明日6/1はLIVE!

明日のLIVE詳細です。

1セットだけでも、通してお聴き頂いても、
ミュージックチャージは同額なので、
通してお聴き頂く方が、断然お得です!

チケット制ではなく、
ご予約も不要ではありますが、
ご予約が無い場合は、
MCが500円プラスされますので、
事前のご予約をオススメ致します。

途中入店&退店も可能です。

foodにつきましては、
お店の『HP』をご覧ください。

その他、服装を気にされる方がいらっしゃいますが、
カジュアルでも全く問題ありません。

そして、いらして下さる方、
出来ればコメント欄に
「行きます!」
と事前にお知らせ頂けると嬉しいです!

ではでは、
ぜしにお越しを!( ´ ▽ ` )ノ

2016年6月1日東京倶楽部@本郷_convert_20160524140222

6月のLIVE

みなさま、こんつわ!
いよいよ夏が来ましたなっ。

夏嫌いなワタクシですが、
雨にも負けず、太陽にも湿度にも負けず、
ズンズン進化していこうと思っておりますので、
どーじょ応援、そしてLiveへお越し頂ければ、
これ幸いでござぁ~ます!

2016年6月1日東京倶楽部@本郷_convert_20160524140222

2016年6月16日東京倶楽部@千駄ヶ谷_convert_20160524140248

みなさん、来てね!


御礼☆LIVE@上野ARIES!!!

みなさま、こんにちは!

こちら東京は、まだ湿度が低いので、
我が家のように風通しの良いお部屋にいると、
ともするとチョット肌寒いくらいの気持ち良きお日和。

このまま夏をスッ飛ばして、秋から冬へとなってくれないか…
と本気で思っているワタクシです(笑)

さて、一昨日17日は、今年から始めたduoシリーズ
『Two of Us』 の第3弾として、
ピアノの三木成能さんをお迎え致しました!

三木さん

三木さんとは、お誕生日も3日違いの同級生で、
お付き合いも、かれこれ恐らく12~13年ほど。

かつてはベースの山口裕之さんを加えた3人で
今は無き、Rough & Ready@自由が丘で
毎月レギュラー出演していたり、
その他のライヴスポットでもduoやtrio形態で共演したり、
ワタクシが主宰するVocal School 【ZERO】
今現在、様々な素晴らしいミュージシャンがお越し頂けるようになったのも、
三木さんがご紹介くださった方々のお陰でもあり、
挙げ出したらキリが無いほど、助けて頂いたことも数知れず…

数年前には、お子さんもお生まれになって、
時折、お父さんとしての話を聞くのが
今はワタクシも嬉しく、と同時に月日の流れを感じたりもして、、、

思い返してみると、三木さんとの出逢いは、
よいどれ伯爵@横浜・関内で、
ドラムの松尾明さんからご依頼いただき、
初めてお目に掛かったのでした。
確か、その時のベースは緑川一男さんだったかなぁ…

初めて三木さんを見た時、ワタクシよりも年下だと思っていたし、
実はそれまで、若手(その当時は・笑)のミュージシャンとの共演が全く無かったもので、
凄く不安だったのですが、
リハで、「Tenderly」を三木さんとduoでやってみたら、
『あっ、何かイイ感じ!』
と思ったことを、今でも鮮明に覚えています。

その後、わりと直ぐ、
同じお店で同じメンバーで再出演させて頂いた頃、
ちょうどスクールで伴奏して頂ける人をワタクシが探していたタイミングとが重なり、
ある日、三木さんが出演していたManhattan@阿佐ヶ谷に押しかけていき、
ワタクシからの諸々条件も聞かぬうちに、
ヒトの良い三木さんは、スクールでの伴奏仕事を引き受けて下さったのでした。

そんなワタクシ個人としては、思い入れのある『Tenderly』を
本当は今回、すっごく唄いたかったのですが、
今の自分としては、大切な曲だからこそ、
もう少し整えてから三木さんと演奏したかったので、
敢えて控えたのが、今少しだけ後悔しています…

何で後悔しているのかといえば…

ここ1ヶ月ほど前から、実は唄える身体にすべく、
食べ物も改良しています。

毎日お豆腐1丁と納豆1パック、玉子は2個、
それに大豆100%のプロテイン
(筋肉増強ではなく、内臓を強くして栄養の吸収を高くする為)
と、たんぱく質を多く摂取すべく飽きるとか何とか、
そんなの無視して、お薬を飲むつもりで摂っています。

なので、この日も出掛ける前は、
納豆1パック+長葱+玉子+梅干+スグキ+お豆腐1丁を
雑穀米に乗っけたのを食べて、臨みました。

このゴハンを週3くらい食べてます。
夢が無いって?(笑)
まっ、アスリートみたいなもんなんですよ、ヴォーカリストって、、、

栄養学や身体に関して詳しい妹曰く、
顕著な変化は、約半年後なのだそうだが、
たかだか1ヶ月でも、かなり違いを感じています。

と同時に、以前からずっと気になっていた腰が落ちてしまうことも、
だいぶキープ出来るようになってきました。
いや、まだまだ物凄く意識しないとダメなんですが、、、

それと、呼吸のタイミングや長さも、
少しずつですが、昔にやっていた感じに近づけられるようになり、
唄いにくいながらも出ていた音域に関しては、
より精度を上げて発することが出来るようになってきました。

この夏からは、来年の花粉症シーズンに向け
更に摂取するモノを増やして、
なるべく影響を少なくさせていこうと思っています。

と、少し横道に逸れてしまいましたが、、、

今回のLive、そう言ったワケで、
一か八か、今のワタクシの身体で、
前回のLiveより、どのくらい出来るのか?
ちょっと挑戦してみたい気持ちが湧いてきていました。

なので半月ほど前から、梅雨時に向け、
10年ほど前に、雨をテーマにしたLiveで1回だけ唄った曲
『Raindrops Keep Fallin' My Head』 を練習し始めていたのですが、
今回思い切ってやってみることに…

それから、新レパートリーである 『The Meaning Of The Blues』 をお披露目したり、
初夏から夏の終わり頃までに唄う曲 『The Summer Knows』 も1年ぶりに解禁したり…

コレだけでもワタクシとしては結構な挑戦だったのですが、
2セット目も1/3ほど進んだ頃、予想もしなかったことが…!

『I'll Wait For You』 を今までボサノヴァでしか唄ったことがなかったのですが、
三木さんにワタクシからの指定が聞えていなかったことで、
4beatで初めて唄うことになり、
その前の曲も4beat、そしてI'll Waitも4beatでやってしたった為、
予定では少し早めの4beatで唄うつもりだった 『There Will Never Be Another You』 を
急遽ボサノヴァで唄ってみることに…!

やったことないことだらけで、いや~色々スリリングだったけど、
腰のキープが少し身に付いてきたお陰で、
落ち着いて唄えたし、楽しめました!

こんなことにも挑戦できたならば、
Tennderlyも唄っちゃえば良かったなぁ…と。。。

まぁそれくらい自信がなかったというか、
怖くて、まさに腰が退けてたんだなぁと思うワケで、、、

で、終わったら何か色々弾けたせいか?
エネルギーが残り僅か…(笑)
記念の2ショット写メし忘れてしまいまひたっ!

なので先程、衣装だけ別撮りしてみましたよ!
今回はこんな感じ…

衣装その1

身が入ると、意外と丈は短くて、
裾は、かなりスケ感があります。

衣装その2

アクセサリーは、先日買ってもらった腕輪と(笑)
イヤリングも金台にラインストーンで、
今回の衣装は、胸の開きが浅かったので、
1粒だけあしらっているラインストーンのシンプルなネックレスを…

腕輪

暑くなってきたので、ペディキュアも塗って…

ペディキュア

そうそう!
今回いらして下さったお客様の中に、
三木さんが大学時代のジャズ研の先輩と仰る方から
とても嬉しいお言葉を頂きました。

『vocalのテクニック的なことは分からないけれど、
とても良かったし、この先もずっと忘れないくらい印象的なLiveだった』
と…

なかなか思うように事は進まないけれど、
諦めずに続けていると、イイこともあるもんだなぁ・・・

それから、高校時代の同級生がお子さんを連れて来てくれ、
小学1年生の子が 『声が凄くキレイ~』 と言ってくれました。

声と格闘している今のワタクシとしては、
彼女の言葉は天使からのお言葉のようでした。

今回、お客様は少なくて残念だったけれど、
そんなことが気にならないくらい
自分としては精一杯やったし、挑戦もしたから、
結果はともかく、気分よく終えることが出来ました!

終わってからは、エネルギー充填とばかりに、
近所の行きつけなるcafeにて、
ミートパエリアを所望!

ミートP

手羽元や豚バラ、チョリソーが沢山入っていますが、
お米を一粒たりとも残すことなく完食したのは
言うまでもありませぬっ!

食べ物ついでに、恒例のユウキごはんコーナー。
ある日のガパオライス…

ガパオライス

ある日の朝ゴハン。
ジャーマンポテトの他、
ホウレン草とベーコンとシメジと新玉葱を入れた豆乳スープ

ジャーマン&厚切り

シードブラウンブレッドにバジルとチーズを乗せて…

バジルチーズトースト

次回の『Two of Us』@上野ARIES は、コツラ…

2016年7月26日@上野ARIES_convert_20160519184833

10年くらい振りに小野孝司サンとの共演です。
今からブックマークしておいてね!


■ SET LIST ■

<1st.>
1.Like Someone In Love (solo piano)
2.You Took Advatage Of Me
3.Moonlight In Vermont
4.The Gentle Rain
5.They Can't Take That Away From Me
6.Wives & Lovers
7.Don't Get Around Much Anymore

<2nd.>
1.Wave (solo piano)
2.Day By Day 
3.I'll Wait For You 
4.There Will Never Be Another
5.Raindrops Keep Fallin' On My Head
6.Ain't Misbehavin'
7.Old Devil Moon

<3rd.>
1.Lullaby Of Birdland
2.So Nice (Summer Samba) 
3.The Meaning Of The Blues  
4.Tea For Two
5.The Summer Knows
6.Our Love Is Here To Stay
7.Stardust

Yuuki Yoshida(Vo) Nariyoshi Miki(Pf)


明日はLiveだよ!


duo シリーズ 『Two of Us』 第3弾、
いよいよ明日です!
皆さん、来てね~♪

2016年5月17日@上野ARIES_convert_20160429005944

LIVE 御礼!@大久保 Boozy Muse

皆様、おこんばんは~!
春だぁ~ねぇ~♪と思っていたら、
日に日に日差しが夏を連想させるほどの強さ…

まだ湿度が低いので、気持ちの良いお日和ですが、
もう少しすれば、あのムシムシ感がやってくるワケで、
ソレを想うと、途端にBlueに、、、
夏が好きってヒトが羨ましいです…

さてさて、先日5/5は、1年ぶりの?!(笑) B.D Liveでした!

トリオ_convert_20160508213535

昨年の復帰を兼ねたB.D Live、
そして今となっては何チャッテ!になってしまった
一昨年の復帰を兼ねたB.D Live は、
沢山の方々が駆けつけて下さっていたもので、
今年もそのつもりでいたら大ハズレ!

世の中、そんなに甘くはございやせんっ!
ということで、お客様は少なめでしたが、
それでも、いらして下さったお客様、
そして共演者の方々が本当に温かくて、
久々に最後はスパークし、自分としてもイイLiveだったように思います。

昨年の5月4日を再スタートと決めた冬から、
自分としても色々なことを覚悟の上だったとはいえ、
いざLiveを始めてからのこの1年間は、
想像以上に身体的な面より、精神的な面が非常にキツく、
復帰したことを後悔したことが何度もありました。

でも、そう思いかけると、
歌が少し回復したり、共演者から温かなお言葉を頂戴したり、
お客様からも応援のメッセージを頂いたり…
とクタばる一歩手前で何度となく助けられ、ここまできました。

特に今年の2月~4月は、
どんなボールを投げてみても、どれも飛んでくれず、
そればかりか投げた瞬間その場にポトリと落ちてしまうような、
何処に向いているのかさえ判らない日々が続いていました。

ようやく少し風穴が空いたのが5/4。
Live前日では、もう本番まで出来ることは殆どなく、
あとは「やっと少しは上向いたんだから・・・」ってことを材料に、
気持ちをポジティブに持っていくことくらいしか出来ませんでした。

それが少しは効果があったかとは思いますが、
何よりも、いらして下さったお客様の眼差しが温かく、
そして共演者の方々が、大きく包み込んで下さっているのを
背中で感じながら唄えたのもあり、
久しぶりに楽しく、後悔のないLiveが出来たように思います。

本番+大_convert_20160508213058

みなさま、本当にありがとうございました!!!

Liveでは、最後の曲Old Devil Moonを唄い終わり、
さてマイクを置こうとスタンドに挿し込んでいると、
何故か(笑)拍手が鳴り止まない。。。

えっ?ホント?! 空耳じゃない?(笑)
とお客様の方へ振り返ると、満面の笑みを浮かべながら、
お客様が拍手し続けていらっしゃり・・・

アンコールが来るだなんて、全く予想していなかったもので、
一瞬、頭がパニック、、、笑

ナニ唄おう・・・と考えるも、
昔なら「アンコールにはコレ!」ってなナンバー数曲から
迷うことなく選曲していたものの、
この時、思い浮かんだ曲は、今の自分ではどれも唄える曲ではなく、
でもお待たせするわけにもいかず、
もうどうしようもなくなり、「もう唄えなくてもいいや!」と選曲したのが
On The Sunnyside Of The Streetでした。

唄えないなら・・・
と、それまでよりも、もっと心を込めて唄いました。

それが良かったのか?
昔の私の声が久々にチラホラ出て、
唄いながらチョットびっくりしてました・・・

そしてソレを唄い終わると、ベースの山村さんが
「あともう1曲・・・」
と言うのです。

お客様がワンサカいらして、再度アンコールが来たならともかく、
とりあえず終わりっぽい空気になった今、
山村さんからの、その言葉の意味が全然わからなくて、
キョトンとしていると・・・

♪ハーッピバースデー
と山村さんの生歌と共にトリオで
Happy Birthdayを演奏して下さったのです!!!

トリオ顔出し

その瞬間、この2ヶ月も含め、1年間のモヤモヤが一掃されたような、
あぁぁ・・・今こうして文字を打っているだけで泣けてくる。。。

復帰するには時期尚早だったのかなぁ・・・
と後悔してきたことが一気に吹っ飛んだ瞬間でした。

そして今回、このメンバーにして良かった! 続けてきて良かった!
と心から思えました!!!

まだまだ課題点は満載ですし、
険しく厳しい道程ではありますが、
また気持ちも新たに頑張りますので、
皆様、どうぞ今後とも応援よろしくお願い致します!!!

次回の出演は、8/25(木)。
メンバーはPf)外谷東さん、WB)高尾幸宏さん、Ds)岡田朋之さんのトリオと
久々に共演です。

本番

今からブックマークしておいてね!

そうそう!
それから、親友たちから自宅へプレゼントが届きました。

サナリから表

コレ、中身は爪切りで、
幸運を運ぶってヤツなんだって。
まさか爪切りを他人様から頂くとは・・・(笑)
とっても切りやすいモノでした。
これで幸運Get!するぞーっ!!!

タマジsolo

コレも別の親友から・・・
紅茶の他、手作りのドライフラワーをフォトフレームに貼り付けてくれた上、
ワタクシが主宰するVocal School 【ZERO】に・・・と中のカードまで作ってくれてます。
生徒たちも、きっと喜んでくれるんじゃないかなぁ~

トーチsolo

そして、Liveに来てくれた旧友より
コンセントに差し込むタイプで、ニャンコが彫ってあるの。
柑橘系のオイル3種付きアロマポットを頂きました。
どれも好きな香りなので、
スクールのレッスン時に使っていこうかな…

こんなに沢山プレゼント、ありがとう!

プレゼント全部

昨日は久々に息抜きしてきました。
で、こんなのをGet!

イヤリング大_convert_20160508212230

ネックレス大_convert_20160508212306

シルバーのアクセサリーね。
普段使いで、シンプルなモノが前々から何か欲しかったんだけど、
たまたま通り掛かったショップで見付けて・・・
早くコレ着けて出掛けたいなぁ~

さぁ~て、また明日から練習が~んばろっ!


■ SET LIST ■

<1st.>
1.It Ain't Necessarily So (Instrumental)
2.Alright, Okay, You Win!
3.Wives & Lovers
4.One Note Samba
5.Route 66!
6.I Can't Give You Anything But Love
7.Sweet Memories
8.It's All Right With Me

<2nd.>
1.何ってタイトルなんだろ、、、? スンマシェン !!! (Instrumental)
2.Love Is Here To Stay  
3.Song Of The Jet 
4.Ain't Misbehavin'
5.So Nice ( Summer Samba )
6.Lover, Come Back To Me!
7.Stardust
8.Old Devil Moon

*On The Sunnyside Of The Street ( encore )

Yuuki Yoshida(Vo) Norio Kotani(Pf) Ryuichi Yamamura(WB) Tomoyuki Okada(Ds)

本日B.D LIVEです!

お陰様で何とか無事に、
お誕生日を迎えることが出来ました。

snsのタイムライン、FBのメッセンジャー、LINEやEメール、
プレゼント等、皆さま、ありがとうございます!
m(_ _)m

お礼はLIVE後に、追ってさせて頂きます…

今夜はLIVEです。
また1年健康を維持して
LIVEが続けられるよう
日々努めます…

今夜のLIVE詳細は、以下の通りです。
お待ちしております…!
m(_ _)m

1セットだけでも、通してお聴き頂いても、
ミュージックチャージは同額なので、
通してお聴き頂く方が、断然お得です!

チケット制ではなく、
ご予約も不要ではありますが、
事前のご予約をオススメ致します。

途中入店&退店も可能です。

foodにつきましては、
お店のHPをご覧ください。

http://www.boozy-muse.com/menu/

その他、服装を気にされる方がいらっしゃいますが、
カジュアルでも全く問題ありません。

そして、いらして下さる方、
出来ればコメント欄に
「行きます!」
と事前にお知らせ頂けると嬉しいです!

ではでは、
ぜしにお越しを!( ´ ▽ ` )ノ

2016年5月5日@大久保Boozy+Muse_convert_20160425013759


FC2カウンター
プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード