皆さま、こんにちは。
東京はようやく梅雨明けとなりましたが、
イマイチ晴れとは言い難く、とても蒸し暑い本日です。゚(゚´Д`゚)゚。

さて、一昨日は今年1月からスタートした
duoシリーズ『Two of Us』@上野ARIES 第4弾で、
今回は約10年振りの共演でもある
小野孝司サンをお迎え致しました。

小野さん 

この日もやはり雨。。。
先日のLiveほどドシャ降りにはならなかったのは幸いでしたが、
とは言え雨の中、お越し頂いたお客様、
ありがとうございました!ヽ(´∀`)ノ

先日行った目黒でのLiveでは、
その数日前から今まで中々効いてくれなかった丹田(下腹部辺り)
の踏ん張りが少しコントロール出来そうな気配が出たものの、
それをすると、今までの響きと変わってしまい、
それを整えるには時間が足りず、
結果として、かなり全体のコントロールを逸してしまい、
非常に悔しい思いをしました。

そこから約10日ほどしかありませんでしたが、
何とか少しでも結果を出したく、
引き続き練習をする中で、
ふと、あることを思いつき、
アリエスでのLiveまでの練習工程を
変えてみることに…

しかし、それを実行するには、
かなりの時間を要し、
到底、間に合わないのが明白でした…。

それでも今のワタクシには、
その方法は、とても重要なことのように感じたもので、
とにかくやれるトコまでやってみよう!
と始めてみることに…

結論から先に言うと、
2度目の開腹手術後からの、この1年10ヶ月もの間、
色々と試行錯誤してきたことが、
今回のLiveでようやく結びつき、
ある程度の結果を出すことが出来ました。

今にして思うと、
もし前回までの自分で今回を迎えていたら、
小野さんとはあまりにもブランクがあるが為に、
腰が退けてしまい、恐らく物凄く緊張と混乱な中、
何も出来ないまま終わってしまったような気がします。

しかし今回は、良い意味で非常に冷静に対処しながら唄えたので、
上手くいかない瞬間があっても
立て直しも比較的、早く出来たと思うし、
今のワタクシが出来る範囲では、最大限にコントロール出来たと思います。

そういった観点から、
やっとスタートラインに手を掛けられたような

いや、視野に入ってきたかな?
というくらいになれたような気がします。

勿論、やはり未だに出来ない部分はあるし、
出来るようになったトコも、
より精度を上げなくてはならないので、
今後も引き続き、要練習!ではあるのですが、、、

久しぶりに小野さんとの共演は、非常に新鮮で、
以前に小野さんと共演させて頂いた時に感じた印象というか、
感情が時々蘇ってきたりして、
不思議な感覚な中、楽しく唄うことが出来ました。

小野さんは最初からとてもオープンマインドで、
拙いワタクシに注視しながら弾いて下さっているのが解りました。

ワタクシが音楽をやる上で、大事にしていることは幾つかあるけれど、
その一つとして、1曲を共演者と共に心を寄せ合い作品にしていきたい
と考えています。

なので、仮にどんなにか上手なミュージシャンと共演をしたとしても、
ワタクシの背中に温かな何かが伝わらず、スカスカ寒いと、
フロントに立つワタクシは、本当に孤独で寂しく、
音楽をする気が萎えてくるのです。。。( ノД`)

勿論、それは共演者だけの問題ではなく、
ワタクシの力不足が前提ではあるのですが、、、

なので、今まだ復活途中のワタクシにも関わらず、
心を寄せて下った小野さんには、非常に感謝しております!
ありがとうございました!o(^▽^)o

今回はやはり、いいLiveになっていたようで、
お客様からもお帰りになられる際、
『リフレッシュ出来ました!』
『楽しかったです!』
と仰って頂け、ホッとしております。

Live終了後、この日の記念に写メ。

終了後その1

もいっちょ。

終了後その2 

でね、コレ帰り際に撮ったもので、
小野さんはお着替えされた後だし、
ワタクシもカーディガン羽織っちゃてたし、、、

ってなこってぇ~
帰宅後、お化粧ハゲハゲ、疲労感満載な顔ですが(笑)
自宅にて自撮り。。。

衣装_convert_20160728153608 

この日のお天気に合わせ、水玉模様で
ひざ丈チョイ上のAラインワンピースを着てみました。

Liveを終え、小野さんとお店の近所で
お疲れ様会をシッポリ…笑

詳しい内容は書けませんが、
音楽のことやお仕事のこと、
その他諸々、色々お話しして下さり、
コチラでも非常に良い時間を過ごさせて頂きました。

話がヒートアップし過ぎて、終電ギリギリになり、
2人でホームまで駆け足になったほどです…( ^ω^ )

またいつか共演させて頂く機会があれば、
もっと成長できていられるよう精進せにゃっ!


■ SET LIST ■

<1st.>
1. (piano solo)
2.Pennies From Heaven  
3.Fly Me To The Moon
4.Cry Me A River 
5.Lullaby of Birdland  
6.I'll Wait For You
7.
Our Love Is Here To Stay
8.Old Devil Moon   

<2nd.>
1. (piano solo)
2.Tea For Two
3.The Gentle Rain 
4.Ain't Misbehavin'   
5.You Took Advantage Of Me
6.Wives & Lovers
7.
The Summer Knows
8.Alright, Okay, You Win!

<3rd.>
1.Day By Day
2.Oneday In Your Life  
3.Don't Get Around Much Anymore  
4.The Look Of Love
5.Stardust

Yuuki Yoshida(Vo) Takashi Ono(Pf) 


次回の『Two of Us』@上野ARIESは
9月27日(火)、ピアノの小谷教夫サンをお迎え致しますので
今からブックマークしておいてね~♪

昨日は疲労感満載ながらも、
自分へのご褒美にモンステラを購入しました。
そしたらサービスに…とリンドウのブーケも付けてくれてラッキー!

モンステラ 

コレ眺めながら、昨夜はニュウメン作ってホッコリ。

ニュウ麺 
 
今日はまだ疲れが残っているけど、
次のLiveへ向けて練習がんばりまぁ~す!

2016年8月10日@本郷+東京倶楽部_convert_20160728160440 


明日26(火)はLIVE!
浴衣着ようかと思ったけど、
雨らしいから、
洋装で臨みます…σ(^_^;)

1セットだけでもokだし、
通してお聴き頂いても、
入れ替えが無いので、
ゆったりお聴き頂けますよ!

何より通しでお聴き頂ける方に於いては、
ミュージックチャージやお通し代は
2倍や3倍お支払い頂くワケではなく
1セットのみの方と同額なので、
通してお聴き頂く方が、
断然お得です!(^_^)v

チケット制ではなく、
ご予約も不要、
途中入店&退店も可能です。

ただ、小さなお店なので、
ご予約をオススメ致します。

foodはお客様を拝見する限りは、
パスタ程度はあるようですが、
詳しくはお店のHPをご覧ください。

http://www.jazz-cygnus-aries.co.jp/aries/ari-top.html

その他、服装を気にされる方が
いらっしゃいますが、
カジュアルでも
全く問題ありません。

そして、いらして下さる方、
出来ればコメント欄に
「行きます!」
と事前にお知らせ頂けると
嬉しいです!(#^.^#)

ではでは、
ぜしにお越しを!( ´ ▽ ` )ノ

2016年7月26日@上野ARIES_convert_20160519184833 

明日はライブだから、
練習も沢山したいし、
譜面チェックしたり、
その他諸々バタバタせず準備したい…。

ただ今日は生徒のレッスンで
ギターの吉原寛治サンをお迎えするので、
その前にレッスン室へ移動して
お掃除やら何やらあり…

こうなることを想定し、
普段より少し早めに
数日前から準備はしていたけれど、
それでも昨日も時間が全然足りず、
前回のライブで使った譜面は
整理できぬままだし、
新曲の譜面で直したいトコも直せず、
衣装も考えてないし…笑

時間と内容とが全く比例せず、
完全に追われてる感。。。

ヤバイ!マズイ!ばかり
呪文が如くブツクサな日々ざんす、、、

今朝 

‪#‎クロワッサン‬
‪#‎イングリッシュマフィン‬
‪#‎ツナ_‬#オニオン_#マヨ_#粒マスタード和え
‪#‎プチトマト‬&_#イタリアンパセリ乗せ_#ベランダ栽培
‪#‎バター‬
‪#‎お砂糖不使用_‬#カシスジャム乗せ
‪#‎グリーンカール_‬#パプリカ_#プチトマトのサラダ
‪#‎お手製_‬#マヨ_#ヨーグルトドレッシング
‪#‎トマトと_‬#豆乳の_#お手製スープ
‪#‎コーヒー‬
皆さま、こんばんは。
いや~今日の東京は『ここはタイかっ?』
ってなくらい夜になっても湿度が高くて、
不快度指数がハンパないっす。。゚(゚´Д`゚)゚。

さて、ワタクシ個人としては1ヶ月振りのLive、
どんな感じで迎えるだろうか…
と、直ぐに神経ピリピリしがちな自分をなるべく見ないようにして、
出来るだけゆったりと前日を過ごしていました。

なので、ゴハンなんか作ったりなんかして
余裕ある風に自己暗示…笑

エリンギのナムル 

しょうが焼き 

でも、やっぱり眠ってもヘンに寝汗をかいたりして、
寒くて目が覚め、また暫く寝入ると寝汗で寒くて目が覚め…
結局、寝たんだか寝てないんだか分からぬまま朝となり、、、

でも、朝はシッカリ食べるワタクシなのだす…テヘッ!

Live当日朝 

最近になり、歌に限らず、
色々な感覚が昔に戻ってきたなぁ…
と思う瞬間が増えてきた。
あっ、いい意味でね…

数年前の12月、銀座のソニプラに時間潰しで入ったことがあった。
そのチョット前までが、いま思い返してみると、
精神的に一番ヒドイ状態の時で、
そこから『今度こそ頑張ろう!』と思い始めたばかりで、
たまたま入ったソニプラは、
ちょうどクリスマスシーズンだったのもあり、
カワイイ飾り物や何かで溢れかえっていた。

それらを何気なく目にした時、
世の中の流行みたいなモノが変わっていたことに気付き、
あれっ?
何で気付かなかったんだろう…?

そうか…
見たところで…
って、いつの頃からか諦めや楽しめない自分が前提になり、
そのうち周囲の風景やモノやヒトに
興味を持たないようになってしまったんだなぁ…

と、その時に初めて、
それまで私の心の目は完全に閉じていて、
何も感じなくなっていたんだ
ということに気付いたのだ。

音楽をやる人間として、これって如何なものか…?
感情を失いながら生きていたことに、
物凄く自分でショックを受けてしまった。

でも今こうして気付けたのならば、
変われるのは今しかない…
と大したモノではなかったけれど、
いいなと思ったモノを手に取り、即お買い物をした。

まぁコレは1シーンでしかないけれど、
そうやって何年も掛けて、ゆっくりゆっくり
感情の感覚を取り戻してきた。

つい最近、所用にて外出をしていた帰り、
何故だか、ふと去年から頭の片隅に引っ掛かっていた場所に行ってみよう!
と思い立ち、ふら~っと吸い寄せられるが如く、
その場所へ赴いた。

植物園その1 

いざ行ってみると、
予想外にも凄くデザイン性に富んだ庭園で、

植物園その2 

人工池とは思えぬモノも作ってあり、

植物園その3

庭園の奥には、神社まであった。

まさかの風景に暫し心奪われつつ、
こうして衝動的に、無計画に動くのが本来のアタシだったなぁ…
なんて、昔の自分を少しずつ取り戻してきていることに、
喜びを感じた時間でした。

次回ここへ訪れる際は、
こんな感じで浴衣なんぞを着て行こうかしら…

浴衣ブルー

浴衣ホワイト   

まぁそんな感じで、未だに 
“ そうか… ” と気付かされることが
最近は結構たくさん起こっています。

例えばLive数日前からは、
今まで動いた感覚の無かった下腹部の
まぁいわゆる丹田(タンデン)辺りの踏ん張りが少し効き始めてきて、
ソレを意識的に普段の喋り声でも使うように心掛けていたら、
何年振りだろう…?ってくらいの音色の声が
ポーンと出る瞬間もあったりして、自分でビックリしたり…(笑)

自分の声を分析すると、今のワタクシの状態は、
喩えがヘンかもしれないけれど、
4~6割の食材は揃えてはきているけれど、
それらを捏ねて1つに纏めようとすると、
繋ぎを入れてないから、バラついちゃうのね。。。

じゃ~ってんで、とりあえずコレ系で…
と代用品的な食材も入れて繋ごうとすると、
その前にあったはずの食材がボタボタこぼれていて、
これじゃダメか…
と、もう少し元に戻そうとすると、
あったはずの食材は無くなり、
また一から無くなった食材を探し始めなくちゃいけなくて、、、

でも、探し出してくるたびに、
それぞれの質は向上しているから、
って勿論、誰も気付かない程度のことだけれど、、、

時折ね、薄~いベールを被ったヤツ(完全復活品)が
ワタクシの前をスーッと通り過ぎるの。

手を伸ばしてみるけれど、届きそうで届かない…
最近は、そんなことの繰り返し。。。

今回、ワタクシにとって、1ヶ月ぶりのLiveは、
そんな日々の結果をどれだけ出せるか?
楽しみでもあり、挑戦でもあった。

結果は、うーん…
お客様にお楽しみ頂けるよう、
ワタクシなりには精一杯はやったけれど、
練習の4割も出せなかったなと、、、

そんなワタクシにも関わらず、
オーナーの村さんは、終わってからのメールで、
『素敵だったよ』と…

そしてギターの吉原さんは
ワタクシの状態を慮ってか、
ご自身のことを犠牲にしてまで、
ワタクシのことをフォローするMCをして下さったり、
ベースの山村さんは、何事もないかの如く、
明るく冗談でワタクシを
からかうようなことを言われたりして…

吉原さんと山村さん 

そして、大雨の中を駆けつけて下さったお客様も、
『楽しかった』と仰って頂き…

皆さま、本当に本当に、ありがとうございました!!!
(T_T)

正直、出来なかったことが悔しいです!
でも、それが今の自分なのだと受け入れ、
繋ぎとやらを見付ける旅へ
またこれからも邁進して参ります・・・


■ SET LIST ■

<1st.>
1.On A Clear day 
( Hiroharu Yoshihara / Vocal & Guiter * Ryuichi Yamamura / E-Bass )
2.Tea For Two   
3.I'll Never Fall In Love Again  
4.Body & Soul
5.Song Of The Jet 
6.Raidrops Keep Fallin' On My Head 
7.You Took Advantage Of Me       
8.Wave 
9.Don't Get Around Much Anymore

<2nd.>
1.Tangerine
( Hiroharu Yoshihara / Vocal & Guiter * Ryuichi Yamamura / E-Bass )
2.Day By Day 
3.Cry Me A River  
4.Wives & Lovers
5.The Summer Knows
6.Softly, As In A Morning Sunrise
7.One Note Samba
8.Stardust


Yuuki Yoshida(Vo)    Hiroharu Yoshihara (G/Vo)    Ryuichi Yamamura(EB)


最後は、メンバーとのショットをば…

全員集合 

おひけぇ~なすって!なポーズで…

お控えさすって 

じゃ、まったねぇ~(^∇^)ノ





皆さま、こんにちは!
いよいよ久々にLiveです!
ぜしにお越しを!!!

2016年7月14日@目黒TIME+OUT_convert_20160620024332 
2016.07.12 14(木)はLIVE!
皆さま、こんばんは。

さて、今度の木曜日は1ヶ月振りのLiveです。

目黒の隠れ家的なお店TIME OUTは、

ジャズクラブとはチョット雰囲気が違い、
音楽好きが、いかにも集まりそうな、
ジャズ喫茶のような空気感があります。

店内にはギターがズラ〜と吊られていたり、
所狭しとアンプが転がっていたり、
カメラが置いてあったり、
何よりオーナーの村さんの
笑顔がイイんだなぁ…( ̄▽ ̄)

村さんから発せられる
音楽やミュージシャンへの愛情いっぱいな空間です。

ギターの吉原さんとのハモり、
ブログ内でワタクシのCD『glatitude』が一部試聴できますので、
中でもOne Note Sambaをお聴き頂ければ、
どんな感じかなぁ〜という方には
何となくサウンドの雰囲気がお解かり頂けるかなと…♪

山村さんは、普段はウッドベーシスト、
でもココではスペースの問題で
エレキでお願いしています。

その山村さん、実は何と!
クイーン公認のコピーバンドの
メンバーでもあるんでっせ!

ライヴは1セットだけでも、通してお聴き頂いても、
ミュージックチャージは同額なので、
通してお聴き頂く方が、断然お得です!

チケット制ではなく、予約も不要、
途中入店&退店も可能です。

ただ、小さなお店なので、
ご予約をオススメ致します。

foodはナッツ程度ですが、
少し遅めのスタートなので、
軽くお腹に入れてから、お越し下さい。

服装を気にされる方がいらっしゃいますが、
カジュアルでも全く問題ありません。

ではでは、
ぜしにお越しを!( ´ ▽ ` )ノ

2016年7月14日@目黒TIME+OUT_convert_20160620024332 


本日2度目の投稿…。

実は昨日と今日、区の検診へ行ってきました。
基本的には、かなりの夜型生活をしているワタクシ、
こういう時には、かなりの早起きをせねばならないので、
どうしても生活時間が狂ってしまい、
今日は夕方に帰宅し、ゴハンを食べ、
お風呂から出たら、即爆睡!(-∀-)

なので、こんな時間からモゾモゾ始動しておりやす…笑

検査 

昨日・今日で上の2つは終え、
残りの乳がん検診は来週…

今までは面倒で、ほぼ受けずに来ましたが、
後回しにした結果、
身体は壊したし、お金もタ~ックサン失ったし(笑)
やっと健康な身体を手に入れたので、
もう病気にならない為にも、
たとえなっていたとしても
早期発見で、最小限で納められるように、
今回この歳にして初めて、
全ての検査を受けることにしました。

痛い目に遭うと、ヒトは変わるものですなっ(〃▽〃)

さて、昨年5月からLiveを再開し、
最低でも1週間は空けるような間隔で、
月2~3回のペースでLiveをやってきました。

ただ、前回のLiveから次回のLiveまで、
諸々の兼ね合いで、今回初めて1ヶ月空いたことで、
それまで心身ともに、
全く余裕が無い状態で突き進んできたもので、
ここで一呼吸置けたと言うか…

それにより、あまりLiveの選曲を意識せず、
ジックリ基本練習をしてみたり、
本を読んでみたり、
1枚のCDを何度も何度も聴いてみたり、

Pちゃん大_convert_20160702005809 

スーちゃん大_convert_20160702005903 

モーちゃん大_convert_20160702005950 

宮野さん 

バーニー 

ケニー 

お料理を楽しんでみたり…

ピクルス前 

あっ、ちなみにコレはピクルスね!
数年振りに作ったよ。

ピクルス完成 

ハンバーグ 

浴衣を着てみたり…

浴衣 

帯かなり大_convert_20160702010032 

だいぶ頭の中や心の中の整理が、
出来たような気がします…。

月に3回やってみた昨年の夏は、
体力的にまだ少し厳しく、何とか頑張って…
といった状態でしたが、
最近の大豆生活が随分と効果が出て、
回復力や体力も、だいぶ戻ってきたのもあり、
もしかしたら今のワタクシなら、
月3回は可能なような気さえします。

でも今回、こうして少しゆっくり過ごしてみると、
少し前の記事にも似たような内容を書きましたが、
昔の自分と今の自分の中にある音楽へのスタンス、
その延長戦上にあるLiveへのスタンスに、
緩やかな変化が出てきていることに気付き始めています。

随分と昔、確かワタクシが20代も終わろうかという頃、
妹が自分の音楽のスタンスを話したことがあった。

『アタシは今、唄いたくないワケではないけれど、
唄うことより、他にやらなくてはならないことがあるし、
それと平行して唄うことをやりたい程の気持ちが今は無いから、
その優先順位が変わったら、また唄うし、
50歳くらいになったら、また唄い始めるような気が何となくしてる…。
アタシはそれで良いと思ってるし、
最終的にイイ歌が唄えれば、それで良いと思う。』
と…。

その頃は、まだバリバリにLiveもやってたし、
同じプロとして、歌への情熱が足りないように感じ、
そんな妹の考えが全く理解が出来なかったし、
何なら苛立ちさえ感じてもいた。

ところが、人間と言うものは不思議なもので、
唄えなかった年月を経て、
唄えるようになっても出来ないことの中、
少しずつ少しずつ失ったカケラを探しながら
拾う日々を過ごしてみると、
“今”にスポットを当てるのではなく、
もっと長いスパンで物事を考えられるようになってきた。

それはもしかしたら、今にスポットを当てることで、
落ち込んで前に進まなくならないようにする為の
自然発生的な防御なのかもしれないけれど、、、

今までにも、長いスパンで考えなかったワケではないが、
何と言うか…
以前は、どちらかというと“空想的な理想”のような感じだった。

こんな感じでやってれば、あんな感じになるかなぁ~
とか、
○○だったらいいなぁ~みたいな…

でも今は、もう少し現実的で明確な感じなのである。

こうしたい! ならば、何をすれば良いのか?
それは、今の自分に出来ることからすると、
どの項目を、どの角度から詰めていけば良いのか?

ソレが見えた時点で、○○を始めてみよう!
と即行動を起こす。
少し違えば、直ぐ軌道修正する。

そんな日々を過ごしていると、
時々、これは正解なのか?
と迷うこともあるけれど、
成果が少しでも挙がれば、
やっぱり間違っていない!
と自分を鼓舞し、また地味な作業を続ける。

少し前なら、迷い始めると、それが焦りに繋がり、
そのままドップリ落ち込みモードになっていたのだが、
最近は、まぁ落ち込まないと言えば嘘になるけれど、

『少なくとも去年より復活してるんだから、
来年の今頃は、もっと良くなってるはずだし、
いつかイイ歌が唄えるようになれればいいじゃん!

と素直に思えるようになってきた。

そう思えるようになってきたことで、
Live回数を増やすことよりも、
寧ろ、いよいよ回数を増やすぞっ!
って思える時が来るまでは、
今はもう少し、ゆっくりジックリ練習時間に費やしたいなと…

唄いたい曲、やりたい世界…
実は沢山あります。

でも、今は出来ない、、、

だからこそ、それを実現する為にも、
そう思えた今の自分を尊重し、
このスタンスで今暫くはやっていきますが、
皆さま、末永く応援して頂ければ嬉しいです…(#^.^#)

今後とも宜しくお願い致します!


皆さま、こんばんは。
今日から早いもので7月…

この夏も体力面を考慮し、
月2回で様子を観ながら、
マイペースにやっていきます。

どちらも全く違う雰囲気の空間で、
全く違うサウンドをお届け…♪

一緒に楽しもうぜぇ〜いっ!♪( ´θ`)ノ

お試し_convert_20160702004459