ユウキのもと

Vocalist 吉田有希のBlog

最近のお食事事情

みなさま、こんばんは。

いよいよ東京も冷え冷えな毎日。
本格的な冬の様相ですね。

久々にここ数日はノンビリと
お仕事したり、練習したり過ごしています。

そうなると、お料理したい気持ちがフツフツと湧いてきて、
昨日はギターの吉原寛治サンをお迎えして
生徒のレッスンでしたが、
そんなワケで、何となくいつもよりかは
ゆるりゆるりと朝ゴハン作り・・・

昨日の朝ゴハン

右のディッシュは、
ベランダ栽培しているリーフレタス、
それと生ハムとカリフラワー、
そこにお手製のマヨヨーグルトドレッシングを掛けています。

でも夜は、やっぱりチョット疲れたので、
近所でカレーセットをテイクアウト。

夜のカレー

今日は朝からモリモリとサラダが食べたく、
こんな感じに…

今日の朝ゴハン

で、朝ゴハンを作りながら、
今日は凄くお料理がしたい気分になってきたので、
まずはスーパーを3軒ハシゴして、たっくさん買い出し(笑)

ついでに、いつも使っているアロマオイルが切れ掛かっていたので、
パチュリオイルと、お部屋用のブレンドオイルを購入。

ここのお店のお姉さんとも、結構長いお付合いになり、
ワタクシの好みも、だいぶ解ってきたみたい。
暫し、アロマ談義で楽しき時間を過ごし・・・

アロマ

帰宅後は、早速クッキングタイム!

まず左側が、小松菜とエリンギの胡麻和え。
右側がセロリとブロッコリーの芯の通称エコきんぴら。
上の白っぽいのが、豆モヤシのピリ辛酢醤油和え。

その他、明日の朝ゴハン用に、
トマトとお野菜の豆乳スープを作って、
それと天然の鰤カマを使って煮付けと、
仙台和牛を使って肉豆腐を煮るトコまで仕込んだので、
コーヒーで一休みの一枚。

おばんざい

その後、鰤カマと肉豆腐が出来たので、
コレも写メ。

煮物

最終的には、こんな感じで完成~♪

今夜のゴハン

ホントは、今日のうちにクリスマスツリーの飾りつけもしたかったけど、
チョット時間が足りなくなったので、
それは明日へ・・・

明日の朝は、今夜仕込んだスープと共に
美味しい朝を迎えます・・・

おーっと、来月のハガキ版&メール版のユウキ通信を作らねばっ!
ねねね眠いっ!








11/25 LIVE 大久保@Boozy Muse 御礼!

みなさま、こんばんは。

お礼が遅くなりましたが、
先日25日のLiveへお越し頂いた方々、
お足元の悪い中を、ありがとうございました!

ココん家でも書いた通り、
それより数日前には生徒の発表会で、
かなりの体力を消耗してしまい、
Liveを行った25日の時点で、
その疲労を解消できぬまま当日を迎えてしまいました、、、

今回、様々な点に於いて、読みの甘さを痛感した
苦い一夜となってしまいました…

はい、これは言い訳です。。。
反省しております、、、スンマシェン

でも、今回のことで、
今の自分の状態、
そして今の自分がLiveをすることに於いて、
何が一番重要で、何を大切にし、何が大事なのか、
ということが、ハッキリと判ったことも事実です。

だから、やって良かったのだ!
と今は思っています。

ヒトによって、事の進め方はそれぞれだけれど、
昔からワタクシは、痛い目に遭わないと気付けない、
いや、薄々感ずいてはいても、
ハッキリと痛みを伴わないと納得が出来ない、
そうでないと前に進めない、
という面倒くさく、また不器用なタチでして。。。

傍から観たら、『まだ、そんなトコでウロウロしてるの?』
ってなくらい回り道ばかりして、
本筋の歩みは蟻のような一歩だけれど、
でも、それがワタクシだから仕方がない、、、

幸い、今回ご一緒させて頂いたミュージシャンの方々は勿論のこと、
ワタクシの周囲には沢山のミュージシャンが
『楽しかった!』 『またやろう!』 『絶対に戻れるから!』
と、毎回励ましのお言葉を掛けて頂き、
こんなワタクシに沢山の笑顔と心を寄せて下さいます。

そんな時、アタシって幸せ者だなぁ~
と本当に有り難く思います。

そして、『戻ったじゃん!』
っと言って頂けることが、きっと一番の恩返しになるのだと思うので、
とにかく諦めずに、『気の長さが長所!』
と自分を鼓舞しつつ、
これからも一歩ずつ一歩ずつ進んでいきたいと思っています。

今回の様子はコツラ。
なんかイイでしょ?
リラックスして和やかな雰囲気がしな~い?

本番前

そして、本番。
渋っ! ひゅーひゅー!

本番

で、本番が終わり、
お客様に写メして頂きました!
<その1>

終了後1

<その2>

終了後2

<その3>

終了後3

では、この日の演目をば…

■ SET LIST ■

<1st.>
1.I Mean You (Instrumental)
2.Day By Day
3.Ain't Misbehavin'
4.So Danco Samba
5.Goody Goody
6.Alright, Okay, You Win
7.‘Tis Autumn
8.`S Wonderful

<2nd.>
1.うぅぅ…失念! (Instrumental)
2.Them Their Eyes  
3.恋人も濡れる街角  
4.Softly As In A Morning Sunrise
5.Tea For Two
6.Cry Me A River
7.Route66!
8.Christmas Memories


Yuuki Yoshida(Vo) Yuji Fujisawa(Pf) Yukihiro Takao(WB) Shinji Andou(Ds)


ここ半月ばかし、ずっとバタバタ状態が続いていましたが
今日はようやく一息入れて、
ゆっくり朝ゴハン。

今朝のゴハン

で、
お洗濯したり、お布団干したり、お部屋を片付けたり…
楽しみながらニワカ主婦業をやれる余裕が嬉しい!

その後は、チョットだけ遊んできました!
そんな今宵のおもひで。

<渋谷ブラブラその1>
渋谷1

<その2>
渋谷2

<その3>
渋谷3

写メのわりには、なかなかでしょ?(笑)

夜ゴハンは・・・ヤ・キ・ト・リ!
あ~んど釜飯!

やきとり

カキ

鶏かま

さ~て、気持ちも新たに、
次のLiveへ向けて、また頑張ります!
お次はコレ。
きてね!

2015年12月14日@上野ARIES_convert_20151128022029



















明日はLive~♪

2015年11月25日大久保@Boozy+Muse_convert_20151108230736


明日25日は雨なんだってね、、、
でも、みなさん、きてね。

生徒の発表会でした!

皆様、こんばんは。
三連休は、如何お過ごしでしたか?

ワタクシの方は一昨日、
武蔵小金井駅に程近い宮地楽器ホールにて、
生徒の発表会を行いました。

今回の発表会は、ワタクシが主宰するVocal School 【ZERO】ではなく、
JAZZ TIMEという三鷹や吉祥寺エリアにお住まいの方々が中心の
まぁ平たく言えばカルチャースクールのようなトコで
ワタクシは月2回、講師として指導へ行っているので、
場所決めや構成等には関わらず、
当日は司会進行を務めるということでした。

今回、全生徒が参加ではないにせよ、
23名もの人数が次々唄うワケで、
単に唄われる生徒さんのお名前と、
唄われる曲名を言うだけでは、
いらして下さったお客様が、見知らぬ生徒さんの歌にも興味を持って頂けるよう、
曲の解説を軽く入れてみたり、唄われる生徒さんのキャラクターに触れてみたりするのが
ワタクシのやり方なもので、
数日前から、全23曲を調べ上げて、資料作り。

スケジュール的に、お昼間は自分の練習、
夜は主宰するスクールのレッスン、
となると、どうしても深夜から明け方の時間帯でしか
資料作りが出来る時間が取れなかったのもあり、
連日6時くらいに就寝が続いていました。

だいぶ疲れていたので、
前夜にはニンニクたっぷり入りのギョウザを・・・

ギョウザ

ちなみに普段のワタクシは、3時~4時くらいに就寝しており、
当日の起床予定時間が4時だったもので、
前夜も早めに、といっても12時くらいですが(笑)
ベッドに入ったものの、全く眠れぬまま会場へ向かいました。。。

こういう時こそシッカリ食べて…

当日朝

会場はまだ新しいようで、とっても綺麗な建物。
そして、中も清潔感のある気持ちの良い空間で、
また今回PAを担当して下さったスタッフの方々も、
とても音作りがお上手な方々だったので、
生徒さん達も唄いやすかったようです。

何より、ミュージシャンの方々、
特にピアノの外谷東さんは、全て譜面を書いてきて下さり、
心から感謝しております。

そんな素敵なお三方の本番直前のお姿。
外谷さんの背中、うーん・・・闘う男の姿やねぇ~(笑)

男の背中

そして本番の様子。
ドラムの岡田朋之さんが、
光の加減でノッペラボーになっちまいやした。。。
岡田さん、スンマシェン

本番

終了後、バタバタな中、
お三方と生徒さんにご協力いただき、
記念の写メ。

終了後その1

ベースの山本裕之さん、八頭身以上じゃない?
スタイルいいなぁ~♪

終了後その2

終了後は、吉祥寺へ移動し、打ち上げ。

その後、そのまま帰るには何となく一息入れたく、
例によって行きつけなるcafeに寄ったのですが、
ピクルスを持ちながら、気付いたら寝てました(笑)

というワケで、早々に帰宅。

すでにその時点で、35時間ほど起きっぱなしだったもので、
お酒は全く呑んでいないにも関わらず、
実はそこからの記憶が殆どありません。。。

翌朝、キッチンに立つと違和感が、、、
前日の朝、洗い物をしていったはずが、
中途半端に片付き、
その上、お湯飲みには謎の液体がタップリ入っていて・・・

匂いを嗅ぐと、酸っぱいし、
上澄みには何処か見覚えのあるツブツブが浮いていて…

もしや!と冷蔵庫内にあるお手製のドレッシングの瓶を確認すると、
半分以上減っている、、、

これ、カボスと粒マスタードを中心に作ったドレッシングで、
やはり謎の液体の正体は、このドレッシングのようでした。。。

それに、普段はベッドのサイドテーブルにはお湯飲みなんて置かないのに、
お白湯を飲んだらしき跡が、、、

お湯のみ

まるでお酒呑んで記憶を失くしたヒトみたいです(笑)

ということで、
昨日は一日グダグダ。
今日はだいぶ復活してきましたが、
まだ疲労感が残っていたので、
朝ゴハンも簡単に済ませ・・・

明日からまた頑張る為にも、
これからニンニクをたっぷり使って、
ガリバタ醤油のポークソテーを食べて、
明後日のLIVEに向けてエンジン掛けて行きます!

皆さん、きてね!

2015年11月25日大久保@Boozy+Muse_convert_20151108230736

















LIVE@銀座Cygnus 御礼!!!

みなさま、こんぬつわ。

お礼が遅くなりましたが、
先日6(金)のLiveへお越し頂いたお客様、
ありがとうございました!!!

前夜まで、どなたからも 『行きます』 のご連絡がなく、
あっても 『行けません』 ばかり、、、

でも、もうやれるだけのことはやったし…
と、なるべく考えぬように、
とにかくイイ音を出すことだけに気持ちを向け、
いざシグナスへ・・・

新橋駅に降り立ち、駅前の光景が目に飛び込んできた瞬間、
自分でもビックリしたのですが、
何だか色々な感情が噴き出てきてしまい、
シグナスまでの道を、暫し感慨深き思いに浸りつつ、
歩を進めた…。

並木通りに入り、程なくすると
あの懐かしきシグナスが目に入ってきた。

そして更に歩を進めていくと

シグナス前

コレを目にした時、
思わず 『アタシ帰ってきたよぉ~』
と心の中で、何度も呟いていました。

シグナスはワタクシがソロLiveを初めてやった場所でもあり、
主宰するスクールの発表会でも度々お借りしていた場所でもあり、
また何と言っても、
2年前にその発表会で唄わせて頂いた際、
最初の手術を受けたことにより、
今より体調が思わしくなかったり、
唄えるような声にもなっていなかったり…

と書ききれぬほどシグナスには沢山の思い出があり、
また昨年の再手術を決意した際、
“現役引退” も覚悟していたもので、
こうしてまた元気に、そして気分良くこのお店に出演できたことが、
もうこれは超~個人的な思いで申し訳ないのですが、
本当に感動してしまい…

そして今回は、
ピアノの小谷教夫サンとドラムの八木秀樹サンと
7~8年以上振りの再会がドキドキワクワクで…

お二方のお顔が見えた瞬間に、
もう 『キャーッ!!!』 ってくらい嬉しくて、嬉しくて…

そしてベースの山村隆一さんは、
ここのところご一緒する機会が多い分、
今回ワタクシの中では、お守りみたいな存在で…

そ~んなお三方とのLiveは、
やる前に想像していた以上にスンバラスィ~く、
swingと共に、緊張感と力の抜け感のバランスが絶妙で…

ここ最近、何となく自分のやりたいことが右と左があったとしたならば、
どうしたものか…
どっちへ行くのがいいんだろうか…?
その答えがチラホラ見え隠れしていてオボロゲで
まだ確信が持てなくて。。。

で、今回お三方と共演させて頂いたことで、
『あぁ、やっぱりそっちだったのか!』
ということがハッキリ判り、
ようやくモヤモヤみたいなものが消え、
いわゆる腹落ちした貴重な時間となりました。

この喩えが皆さんに伝わるのか分からないけれど(笑)
今っぽいステキなcafeはワタクシも好きだし、
実際それが今の世の中のニーズだけれど、
一方では昔ながらの喫茶店も一部の方からは支持されているワケで…

だからワタクシは、その昔ながらの喫茶店のようになりたいし、
欲を言えば、地味だけど、古き佳き小粋な喫茶店のような
そんなLiveをしたいし、そんなミュージシャンになりたいなと…

激アツでイケイケでHotなサウンドや空間ではなく、
ホッコリ温かくて優しくて笑顔がこぼれる…
つまりはWarmなサウンドと空間を作っていきたいなと…

今っぽいサウンド、今っぽい解釈、今っぽいアプローチ、
確かに聴いていてカッコイイけれど、
そこに自分が入って唄うとなると、
ワクワク感みたいなものが湧いてこないことが、
この約半年Liveをやってみて判ったのです。

誤解をしないでほしいのは、
イコール古いくさいサウンド、古いくさい解釈、古いくさいアプローチ
という意味ではなく、
老舗のお店や洋服のスタイルのように
今の流れは横目でチラ見しつつ、
程よくブレンドしながら、オーソドックスの良さを中心に…
という意味です。

それと今回、そのwarmなサウンドと空間が積極的に作れたからか?
聴いて下さっているお客様の表情が楽しそうで、
そしてワタクシ自身も、唄いながら初めて自然と笑顔で唄えていることに
気付く瞬間が何度かあり、
そういった諸々の相乗効果で、
やっと少し掴みどころのあるLiveが出来たように感じました。

勿論、まだまだ修正と訓練をしていかねばならない点も多々ありますが、
次の一歩へ自信を持って踏み出せそうな
今はそんな気持ちでいます…

これからもきっと、また迷ってグルグルする時期もあるでしょうが、
みなさま、どうぞ進化していくワタクシを
温かく気長に応援して頂ければ嬉しいです…

Live終了後の記念写メ その1
ライヴ終了後1

そして、写メして頂いたお店のスタッフの方が
『 今度はアップ気味に… 』
とのことで、思わず顔を伸ばしてしまったら、このザマ!(笑)

ライヴ終了後2

気を取り直して…

ライヴ終了後3

同じメンバーでの予定は今現在、未定ですが、
来年のどこかで、また企画したいと考えていますので
お楽しみに…!

そしてワタクシの次回Liveはコツラ。

2015年11月25日大久保@Boozy+Muse_convert_20151108230736

では最後に、今回のLive のSet Listを…

■ SET LIST ■

<1st.>
1.That Old Feeling (Instrumental)
2.Alright, Okay, You Win
3.Like A Lover
4.Autumn In New York
5.Love Is Here To Stay
6.Ain't Mishavin'
7.Route 66!

<2nd.>
1.To Love Again (Instrumental)
2.Day By Day  
3.Theme From Mahogany  
5.One Note Samba
6.‘Tis Autumn
7.`S Wonderful

<3rd.>
1.Here's That Rainydays (Instrumental)
2.Pennies From Heaven
3.I'll Waitin' For You
4.Besame Mucho
5.Moonlight In Vermont
6.Lallaby Of Birdland
7.Last Night When We Were Young

Yuuki Yoshida(Vo) Norio Kotani(Pf) Ryuuichi Yamamura(WB) Hideki Yagi(Ds)









LIVE@上野【ARIES】 御礼

皆様、こんばんは。
早いもので、もう11月なんですね。
きゃー。

十代や二十代の頃は、
大人の方々が
『あっという間に12月…年々早く感じるよ』
なんて言葉を耳にするたび、
いまいちピンと来なかったのに、
最近、特にここ数年は
色々あったからってこともあるにせよ、
そういうことだけでない感じで、
一年がホント早く感じます。

うーん…
オトゥナになったってことなのかしら???
ちーん…

さて、お礼が遅くなってしまいましたが、
先週の金曜日、上野Ariesへお越し頂いた方々、
ありがとうございました!

当日、お店に入り、メンバーが来るまで少し時間があったので、
先にマイクのセッティングでもしておこうかと、
試しに声を出してみたら、
何にもイジらなくてもイイ感じ!

すると、スタッフの方が
『前回、出演された際のセッティングをメモしておいたので…』
というのです。

非常に驚きました。
だって、前回って去年の6月の、
今となっては “ なんちゃって復帰LIVE” の時期ですもの!

こんなチョットした会話ではありますが、
演る側としては、非常に有り難く、
また気分も良いものです。

そして本番はじまり、はじまり~♪

いや~、前回の時も、既にスンゴイお三方だとは思っていましたが、
久々に共演してみると、
その凄さが増して、まぁビックリ!!!

ヴォリュームって意味ではなく、
音圧っていうのかなぁ…
それが物凄い!

背中でそれをビンビンガンガン感じながら
思うように唄えるトコと、そう出来ないトコ、
前ならこう出来るのになぁ・・・とか、
アレ? こんな感じでいいんじゃない?
なんて発見もしつつ、
今できることに集中して、
自分なりに精一杯のことはやったかなと。。。

アリエス4_convert_20151102023221

アリエス5_convert_20151102023745

ん?! みんなして何で笑ってんだ?(笑)

太光サンは、キラキラ度が増していたけれど、
見た目も然ることながら、音にも何となく貫禄が出てきたような・・・

アリエス3_convert_20151102024723

もといサンは、長年寝かせた深みのある、
そして微かな甘みのある芳醇なワインのような音色で…

アリエス1_convert_20151102024152

ませきサンは、物凄いグルーヴ感と、そして色々なアイデアが飛び出し、熱く繊細に…

ませきサン

という感じで、
皆さんのお力をお借りしながら、
何とか最後まで集中力を切らさず、終えることが出来ました。

音源を聴き返してみると、
正直、色々思うことは多々あり、
この悔しいっていう気持ちが原動力になり、きっと前進できるはず!
と信じて、また練習に励みますので、
ワタクシの成長というか、
復活への道を
どーじょ皆様、Liveを通じて応援して頂ければ嬉しいです!


■ SET LIST ■

<1st.>
1.Cherokee (Instrumental)
2.Day By Day
3.Ain't Mishavin'
4.Dindi
5.Alright, Okay, You Win
6.‘Tis Autumn
7.Route 66!
8.Last Night When We Were Young

<2nd.>
1.The Girl From Ipanema (Instrumental)
2.It's Only A Paper Moon  
3.Tea For Two  
4.Autumn In New York
5.One Note Samba
6.Love Is Here To Stay

Yuuki Yoshida(Vo) Tikoh Kikuchi(Pf) Motoi Kanamori(WB) Yuto Maseki(Ds)


お次のLiveはコツラ。

2015年11月6日銀座@Cygnus_convert_20151102034137

お店のシステム的には、
事前予約は不要なのですが、
出来ればご予約をお店に入れて頂ければ、
お店側もワタクシも安心するので、
そうして頂けると有り難いなと。。。

待ってまぁ~す!




該当の記事は見つかりませんでした。