ユウキのもと

Vocalist 吉田有希のBlog

rose

Post

9/27 LIVE@上野ARIES 御礼!

2016
10
02
ring
皆様こんばんは。
またまた遅くなってしまいましたが、
過日9/27のLiveへお越し頂いた方々、
ありがとうございました!

今回のTwo of Usは、小谷教夫さんをお迎え致しました。

小谷さん

前回、小谷さんとご一緒した時は、
ちょうど花粉症の時期でボロボロ、
そしてコレの前のLive(9/13@東京倶楽部)、
小谷さんとではありませんが、
その日も体調が優れなかったのもあり、
今回こそは!と思っていたのですが、
当日、目覚めた時から、身体が重たく、
とにかくシンドい。。。

練習途中から、立っているのもキツくなり、
練習を後回しにし、お風呂に浸かってみた。

今までなら、コレでだいぶ回復してたはずが、
出掛ける直前になっても殆ど変化なく、
重たい身体で会場入り…

リハでは、家にいた時よりかは
幾分マシではあったけれど、
本番が近付いてきても倦怠感は変わらぬままだった…

それでも、いらして下さったお客様に
少しでも良いモノをお届けしたくて、
何より今回、昔から応援して下さっている三重県在住の方が、
約1年振りにいらして下さったので、
次いつお目に掛かれるかも分からないし、
持っている力を最大限に出した。

しかしながら、やはり元々の状態が良くなかったので、
数日前に比べ、コントロールが効かず、
そのうち曲間のMC(喋り)でも、声が出し難くなってきた。

とはいえ、細かい所にスポットを当てれば、
以前なら唄えなかったであろう曲も
練習をしていなかった曲にも関わらず、思ったより唄えたし、
それは反面、治療の効果が少なからず出ていた証拠。

また、連続で体調不良を起こしたことで、
生活リズムの改善や、ワタクシ自身の考え方の改善も
改めて考える良いキッカケになったので、
悔しさは物凄くあれど、やって良かったのだと
今は思っています。

何より、小谷さんのピアノが素晴らしかった!!!
最後のセットで弾かれたpiano soloでのMy Favorite Things、
随分と昔にワタクシが小谷さんのアレンジが素晴らしい!
と言ったのを覚えていらして、
今回再演して下さいましたが、
やはり超~~~良かった!!!

それなだけに、やっぱり悔しいなぁ~

その日は、倒れこむように就寝。
それなのに、翌日は前日とは雲泥の差
といっても過言ではないほど、
身体が軽く、疲労からの回復も早かった。

実は、耳鼻咽喉科の先生から、
深夜1:30までには寝て下さい。
と言われていたので、
まぁ尋常じゃなく疲れていたのは確かだけれど、
Live当日で2:00前に寝たのは
恐らく初めてのこと。
(今までなら、4:00とか5:00に寝ていた…)

それも翌日の身体の軽さに繋がったのだと思います。
先生曰く、治療後は数日は体調が崩れるとのこと。

でも、治療の絶対的効果の保持期間が4日間しかないので、
その調整が難しく、前回、今回と失敗してしまいました。。。

今までは、とにかく練習を中心の発想と生活をしていて、
勿論それはプロとして当たり前ではあるのだけれど、
その「当たり前」という固定観念に縛られる限り、
次もまた失敗するのだということが、
今回のことで身に染みて解りました。

明日はまたLiveなので、
実は一昨日、治療へ行ってきました。

最近は先生のアドバイス通り、
なるべく1:30~2:00くらいには寝るようにしているのもあってか
また少し良くなっているそうです。
(今までは3:00~4:00に寝ていました…)

一昨日で4回目の治療でしたが、
治療の帰りは、何故かいつも帰りの電車で
我慢できないほどではないのですが、
ちょっと脂汗が出たりして、気分が優れません。

帰宅後は何も予定を入れていなかったので、
練習をしようと思っていたのですが、
疲労と共に、物凄い睡魔が、、、

いつもなら、それでも無理してストレッチをして練習…
にするところを、
思い切って、敢えて身体を休めることを取りました。

少しでも良いコンディションで、次のLiveへ臨むために、
敢えて唄わないことを選択したのです。

2時間ほど眠ったにも関わらず、
それでもその夜は、1:00くらいには眠っていたので、
やはり身体が疲れていたのです。

これも上咽頭炎の特徴らしいのですが、
疲れやすいのだそうです。

本心は、こんなに休んでいる自分はイヤです。
でも、今の自分を受け入れ、
そりゃ沢山は練習が出来ないかもしれないけれど、
当日に身体が言うことを聞かない状態で臨む方が、
精神的に良くないし、
そのストレスで更に声が出なくなるので、
身体が休めのサインをLive当日に出さない為にも、
その前の準備期間は、疲れを感じたら休む方を優先にすることが、
結果良い方向へ向くのかなと…

体調さえ良ければ、治療の効果が出て、
かなり唄いやすい状態にはなるので、
今は何が何でも練習!という本心はチョット横にやり、
いい結果を出せる方法を選択してみようと思っています。

次回、小谷さんとご一緒できるのは、
11/22東京倶楽部@水道橋店ですが、
次こそは、少しでも良いコンディションで
そして今度こそ楽しみながら唄えるLiveにしたいと思います!

そんなワケで今回、Live後の記念写メまで全く気が回らず、
また、いつも撮影して下さっているお客様も
風邪をひいてしまった為、いらっしゃらなかったのもあり、
ワタクシが写メした上記1枚のみという寂しい感じ。。。

11/22は、沢山撮りたいなぁ~♪

さて最後は、その三重からいらして下さった方から
美味しい栗きんとんを頂いたので、
その画像と…

栗きんパッケージ

栗きん中身

あとは一昨日の治療帰り、
山手線の高田馬場駅に到着した際、
車内から見えた風景を…

ムーンレバー

行ってみたいなぁ~


<1st.>
1.Ain't Necessarily So (piano solo)
2.Day By Day
3.I Wish You Love
4.Nice Work If You Can Get It
5.Body & Soul
6.Wives & Lovers
7.Autumn In N.Y

<2nd.>
1.Luiza (piano solo)
2.Our Love Is Here To Stay
3.Cry Me A River 
4.Alright, Okay You Win
5.Song For You
6.Goody Goody
7.Oneday In Your Life
8.Don't Get Around Much Anymore

<3rd.>
1.My Favorite Things (piano solo)
2.Autumn Leaves
3.You Took Advantage Of Me
4.‘Tis Autumn
5.Corcovado
6.Them Their Eyes
7.Moon Light In Vermont


Yuuki Yoshida(Vo) Norio Kotani(Pf)

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open