FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


皆さま、こんばんは。
今年の冬は、エルニーニョ現象の影響で、
太平洋側は暖冬になるんだとか、、、

だからなのか?
11月も半ば近くにもなるのに、
中々肌寒さを感じるには程遠く、
今こうして文字を打っている
ワタクシの服装も至って薄着、、、

まぁ過ごしやすい気温と言えば、
そうとも言えるのですがね…

さて、先週末10日の土曜日は、
江古田にあるfoyer ekodaにてLiveでした。

foyer 外観 

いらして頂いたお客様、
そしてギターの栗山さん、
またオーナーの鴻森様、
ありがとうございました!

foyer 店内1 

foyer 店内2 

今回、前回と比べると、
残念ながらお客様は少なめで残念でしたが、
その一方、前回初めてお越しのお客様が
しかも2名もいらして下さったり、
また今回初めてコチラにいらして下さった方は
CDまでお買い上げ頂き、
心より感謝申し上げます!

今の自分にとって、
リピーターの方や、CDを買って下さる方は、
今後の自信にも繋がり、また励みにもなるのです。

今回のLive、皆さまお楽しみ頂けたでしょうか?

この記事の一つ前の記事に、
今後はドstandardを唄う!
と記しましたが、
今回のLiveは、特に、
初めてジャズのライヴにいらっしゃる方々に
スポットを当てて、選曲をしてみました。

今までのワタクシならば、そういった場合、
逆に、スタンダードを少なくし、
むしろポップスやボサノバを多めに演ってきたかと思います。

でも今回は敢えて、何処かで耳にしたことがありそうな、
もしくは、コンピレーションアルバム等で
取り上げられていそうな
ジャズのスタンダードナンバーを主に演りました。

というのも、実際にライヴをお聴き頂いた中で、
お気に入りの曲を見付て頂ければ、
その後、探しやすいでしょうし、
そこで、どなたかのCDを買って頂くことで、
次に少し違うジャズの曲も聴いてみよう!
じぁ~またLiveに行ってみよう!
と思って頂くキッカケとなれれば…

ところが、いざ蓋を開けたら、
ジャズに日頃から親しんでいる方々ばかり、、、笑

まぁでも、それはそれで演れて良かったかなと…

また今回は、十数年ぶりに
As Time Goes By や Charade、
そして前日に思いついた Love も
思い切ってお蔵出ししてみました。

実は最近、また発声に変化が出てきて、
今まで出せなった昔の音色を
出せる確率が急に上がり、
何とか今回のLiveでソレが出せれば…
とトライしてみたのですが、
結果的に今にして思うのは、
狙い過ぎてイマイチ身体を使いこなせなかったなと、、、

それは単純な話が、
完全に習得するには、時間が足りていなかった、
ということの証。

ただ、その前段階までは、確実に習得というか
回復してきていることは、今回確信したので、
引き続き、練習を重ねていこう!
と悔しさと共に、改めて強く思っているところです。

ちなみに今回は、ワタクシのLiveとしては、
かなりカジュアル衣装で臨みました。

というのも、前回コチラでの衣装が、
カジュアルなモノを着たつもりだったのですが、

櫻井さん2 180609 Foyer 江古田

顔がフォーマルなせいか?
「ステキなドレス」と仰られる方が多かったので、
今回はニットワンピにして、更にカジュアルな感じに…

アタシと栗山さん 秋バージョン 大_convert_20181112204422 

この距離だと、アクセサリーやクツが解らないでしょ?
こんなモノにしてみました。

unnamed (1) 

unnamed.jpg 

グッと秋っぽい雰囲気に見えませんか?

でもね、この日は、かなり気温が高くて、
涼しい顔しつつも、実はニットの中は
汗でビッショリだったという、、、笑

そして、コチラには音響機材が無いので、
栗山さんのギターアンプを拝借し、
この日だけは普段は使わないゴールデンマイクが登板!
この子が中々イイ仕事してくれるんです…笑

unnamed (2) 

久々に栗山さんとの共演でしたが、
いつご一緒しても、とにかく安定感とswing感が素晴らしく、
どんなに寄りかかってもブレないplayなので安心して唄え、
今回もとても助けて頂きました。

Live後、お客様からは
「また聴きに行きます!」
「こんなアットホームなLiveも良いですね!」
との嬉しいコメントを頂けたり、
また今回いらっしゃれなかった方々からも、
「行きたいので、必ずご案内ください」
とのご返信を多数いただいており、
ワタクシとしても、また演りたいとも思っているので、
次は来年の春辺りに…と考えております。

今回いらっしゃれなかった方々は
次回ぜひお待ちしております!


■ SET LIST ■
<1st.>
1.In A Mellow Tone (guitar solo)
2.Love
3.The Girl From Ipanema 
4.Cry Me A River
5.Charade  
6.Moon River
7.'Tis Autumn
8.Them Their Eyes

<2nd.>
1.Autumn Leaves (guitar solo) 
2.You'd Be So Nice To Come Home To
3.I'll Wait For You
4.As Time Goes By
5.Fly Me To The Moon
6.Lullaby Of Birdland
7.When You Wish Upon A Star
8.Autumn In New York


vo)Yuuki Yoshida g)Ryosuke Kuriyama



さて、今月2本目のLiveはコツラ…

水道橋 大_convert_20181112204501 

滅多にない編成なので、
コレは必聴ですぞっ!

詳細は、また後日アップ致しますが、
ご予約は既に始まっておりますので、
みなさま是非、聴きにいらして下さい!

メンバー一同お待ちしております!!!

アタシとヤトケンさんと米田さん 大_convert_20181112204254 

わぁ、髪ながーい!
早くこのくらいに戻したいよぉー!



tag : #Live #ライヴ #ライブ #jazz #ジャズ #bossanova #ボサノバ #vocal #ヴォーカル #ボーカル

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |