FC2ブログ

ユウキのもと

Vocalist 吉田有希のBlog

rose

Post

御礼! LIVE@東京倶楽部 本郷店 !

2018
09
10
ring
みなさま、こんばんは!

酷暑は過ぎたものの、
台風の影響もあって湿度が下がらず、
中々涼しさが感じられないですね、、、

さて、毎度お礼が遅くなっておりますが、
過日は台風一過のこれまた蒸し暑い中を
お越し頂いたお客様、
そしてミュージシャンの皆さま、
ありがとうございました!!!(´ω`人)

今回のLive、実はメンバーは元々、
アルトの宮野さんと

宮野さん 

ピアノの外谷さんだけで、

外谷さん 

昨年秋に初組み合わせして以来の久々。

それはそれで非常に楽しみにしてはいたのですが、
1か月半ほど前、キッカケは忘れてしまったのですが、
You-Tubeで、【このチャンネル】←ここクリックすると飛べます
を見付けて以降、
家の中のBGMは始終コレをかけっぱなし…

色々なサウンドが好きなワタクシですが、
その一つが、上記のような感じで…

と、そんなある日、
『あぁ…やっぱり、こんなサウンドのものを演りたい!
そうだ!今度のLive、ギターの栗山さんも入れちゃえばいいんじゃない?』

栗山さん 

その時点で日程的には、かなり直近だったけれど、
ダメ元で打診してみたところ、
奇跡的に栗山さんが空いていた!

というワケで、
今回のLiveは初の組み合わせ、
しかも宮野さんと栗山さんは初対面ではありましたが、
結論から先に言ってしまえば、
お三方をブッキングして良かったなと…

今回のLiveのテーマは、
日程が9/6ということもあり、
夏の終わりから秋への移ろいを感じて頂けるよう
選曲も夏と秋の両方に因んだものにしました。

また、Live数日前にはお客様から
「Autumn Leaves と Fly Me To The Moon を
どちらもボサノバで…」
とのリクエストを頂いていたので、
何年か振りに唄ってみることにしました。

宮野トリオver あたし 

後に頂いたご感想からは、
とてもお喜び頂けたご様子だったので、
リクエストにお応え出来て良かったなぁと…

宮野トリオver アタシ2 

今回のメンバーでやってみて感じたのは、
Liveの各セットの1曲目は、
インスト(vocalナシ)で演奏して頂くのですが、
サウンドに温かさと純粋さ、
そして伝統的なアプローチも大事にし、
またソレに対して真摯に向き合う品格さえ感じられ、
そこには素敵な空間が広がっていました。

ジャズを殆ど聴いたことのない方にとっては、
こう書いてしまうと、何だか一層、
敷居の高い音楽のように思われるかもしれませんが、
今回のメンバーのサウンドは、
扱っている曲はジャズではあっても、
ジャズというものでは括れない、
むしろ平地に門戸の広い空間で、
仮にジャズLive初体験の方がいらしたとしたら、
「難しいことは分かんないけど、
何だか気持ちのイイ音楽やってるなぁ…」
って恐らくは思って頂けるLiveになったと思います。

宮野さん、外谷さん、栗山さん 

さてさて、肝心のオイラでござんすが…

ここのところ不思議なことに、
家での練習も含め、日を追うごとに、
唄い方のコツが掴めてきていて、
前回8/24のLiveの時よりも、
また唄いやすくなった自分で臨めました。

宮野さん、外谷さん、栗山さん、アタシ LIVE中その2 

そんな今の自分だからこそ、
一つ今回ハッキリ判ったのは、
今の私にとって、
曲間のMCだとか、
休憩時間にお客様と会話することは
かなり喉に負担が掛かっているようで、
2nd.セットが始まる時点で、
声帯周辺の筋力に若干の疲労を感じ、
3rd.セットの時には、かなり感じていました。

家で練習している時は、
誰とも喋らないし、喋る時の発声とも違うので、
最近は負担感は覚えなくなったのですが、
喋り声の方が音色が強いせいで、
負担が掛かるようです、、、

しかし、コレは今後の課題として、
クリアーしていかねばならないし、
そう出来れば、唄うことにも
きっと良い効果も生まれると思うので、
日頃から喋る時にも、
出来るだけ負担を掛けないよう
少し意識を持ちたいと思っています。

宮野さん、外谷さん、栗山さん、アタシ LIVE中その1 

そうそう!
お三方お優しい方々なのですが、
初めて宮野さんをお聴きになったお客様が、
ご趣味でサックスを吹かれるとのことで、
休憩時間は、その方からの質問をキッカケに
宮野さんのサックスのリード講座のようになり…笑

説明してる宮野さん 

とっても懇切丁寧にご説明されているところに
宮野さんのお人柄の良さが溢れていて、
横で聞いてるワタクシは、
内容よりも(笑)そんな方と一緒に音楽が出来てることが、
何だかとっても嬉しくて…

ピアノの外谷さんは、終始楽し気。
全てが終わった時、『最高!最高!』とリフレイン。

ギターの栗山さんとは、
今まで殆どワタクシとのduoばかりだったから、
今回はソレまでよりも
解放感があったように感じたなぁ…

今こうして書いていて思ったのですが、
ワタクシがご一緒させて頂くミュージシャンは、
どの方も単に巧いというだけではなくて、
ホワッと温かで心の優しい方ばかりだなぁと…

当たり前ながら、音やLive空間にも表れるのです。

まだワタクシのLiveに来たことの無い方、
ジャズのLive自体、いらしたことの無い方、
きっとね、来てみたら、帰る時には
ホワッと何か温かいモノを
持ち帰って頂けるんじゃないかなぁ~

このメンバー、来年の何処かのタイミングで、
また必ず演りますので、
今回いらっしゃれなかった方も、
いらして下さった方も、
次回は是非、お越し下さい!!!

宮野トリオとアタシ 終了後 



■ SET LIST ■

<1st.>
1.How Deep Is The Ocean (Inst.)
2.Almost Like Being In Love
3.So Nice ~ Summer Samba
4.The Summer Knows
5.I Will Wait For You
6.Alright, Okay, You Win!

<2nd.>
1.Sweet Lorraine (Inst.) 
2.On The Street Where You Live
3.Fly Me To The Moon
4.'Tis Autumn
5.Autumn Leaves
6.There Will Never Be Another You

<3rd.>
1.Bluesette (Inst.)
2.September In The Rain
3.When Sunny Gets Blue
4.Day By Day
5.Song Of The Jet
6.Autumn In New York


vo)Yuuki Yoshida as/fl)Yuushi Miyano pf)Toh Toya g)Ryosuke Kuriyama


最後は恒例のユウキ's ごはん!

Liveの前夜は、
急にハンバーグが食べたくなり…

ハンバーグ寄り画像 

そして、Live当日の朝は…

朝ゴハン1 

最近は体力が付いてきたから、
一日のうちで、練習だけではなく、
家の中の片付けとかも出来るし、
夜ゴハンも作れる余裕が出てきました。

エリンギとベーコンと小松菜のパスタ 

コレ↑は、エリンギとベーコンと小松菜のパスタ。

そしてコレ↓が、今夜のゴハン。

今夜は和食 

ホント日に日に元気になってきて、
毎日嬉しいし幸せです!

このままのテンションで、
次のLive行ってみよーっ!

で、お次はコレね!

2018年9月21日@新宿J_40周年_convert_20180910232121 

初めましての方々ばかりなので、
心細いし、皆さま応援にいらして下さい!!!(つД`)ノ


Tags: #Live #ライヴ #ライブ #jazz #ジャズ #bossanova #ボサノヴァ #ボサノバ #vocal #ヴォーカル

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback

Open