゴリーに属する者になるかと思うのだけれど、
自分自身は、そんな意識は無くて、
ただただ1拍を長く唄いたい、
バックバンドと歌ではなくて、
声っていう楽器でコードの中のリード楽器をたまたま担ってるくらいな感じで、
サウンドの一つとしてのイイ音が出したい、スイングしたい、
ソレを念頭に唄ってきた。

当然ながらヴォーカリストも様々で、
地声で如何に高い声を出せるか、とか
如何に大きな声で唄えるか、とか
色々なヴォーカルの方がいらっしゃるし、
ソレをどうこう言うつもりは毛頭ない。

ただ、これは何となくなんだけど・・・
どうもワタクシはこれらに反したモノに惹かれ、
始めは無意識に、そして段々と意識的に
それを実践してきた気がする。

ここ数年、ワタクシには色々あったワケだけれど、
昨年の10月頃からまた練習を始め、
ゼロ、いや、正確にはマイナス状態からのスタートは、
正直、順風満帆というワケではない。

だけど、いま改めて自分が出したい音、
自分がやりたい音楽、
そういったものが、少し明確になってきたような気がする。

ちょっと話が逸れるようだけれど…
とあるレストランへ行った時のこと。

一口目はドカ~ンってくるくらい美味しい。
でも食べ進むうち、美味しすぎて、
『 もういいや… 』 っと途中で手が止まった経験が幾度もある。

結局ワタクシが何度も通うお店は、
一口目は『 うん、美味しいなぁ… 』 くらいで始まり、
食べ進むうち、ジワジワ美味しさが来てムフフッとなり、
食べ終わった時に、『 あぁ~美味しかったぁ~!』 となる、
そんなお店は、また行きたくなるのである。

さて、話を音楽に戻すと…
ワタクシもそんな歌が唄いたいなと。

パッと聴いた時には大してインパクトがなくとも、
何ならスゲェーッ!ってなことを思われない歌。

何じゃそりゃ?って思われたかもしれませんが、
つまりは聴いて下さった方が、
『 特別上手いワケでもないんだけど、でも何だか…な~んかイイんだよなぁ~ムフフッ 』
って思って頂ける、そんな歌が唄いたいなって…

今までもそのつもりではいたけれど、
改めて今、喋るように、頑張ってない、
地味~で疲れない音を出せるように
そんなアタシの音を出せる日を目指して、
練習で、Liveで唄いたいなぁ・・・




九月の予定 

2015, 09. 01 (Tue) 15:33

忘れてました。。。
そうそう、もう9月なんだわっ。
今月のLiveの宣伝しなくっちゃ・・・

ハガキ版ユウキ通信+vol+150_convert_20150901152911

涼しくなったし、皆さまお待ちしとるでぇ~♪

Live@東京倶楽部 水道橋 御礼! 

2015, 09. 01 (Tue) 14:12

今日から9月。
秋らしいお日和が続いてますね。

さて、お礼が大変遅くなりましたが、
過日行いました水道橋@東京倶楽部でのLive、
お越し頂いた方々、ミュージシャンのお三方、そしてお店の方々、
ありがとうございました!!!

今回は、ピアノの出口誠さんとは恐らく7~8年振りの再会だったので、
お会い出来た時には、凄く嬉しかったなぁ~

それから、今年5月に初めて共演させて頂いたドラムの岡田朋之さん、
数ヵ月後に再共演させて頂けるとは・・・!

そして今回のLiveの影の立役者とでも言うべきベースの磯部英貴さん、
随分と前に共演させて頂いた以来、ご一緒できぬまま、
ワタクシがLiveをお休みしてしまったのですが、
今の世の中とても便利なもので、
フェイスブックにて交流させて頂くうち、仮想的に(笑)親しくなったのです。

ワタクシが活動休止中、心を寄せて下さったミュージシャンが沢山おり、
磯部さんもそのお一人。

有り難いことに、本当に沢山のミュージシャンから温かなメッセージを頂いてきたもので、
再開の折には、お返しといっては何ですが、
お仕事をお願いしようと思っていました。

そして、いざLiveを企画するたび、
どの方にお願いしようか、毎回凄く迷うのです。

で、今回は磯部さんにしてみよう!
ということで、話が進んだワケですが、
場所も含め、ミュージシャン選びから、
お忙しいにも関わらず誠実にご対応いただき、
本当に感謝しております!

本番前

トリオ演奏

さてさて、本題ですが・・・
いや~、やっぱりワタクシは本当に不器用だなぁ~
ということを激しく痛感しております(笑)

具体的なことは控えますが、
なかなか思うようなスピードでは物事が運ばないものだなと、、、

ただね、全て反省というワケではなく、
Live翌日はマイケル・ジャクソンのお誕生日だったので、
マイケルのナンバーをピアノトリオで数年振りに唄え、
間奏時には、感動してウルウルしてしまって、
悦びながら唄えたりもしたし・・・

また、久々に出口さんとお話させて頂く中で、
恐らくご本人としては何気ない言葉だったと思われますが、
ワタクシにはとても響いたお言葉を沢山お聞きすることができ、
音の交流は勿論のこと、
貴重な時間を過ごさせて頂きました。

いま急に思い出しました。

『 僕は、勝手に「人薬(ひとぐすり)」と呼ンでいる。
人に傷つけられたり、人のせいで病ンだりするンだけど、
癒してくれるのも、治してくれるのも結局「人」なンだよね。
人薬、おすすめです。(小池一夫)』

今のワタクシは、心が病んでるワケではないけれど、
歌は日々回復を目指している最中。

Liveをやることで、得られることが沢山ある。
直ぐには結果は出ずとも、
きっといつかは生かされる日が来ると・・・

回を重ねることで、問題点への対処方法も、やりながら出来るようにもなってきて、
そういう意味では、やはりLiveを続けていくことの大切さを
改めて感じた一夜でした。

そうそう!
この日は、ワタクシが二十代の頃に知り合ったお客様が、
数年振りに岡山からいらして下さり、
何と素敵なコーヒーカップを頂戴しました。

あまりに素敵で、帰宅後すぐに写メしてしまったほど。

カップ

Mさま、ありがとうございました~♪
大切に使わせて頂きます。

これからも日々楽しみながら、
闘って参りますので、
皆さま引き続き、応援のほど宜しくお願い致します!

終わって2_convert_20150901134437

終わって1


■ SET LIST ■

<1st.>
1.うぅぅ…失念っ! (Instrumental)
2.Day By Day
3.Last Night When We Were Young
4.Don't Get Aroun Much Anymore
5.A Song For You
6.One Note Samba

<2nd.>
1.Spring Really Hang You Up The Most (Instrumental)
2.There Will Never Be Another You  
3.Ain't Misbehavin'   
4.Song Of The Jet
5.One Day In Your Life
6.' S Wonderful

<3rd.>
1.うぅぅ…またも失念っ!(Instrumental)
2.Softly, As In A Morning Sun Rise
3.So Nice (Summer Samba)
4.Charade
5.Theme From Mahogany
6.‘Tis Autumn

Yuuki Yoshida(Vo) Makoto Deguchi(Pf) Hideki Isobe(WB) Tomoyuki Okada(Ds)