FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


みなさま、こんばんは。

いやいやいや~年の瀬ですなぁ~
Blog更新せねば…
と思いつつ、バタバタ続きで体力足らず、、、

昨日で生徒のレッスンも終わり、
2017年のお仕事納め。
まぁ正直、かな~り気が抜けとりやすっ。。。

このままだと眠ってしまいそうですが、
先日のLiveから、だいーぶ間が空いてしまったし…
スンマシェン

ってなこってぇ~
重い腰を上げて、只今キーボードを
カチャカチャ打ち始めた次第です…(ノ´▽`*)b

さてさて、大変遅くなりましたが、
先日は東京倶楽部@本郷店でのLiveへ
お越し頂いた方々、
そしてギターの栗山さん、ベースの土谷さん、
ありがとうございました!!!

今回は今年最後のLiveであり、
またワタクシとしては初の組み合わせで
どんな感じになるのか?
想像がつくような…つかないような…

今年に入り、ギターの栗山さんとは
何度か共演させて頂いていたものの、
ベースの土谷さんとは、
2年前の12月に共演させて頂いた以来だったもので、
本当にお久しぶりでした。

この日はクリスマスも間近だったので、
クリスマス・ソングも混ぜつつ、な内容に…

まずはインストで、Bluesette。
比較的ゆったり目のテンポで…。

カラー 栗山さん&土谷さん

栗山さんの音は、いつ聴いても
丸くて優しく温か。
それでいて、リズムは決してユルくなく、
ビシッと抑えが効いていて…

土谷さんの音は
攻めてみたり、引いてみたり、
と遊びが聴こえてきて
久々感も相まり、楽しかったなぁ~

で、いよいよワタクシが入り、
1st. アルバム『glatitude』 の1曲目にも収録されている
Nice Work If You Can Get It から唄い出してみました。

そしてお次は、
何年か振りにお蔵出ししてみた
『星に願いを』 を…

その次は、未発売ながらも
以前にレコーディングをしたTenderly

栗山さんのギターとのduoに
時折、土谷さんのベースがアルコ(弓弾き)で
絡んで下さり…

5曲目の 'S Wonderful は、
逆にベースの土谷さんとのduoで
そこそこ早めのテンポで唄い出し、
中盤はスキャットを混じえ、各人と絡みつつ…

普段は栗山さんとはduoなので、
この曲は何となく中々やらずにいたのですが、
せっかくベースがいるのだし…
と唄ったナンバー。

1st. セットの最後のナンバーは
Have Yourself A Merry Little Christmas。

本番数日前、エンディングのコード進行を変えたくなり、
今までと違う感じに出来たのが、
個人的には嬉しかったなぁ~
それに、この曲自体が好きだしね…

そうそう!
3rd. セットの1曲目にインストでやって下さった
Autumn Leaves、
栗山さんの抒情的なsoundが
スンゴク美しくて良かったなぁ~

白黒 栗山さん&土谷さん

とまぁ、2nd. 3rd. と続くのですが、
私自身の総合的なことと言えば、
まだまだ色々改善点は沢山あるけれど、
こんな状態の自分であっても、
訓練を続けてきたこと、そしてLiveを重ねてきたことで、
ようやく少し、今の自分の生かし方が見えてきたかなと…

あれからまだ1週間ほどしか経っていないけれど、
その後の練習では、その改善点の的のようなモノに
更に焦点を当ててやってみた結果、
僅かながら、また少し復活してきました。

次のLiveは、早くも年明けの1/5(金)。

2018年1月5日_東京倶楽部@本郷_convert_20171218165453

それまで、どのくらい更に復活させられるか判らないけれど、
とにかく腐らず、コツコツと、
たとえアリの半歩程度であっても
今は前だけを見て練習を重ね、
次に繋げていきたいと思っています。

そんなワケで皆さま、
次のLiveもゼシ、応援にいらして頂けたら嬉しいです!



■ SET LIST ■
<1st.>
1.Bluesette (instrumental)
2.Nice Work If You Can Get It
3.When You Wish Upon A Star
4.Tenderly
5.'S Wonderful
6.Have Yourself A Merry Little Christmas

<2nd.>
1.There Will Never Be Another You (instrumental)
2.Day By Day
3.Ain't Misbehavin'
4.Route 66!
5.I'll Be Home For Christmas
6.The Christmas Song

<3rd.>
1.Autumn Leaves (instrumental)
2.But Not For Me
3.I Wish You Love
4.Goody Goody
5.East Of The Sun (instrumental) *request
6.Christmas Memories
7.White Christmas

vo)Yuuki Yoshida g)Ryosuke Kuriyama wb)Syuhei Tsuchiya


Live終了後は、記念の写メ。

大 アタシ&栗山さん&土谷さん_convert_20171228172830

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |