Music

Two of Us 第6弾!Live@上野ARIES 御礼!

みなさま、こんばんは。
気温差激しき今日この頃ですが、
如何お過ごしでしょうか?

さて、相変わらずの遅ればせながら…
先週11/7(月)に出演したLive@上野ARIES 『Two of Us 第6弾!』
へお越し頂いた方々、ありがとうございました!

今回お迎えしたピアニストは、
このシリーズ初の女性ピアニスト
山岸笙子さんと共にお届け致しました。

当日の朝は、こんなモノを食べて、
準備に取り掛かり…

当日朝ごはん

笙子さんはワタクシが今こうしてLiveを再開するキッカケというか、
背中を押して下さった、いわば恩人でもあるので、
当日を迎えられるのを楽しみにしていました。

今回の共演は、約20年振りということもあり、
リハを少し長めに取るつもりでいたのですが、
当日は笙子さんのご都合で、
リハの時間が取れないとのことで、
Live数日前にリハをしていました。

その日は、かなり疲れていたものの、
ここ最近、とある筋力を鍛え始めたのが少し効いてきたようで、
以前よりかは唄いやすくなってきていたので、
それより前のLiveよりも少しは良い結果が出せるかも…
と期待していました。

笙子さんは沢山CDを発売されており、
この日もワタクシが到着した頃には、
ピアノの真ん前のテーブルに、それらが飾られていて…

笙子さんCD

せっかく久々の共演だったので、ワクワクしていたのに、
前日朝から、Bスポット治療による影響で、
身体が物凄い倦怠感に襲われ、
その日の夜には、だいぶ楽にはなったので、
翌日のLiveには何とか間に合うかな?
と期待をしてみたのですが、
症状は軽くなっていたものの、
唄うにはかなり厳しいコンディション。。。

とにかく踏ん張りたくても、身体に力が入らず、
あのリハが全く意味のないものになりそうで、
本当に困ってしまった、、、

良くなるための治療であり、実際、普段の練習では、
以前よりも良くなってきているのを感じていただけに、
治療を受けて以降、Live当日、何故こうも身体が重たく、
血の気が引くような気分が優れない状態になってしまうのだろう…?
と、ふと試しにスケジュールを見返してみたところ、
どのLiveも治療をして4日目にLiveをしていたことに気付き、
コレが上手くいかない原因だったのかも…?
と目星がついたものの、現場入りする直前では、時すでに遅し、、、

唄いながら、何度も心が折れそうになったけれど、
笙子さんは、最後まで優しく気遣って下さり、
何より笙子さんのお客様からは、
1コーラス唄うたびに、とても大きな拍手を下さったり、
ワタクシの生徒さんからは差し入れを頂いたり、
高校時代の友人も駆けつけてくれたり、
いつもどんな状態でも、ニコニコしながら聴いて下さる
長年のお客様など、皆さんを見ながら唄っていると、
こんなに聴いて下さっているんだから…
と頑張る気持ちが湧いてきて、
何とか最後まで終えることが出来ました。

皆様、本当にありがとうございました!!!

唄の面では、今までやってきたことが
何一つ出せぬまま終わってしまったけれど、
それでも今回、とても収穫のあるLiveでした。

一つは、前述の通り、治療とLiveとの間隔。

もう一つは、コンディションの悪さから、
焦りで更にポジションが乱れてしまったけれど、
でもそれにより、Live以降の練習では、
もう同じ失敗を繰り返さぬよう、
その掴みかけてきた身体のポジションを少しでも定着させるべく、
この約1週間は、唄う前のストレッチの他、
歩く時、立っている時にも、いま足りていない筋力を鍛えながら過ごし、
練習でもソレを意識しつつ、
口の開け方やブレスの長さや引き上げの位置も大幅に修正、
と、より丁寧に、じっくり細部に渡り、見直すことが出来たことで、
日に日にその成果が少しづつ出てきています。

なので、悔しさいっぱいなLiveにはなってしまったけれど、
やって良かったと、ようやく思い始めているところです。

そんなこともあり、
なかなかBlogを書くことが出来ずにいました。
…スミマセン、、、

もう一つ今回のLiveをやって良かったと思えたのは、
こんなコンディションでも、せっかく練習したんだから…と前向きに捉え、
何年か振りにTenderlyとOn The Street Where You Liveも出せたこと。

Tenderlyは今日も練習したんだけど、
昔の音色に、だいぶ戻ってきた気がします。

8月末から治療を始めて、まだ2か月半くらいだから、
恐らく半年~1年は、治療をどのような間隔で受けると
いい状態でLiveに臨めるのか?
色々試しながらになってしまうだろうけれど、
とにかくメゲずにやっていくしか、今はないのかなと、、、

今回、Liveを終えてから、記念2ショット写メを撮りました。

大 2ショットその1_convert_20161114012926

大 2ショットその2_convert_20161114012953

大 2ショットその3_convert_20161114013021

今回のLiveは、かなり悔しかったので
またいつかリベンジで
笙子さんと共演できたらいいなぁ~

明日はスーパームーンだそう。
でも東京はお天気が悪いらしい。

今日買い出しがてら&筋力鍛えがてらお散歩をしていたら、
お月様が 『オラはここだ!』 とワタクシに主張してきた(笑)

見上げたら、物凄くパワーを感じて、
今度こそイイLive、後悔なきLiveができますよーに!
と祈りつつ写メ。

ムーン

ムーンその2

今月、次のLiveは22日。

無題_convert_20161114015200

そして、次のduoシリーズ『Two of Us』第7弾!@上野ARIESは…

2016年12月1日@上野ARIES_convert_20161114015234

いよいよ今年も残り僅か。
どこまで復活できるか判らないけれど、
少しずつでも良いモノがお届け出来るよう、
より一層精進して参りますので、
引き続き応援のほど、宜しくお願い致します!

最後は今夜お散歩途中に撮れた
影ニャンコを…

影にゃんこ








0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード