2016.06.23 生の営み
皆さま、こんばんは。

今日も東京はハッキリしない天候で、
お洗濯を部屋干しにするか、
このまま溜め込んで晴れるまで待つか、
ここ数日は、お空と睨めっこ状態です、、、

ドンヨリな空模様が続くと、
何となく気分もユルユルドヨ~ンな感じ。

普段なら、そんな気分も無理やり上げ、
次のLiveへ向け、
何処かバタバタと追われる感じですが、
たまたま前後のLiveスケジュールの兼ね合いで、
暫くLiveが無いので、
特にここ数日は、音楽をゆっくり聴いたり、
本を読んだり、調べ物してみたり、
もちろん、練習したり…

ゆっく~り深呼吸をしているような
そんな毎日を過ごせています。

先日、友人に連れられ、
上野にあるザ・昭和!な喫茶店にて
お茶をしました。

看板

サンプル

店内は…

シャンデリア

店内

壁面

折角なので、ミルクセーキを所望!

ミルクセーキ

しかもね、この黒いテーブル、
何と!あのインベーダーゲームのテーブルなの!
テンション上がったわぁ~

と少々前談が長くなりましたが、、、
さて、その友人との会話から…

何がキッカケだったか忘れましたが、
共通の旧友(男性)の話になった。

共通の旧友は
「モノがあり過ぎる、便利すぎる、
それらに支配されている限り、
本当に幸せにはなれない」
との思いから、
ある日を境に東京を離れ、
いま彼は結婚し、子沢山に恵まれ、
暮らしているのだそう。

朝は子供たちに薪割りをさせ、
最低限度のお金と、仕方が無いのでケータイ電話を1台だけ、
あとは自給自足で暮らしていると…

そんな彼の表情は、本当に幸せそうなのだそうだ。

幸せとは、一体何なのだろう…?

当然、人それぞれ考え方が違えば、
幸せの基準も形も皆違う。

彼のような生活は体験してみたいけど、
それはあくまでも、ある種イベントとして、
数日キャンプをするような感じならば楽しめるだろうが、
これが生活となれば、今のワタクシにとっては、幸せとは言い難い。

もしかしたら彼も昔は、
今のワタクシのような、
まぁいわゆる都会の人達が暮らしているようなスタイルの中にいても、
それなりに幸せを感じていたのかもしれなくて、
何かをキッカケに、もしくは段々と、今の考えに至ったのかもしれない。

その辺りのことは話題に出なかったので、
現時点では分からないけれど、、、

人間の根本は、そう変わることはないであろう。

けれど、生きていく中で受け止め方や受け入れ方、
価値観、優先順位、発想等、
出逢うヒトや自分の身に起こった出来事により、
若い頃には微塵も思わなかったことが、
自然と湧いてきて、また変わった自分に驚いたりもして…

人としての日々の営み、
それらは先々の自分の宝にも垢にもなる。
どちらになるか、日々試されてるとも言える。

いや、そんなことを始終考えながら生きてるワケではないけれど、
でも頭の片隅には、常にソレがある。
恐らくそれは、母の影響が強いのだろう。

幼き頃から母はワタクシに言っていた。
「日々の生き方が、顔にも佇まいにも出るのよ」
と…

自分ではそんなに自覚はないのだが、
家族に言わせるとワタクシは生真面目らしく、
そんな母の言葉を、まるで呪文を唱えるように
信じ込んで生きてきた。

確かに母の言葉は一理あり、
それで人間関係で助かってる部分もある。

けれど、それを生真面目なワタクシは、
何処かで恐怖感すら持ち合わせながら生きてきたから、
ソレに対しての疑問も抵抗感も抱かず生きてきた。

まぁこれが正しいのか否か、
未だに正直よく判らないけれど、、、

snsを日々見ていると、
かつて共演したことのあるvocalや、
かつて生徒だった、または現在も生徒のvocalの人達が、
目覚しい活躍をしている。

全く嫉妬しない、焦らないと言えば、嘘になる…

けれど、思い返してみれば、
かつて月に10本、いや、もっと多くLiveをやってた月もあった頃、
何処かヤッツケ的な消化Liveをしていたことがあった。

神様ってぇ~のがいるとしたならば、
それって音楽を冒涜していたり、ゾンザイに扱ってしまってたなと、、、
だから、天罰が下ったのかも…笑

沢山のLiveをやりたい気持ちが無いワケではない。
けれど、今のワタクシには月2本くらいが
ココロにもカラダにも丁度いいみたい。
そう、分相応に…ってヤツ。

正直、気持ちや準備時間だけで言えば、
月2本でも多いかも?
って思ってもいる。

そんな本数では、プロって言えないのでは…?
と言うヒトもいるだろうし、
もっと言えば、せめてもう少し色々積み直してからにしたら…?
と思うヒトもいるであろうことは、百も承知である。

でも、やはり練習だけでは出来ないことや、
Liveでしか掴めない感覚、
それに気が小さいワタクシにとっては、
度胸試しの意味でも、
Liveはやりたいし、またこのくらいの間隔が程良いのだ…。

昔では考えられない。
昔のワタクシなら、こんなワタクシと共演したならば、
心の何処かで、蔑んでいただろうし、
そんなのプロじゃないじゃん!ってバッサリ切っていただろう…

だから、実際に共演させて頂いたミュージシャンの中には、
それを感じる方も何人かいて、
まぁ正直、傷つかなかったワケではないけれど、
その気持ちは凄く良く解るし、
だから、その方々を批判するつもりは毛頭ない。

それなだけに、いま頻繁に共演させて頂いている方々には、
より一層の感謝の念を抱くし、
なかなか結果は出せないけれど、
日々の営みが、少しでも音に織り込むことが出来たり、
Liveとしてもお客様に対し、イイ時間となるよう、
これからも丁寧に、それこそマジメに(笑)
ゆっくりと生きていきたいなぁ…

ハガキ素材 ハーブ



皆さま、こんばんは。

空梅雨だったり、ギラギラな日差し攻撃だったり、
気温も低かったり、急激に暑くなったり…

何だか目まぐるしく気候が変化するので、
シッカリ気合いを入れておかないと、
押し切られそうになります…

そんな今日この頃、
皆さま、お元気ですか…?(笑)

さて、先日6/16(木)は、千駄ヶ谷にある東京倶楽部さんへ
初出演させて頂きました!

お越し頂いた方々、ありがとうございました!!!

コチラの店舗は残念ながら、ビルごと解体とのことで、
今回初出演ながら、これが最後というLiveでした、、、

他の店舗と違い、ピアノが無いので、
昨年、ドラムの矢藤健一郎さんのお計らいによりご一緒させて頂いた
オルガンの米田直子さんとの組み合わせで出演いたしました。

インスト模様

店内は程よい広さで、まるでカフェのようなカジュアルな雰囲気。

店内カウンター

ココでお料理教室なんてやったら使いやすそうな(笑)
シルバーのツルンとした大きなテーブルに、
ドラマーが演奏時に座るイスが、お客様用のイスとして配置され、
床は木製で、漆喰(シックイ)の白い壁ということもあり、
明るく清潔感のある店内。

ワタクシ個人的な好みで言うと、
木の床は音の響きが丸くなって好きだし、やりやすいのもあって
雰囲気も含め、東京倶楽部さんの中では、一番好きな空間でした…。

店内ステージ

というワケで、気分よく臨めた今回のLive、
実は当日の家での練習で、タイムリミット30分前になり、
あっ!なるほど!もしかして…?
って気付いたことがあったのですが、
調整するには、如何せん時間が足りず、
とにかくソレを出来るだけ挿し込んでいこう!
との思いで、臨んでみました。

まぁ時間不足で、出来る範囲も限られてしまったもので、
なかなか直ぐに結果を出すまでには至りませんでしたが、、、

ただ、今回大きく分けて2つ判ったことがあって、
1つは、喋り声から修正していかなくてはならないこと。

今から10年弱くらい前から、体調不良が始まり、
横になっている時間が増えてしまったことで、筋力が著しく落ち、
それでも生徒のレッスンや、その他ヒトとの会話で、
周囲にバレぬよう無理して喋り続けている間に、
変なクセと、考えてから声を出すことが習性となってしまったことで、
逆にいつの間にか声が出しにくくなり、
無意識にフツーに声を出すことが殆ど出来なくなったのもあって、
精神的にも追い込まれていった時期がありました。

その後遺症みたいなものは、身体がよくなったことで、
ここ数年で随分と軽減されたので、
殆ど支障なく話が出来るようにはなったのですが、
それでも何かの加減で、その現象がパッと出てしまうことが未だにあります。

思い返してみると、フツーに良い状態で喋り続けている声が、
今の私の歌声で戻れていない音色の1つでもあることに気付いたのです。

もう1つは、約1年半ほど掛けて、
身体そのものや、口周りや、喉などの筋力も付いてきて、
あっちの観点から… こっちの観点から…
という具合に、その時々の自分の声の状態で
発声の入れ直し作業を、
まぁ謂わば種蒔きみたいなことをやって、
それぞれハメる時の良し悪しのコツが大体解ってきたのもあり、
ようやく1つの幹として繋げる時期に入ってきた気がしたのです。

なので、今後のワタクシに於いて、非常に重要なことであり、
これから更に、コツコツと1~2年という時間を掛け、
上書き保存的にしかやらざるを得ないことなので、
根気の要ることではありますが、
でもコレを乗り越えたら、
今までの苛立ちがかなり解消され、
本当の意味で、一皮向けた新しい自分になれる、
そんな予感がしました。

そんな気持ちで今回唄ったので、
今はどうにもならない、という開き直りもあってか?
ある種の冷静さを保ちながら楽しむことも出来たし、
去年ご一緒させて頂いた時よりも
全体的なサウンド感が見えても来ました。

終わってから、思ったことは、
米田さんからは、渋い男前なフレーズがドヒャッと飛び出してきて、
ワクワク楽しくなるし、
ヤトケンさんは、共演させて頂くたび、
どんどんレベルが上がっていってるのが解るから、
これまた楽しいし、
また同じメンバーでやりたいなと…

コレって、意外と大事だと思うのです。
つまりは、ベースになるサウンドが見えたからこそ、
より良くするには…ってなことになるワケで。。。

とりあえず、今回で一旦終わってしまいますが、
また何処か良さそうな場所があれば、
同じメンバーでのLiveを企画したいと思っておりますので、
気長にお待ち頂ければ嬉しいです・・・!

ちなみに今回の衣装は、こんな感じ…

コレに、金のブレスレットとイヤリング、
そして金サンダルを履きました。

持っている中では、
一番ゴールド感の強いアクセとサンダルをチョイス!

衣装

Live終了後は、記念写メを撮ったのですが、
ドラムのヤトケンさんが “小顔に写りたい!”
と誰よりも後ろに下がろうという暴挙に出て(笑)
ならばワタクシ達も…とヤトケンさんよりも下がろうとしてを繰り返し…

お陰で3人とも笑顔でイイ感じっしょ?

記念写メ 公開済み

チョット落ち着いて、コツラ…

記念写メ 改めて

そして、違うバージョン。
何故かワタクシ、受け口だけんども、、、

記念写メ 受け口

お二方のお陰で、
最後まで楽しく終えられました!
ヤトケンさん、米田さん…ありがとうございました!!!

今月のLiveはコレでお終いで、
次回は少し空いて7月14日(木)、目黒【TIME OUT】です。

2016年7月14日@目黒TIME+OUT_convert_20160620024332

コチラでのLive詳細に関しては、また後日…!

最後は、恒例ユウキごはんコーナーの前に、
この日演奏した曲目を…


■ SET LIST ■

<1st.>
1.えーっと…タイトルわからず、、、 (Instrumental)
2.Our Love Is Here To Stay   
3.The Gentle Rain
4.Skylark
5.Song Of The Jet
6.Stormy Whether
7.Wives & Lovers
8.Ain't Misbehavin'
9.Don't Get Around Much Anymore

<2nd.>
1.Song For My Father (Instrumental)
2.Day By Day 
3.I'll Wait For You 
4.I'll Never Fall In Love Again
5.Body & Soul
6.When You Wish Upon A Star
7.You Took Advantage Of Me
8.The Summer Knows  
9.Old Devil Moon
10.Stardust


Yuuki Yoshida(Vo) Naoko Yoneda(Org) Kenichiro Yatoh(Ds)


手羽元とトマトで、カレー作ったよ!

チキンカレー

大豆な生活をしているので、納豆チャーハン。

納豆チャーハン

大豆な生活を続ける為にも、
たまにはベランダ栽培のバジル入りアラビアータを作ってみたり…

バジル入りアラビアータ

大豆な生活、発酵食品のキムチや鶏そぼろを加えるなど、
マイナーアレンジをしながらだと
結構続くものですなっ…

和食

ちなみに昨日、久々に母のゴハンを食べに実家へ…
やっぱり母のゴハンは旨しっ!

ママごはん

で、今朝は…

今朝のゴハン

うぅぅ…お腹すいてきちゃった!

よしっ!
次のLiveへ向け、第2ラウンド開始じゃ!
明日は雨なんだって。。。
でも皆さん…ココでのLIVEは最後だから、
ぜーったいに来てね!

2016年6月16日東京倶楽部@千駄ヶ谷_convert_20160524140248
みなさま、こんばんは。

ここのところ、やけに涼しいですね。
まっ、夏にめっぽう弱いワタクシなもので、
このままの気候が続いてほしいと思ってしまうけれど、
きっと突然、どりゃ~っと蒸し暑さが襲って来ることでしょう。。。
おーのー!

涼しい今のうち、遊びまくりたいと思っております…笑

さて先日、6/1 は、東京倶楽部@本郷にて、
いつもの仲良し3人組みでお送りいたしました~♪

仲良し

この日の衣装は、この画像だとイマイチ解りにくいかもしれないので、
コツラでご覧くらはい…

前のアタシ全身

アクセサリー_convert_20160603211301

お気付きかもしれませんが、
全身画像は、今回の画像ではありません。
コレは昨年5月のLive画像です。

前回のLiveレポ(@上野ARIES)で、食べ物を改良したことに触れましたが、
それが本当に実感できるようになってきました。

唄う前のストレッチでは、
ぬおぉぉぉ゛ーっ!ってな感じの
色気も素っ気もない声が思わず出てしまうくらい(笑)
毎日プルプルガクガクしながら、きっつい動きだったはずが、
ここ数日前から、スッと出来るようになってきたのです。

そう思うと最近、
身体や顔のフォルムが変わってきたような?と…

今回、敢えて約1年前と同じ衣装を着てみました。

実はこの画像を頂いた当時、
自分なりには術後、約半年ほど掛け、
少しずつ負荷を掛けて身体を造っていたつもりでしたが、
歌のことはともかく、画像に写った自分は、
身体や顔のフォルムが丸くなっていることに
結構ショックだったのです。

いや、太ったとか、そういう意味ではなくて、
むしろ体重は痩せてしまったままだったにも関わらず、
見た目が丸いということにショックを受けたのです。

そこから、本気でワタクシの身体造りの日々が始まりました。

とはいえ、当時はまだまだ下腹部に違和感があり、
なかなか腹筋を鍛える動きは若干の痛みも伴い、
様子を観ながら、ホントに少しずつ、少しずつ、負荷を掛けていき、
と同時に、どんな動きをすると体幹を鍛えられるのか、
腹筋だけでなく背筋を鍛えられる動きは?
などウェブで調べては、自分にフィットする方法を色々試しながら
試行錯誤を繰り返してきました。

数ヶ月前からは、体幹トレーニングのメニューも数種類に改良し、
ここ1ヶ月ほど前からは食べ物を改良、
というのが後押しし、
今までの回復スピードが、グンッと上がりました。

まぁまだまだ完成ではないのですが、、、

で、コレ、わかりますか?
1年前は、こんなに顔が丸くて、肩周りもガッツリしてたのです…

ごっついアタシ

まっ、イマイチ伝わらないかもしれませんが(笑)
ともかく1つ言えることは、
去年よりも体重は増えてるのに、
身体も顔もシャープになったのです。

実際、身体もシナヤカサを感じる今日この頃…。

どんどん変化し、回復の兆しが著しいので、
なかなかソレに発声がついていかなくて、
これまた日々試行錯誤ではあるのですが、
でも確実に、良くはなっていることを感じています。

そんな中で臨んだ今回のLive、
いや~ハプニング続出でした~

この日は、珍しくバタバタせず外出。
結構いいテンションで会場へ向かっていて、
行きの電車でもお客様からのメールに返信できるくらいの余裕…

が、気付くと乗り換え駅を随分と乗り過ごし、
そこから猛ダッシュ!

この日に限って、ピアノの三木さんの都合で、
元々本番の50分前の入店だったから、
乗り過ごしたことで、更に直近になってしまい、
入店したのは本番30分前。。。

もうリハもサウンドチェックも出来ず、
マイクボリュームだけ確認し、
お化粧を直して、譜面を揃えたら本番…

滑り込みセーフな感じで、
1曲目はインストで始まった1st.

16小節ほど進んだところで、
いつもは物静かで穏やかな宮野さんが
『 ちょ、ちょっと、ちょっとゴメン!
と音を止めた。

『 何かヘンだと思ってたら…』
と言って、サックスを片付ける時の金具?みたいなのを付けたまま
吹いていたという、、、

『じゃ、じゃー…』
と言って、またアタマから何事もなかったように
美しいサウンドを奏でて…笑

その曲が終わった時には、
難曲にも関わらず、宮野さんが初見でバッチリ吹いたことに
『 スッバラシイ!』 と三木さん大感激!

終わりよければ、全て良しっ!
とは、このことだなと…

ちなみにこの曲、アントニオ・カルロス・ジョビンの 「Antigua」 ってタイトル。



単体では時間の兼ね合いで探せなかったので、
フルアルバムのバージョンを載せちゃいました!
Antiguaだけ聴きたい方は、24分04秒まで早送りしてくらはい!

話を戻しますと、実は前々回に出演の際、
三木さんが “宮野さんとやってみたい曲” と言って、やろうとしたものの、
三木さんが譜面をまだ作っていなくて、
宮野さんも、その曲を知らなくて出来ず、、、

で、前回は三木さんが譜面を持ってきたけれど、
宮野さんとのkeyが合わず、またも持ち越し、、、

で、今回やっとお披露目できたので、
ワタクシも嬉しく…

で、肝心のワタクシは…ってぇ~と、
アッチ立たせりゃコッチ立たず、
うーん、なかなかバランスを取るのが難しいのぉ~

でも、前回出演した時は、
後悔の残るLiveだったので、
まぁそこだけは回避できて良かったかなと、、、

帰りは3人で一緒に帰るのが恒例。
ギャグとか普段言わないはずの岡山出身の宮野さん、
三木さんが翌日、岡山へ行くって話から、
『 宮野さんって、岡山弁が出ないですねぇ~ 』 っとワタクシが言うと、
『 岡山に帰れば、出るよ。 ワシはー…イリノイジャケとか・・・』
『 ………(一同) ガハハッ! 』

そんなこと言わなそうなヒトが言うと、
一瞬、スルーしちゃうよね…
っつぅーか、ジャズ聴くヒトしか通じないよね!(笑)

ちなみにイリノイ・ジャケーとは、
ジャズ・トランペッターのことね!

とにかく次のLiveへ向け、また練習がんばるぞぃっと…


■ SET LIST ■

<1st.>
1.Antigua (Instrumental)
2.Day By Day
3.Skylark
4.So Nice (Summer Samba)
5.Ain't Misbehavin'
6.You Took Advantage Of Me

<2nd.>
1.ベジャー・フロー?!<正確なタイトルを忘れた…> (Instrumental)
2.Song Of The Jet 
3.Our Love Is Here To Stay 
4.The Summer Knows
5.Raindrops Keep Fallin' On My Head
6.Old Devil Moon

<3rd.>
1.Alone Together (Instrumental)
2.They Can't Take That Away From Me  
3.Dindi  
4.Don't Get Around Much Anymore
5.One Note Samba
6.Stardust

Yuuki Yoshida(Vo) Nariyoshi Miki(Pf) Yuushi Miyano(As/Fl)


最後は恒例の有希ごはんコーナー!
まずは夜ゴハン。

5色丼

夜ゴハン

そして朝ゴハン…

玉子サンドと鰯トースト

トロトロ玉子トーストとジャーマン

ズッキーニ