FC2ブログ

ユウキのもと

Vocalist 吉田有希のBlog

みなさま、こんばんは〜🖐
まだまだ気温差激しき日々ではありますが
お昼間は爽やかな風を感じられ
心地良き季節になりつつありますね…☘️


さて、毎度お礼&レポートが遅くなり
スンマヘン…🙇💦


改めまして…
過日5/1のLiveへお越し頂いたお客様
そして初共演のピアニスト 中嶋錠二さん
本当にありがとうございました!m(_ _)m


この日、午前中は前日までの予報を覆し、快晴だったもので
選曲も雨ナンバー予定から急遽変更、、、


ところが…
午後から時間を追うごとに
雲行きが怪しくなり
結局は雨、、、何なんじゃーいっ!💢


んで、またまた選曲変更…
ってアタシお天気に振り回されっぱなし、、、
どうせなら、好きなヒトに振り回されたいわ…😝


とまぁクダラヌことを言ってないで
そろそろ本題に入りますね…😅


1st.の1曲目は
中嶋さんのピアノソロからスタート!


中嶋さんの雰囲気同様
飄々と力の抜けた感じでポロポロ弾き始め…

令和な中嶋さん 

それが暫く続いていたら
スーッと、あの曲が始まりました。


Whisper Not


本編に入っても飄々とした感は変わらないのだけど
この感じ、何かに似てるなぁと…


そうだ…落語だ…
それも年季の入った落語家が
メインの小噺に入る前にやる枕のような感じ。


出るトコ、抜くトコ、
重厚感と軽快さに安心感があって
そのバランスが絶妙だった。


そんなことを思っている間に
アタシの出番…笑


急遽入れ込んだ
Pennies From Heavenから…


初共演の1曲目から
掛け合いなんて早いかな?とも思ったけど
やってみたら、やっぱり楽しかった!😆

令和Live中嶋さんとアタシ 

お次のナンバーは、GWも意識して
飛行機でリオ・デ・ジャネイロまで会いに行く
という Song of The Jet を…


その次は多分1年ぶりじゃないかな?
久々に唄った Rose Tattoo 。


バラが咲き始めると、
レパートリーにしていたことを思い出すという、、、


中嶋さんのピアノが
ドラマティックで素敵だったなぁ〜


その次は、
On The Street Where You Live 。
コレは、今回特にやりたかった一曲。


というのも数年前、
私が身体的にも精神的にも
一番辛くて苦しかった時期に、
私の練習を中嶋さんに
お付き合い頂いたことが何回かあり、
その音源を元に、この曲を練習していたので、
練習ではなく、Liveでやりたかったのです。

何だか「感無量」という言葉が
ピッタリな気持ちになりました。


それから、コレもやりました。
Wives & Lovers 。


この曲は、様々な方と演ってきたので
どんな感じになるのか?楽しみな一曲でもありましたが、
やはり中嶋さんとのコレも美しく、
鮮やかな雰囲気になりました。


その次に唄ったのは
この日どうしても唄いたかった一曲、
What A Wonderful World 。


正直、もう少し訓練してから
出したい気持ちもあったけど、
この令和初日だからこそ唄っておきたい!
という私なりのメッセージがあり、
この曲を選びました。


唄っている途中からお客様が涙されており、
確かに今の私は拙い所ばかりだけれど、
何かしらは伝わっていたのかも、と…


なので、
結果的には
唄えて良かったと思いました。


1st. 最後の曲は、
左手が安定している中嶋さんなら
ピアノ一本でもイケるのでは…?と思い、
選んだナンバーでRoute 66!


4beatでは演らず、ベースパターンが重要なので、
普段ならベーシストが入る時しか演らないのですが、
さすが中嶋さんです!
まさに No Problem!ってな感じで
楽しく唄えました。


2nd. の1曲目も
中嶋さんのソロピアノで
Ladies in Mercedes 。


1st. でソロを弾かれた時にも感じたけれど、
音の強弱に関わらず、一音一音スコーンっと射貫くような
繊細且つ、力強いタッチで弾かれ、
クリアーで美しい音だなと…
この曲でも、そんなことを感じたナンバー。


そこへワタクシ登場〜!😅
You Took Advantage Of Meで、
掛け合いも演りつつスタート!☝️


お次は、ワタクシのアルバムの中から
Ain't Misbehavin を…


このテンポとかニュアンスって
中嶋さんお上手なのでは…?
と思い、
チョイスしてみたら
やっぱり👏👏👏な感じでした〜


その次は、雨にちなんで
I' ll Wait For You を…


この曲に限らず、
まだまだ色々改善しなくては
いけない点があるけれど、
久々に今回のLiveの為にコレを練習してみたら
筋力がだいぶ定着してきたからか、
前よりも支えが効き、ブレスコントロール含め、
唄いやすくなっていたので、
もっと歌心を乗せるべく、
この曲をキッカケに声のボリュームに
変化を付けてみることにしました。


そのことにより、
発声のバランスが崩れてしまう箇所も
今は出てしまうこともあるから、
そこが今後、近々の課題かなと…


って、昔は当たり前のようにやれていたし、
ボリュームに限らず、
かなり色々な音色も出していたから
これはほんの僅かな一歩でしかないけれど…


でも、前に進めたことには変わりないので
自分を信じて練習を重ねていくしかない、
と改めて思っています。


そして、その次に唄ったのは…
When You Wish Upon A Star 。


コレも令和になったからこそ
唄っておきたかったナンバー。


お次は、1st. のOn The Street〜と同様で、
中嶋さんと練習ではなく、
Liveで演りたかったナンバー。


その次は、まぁ別に内容的には
令和と絡めるほどではないけど、
タイトルからしてイイ感じでしょ?
ってなことでチョイスしました〜😅


最後はワタクシの closing theme
Sleepy Time Gal でオヤスミナサ〜イ🎶

中嶋さんと私Live後 

とまぁ長々と連ねてみましたが、
やはり新しい元号『令和』初日Live
ということや、
初共演の中嶋さん、ということも重なり、
また2008年以降からの7〜8年間が
人生の中で最も辛い時期だったので、
令和初日の朝、鏡に映った自分を見て
正直、ウルッと来てしまいました。


それは、辛かった記憶に対しての涙ではなく、
あの頃まったく想像していなかった幸せな今の自分に
驚き、感激したのです。


音楽とは『音を楽しむ』と書きますよね。


本当に僅かながらではありますが、
日々、元の声の状態に近付いてきています。


もう完全に戻らなかったとしても
戻らないことに焦ったり嘆くのではなく、
今日の自分、今の自分を受け入れつつ、
少しでも戻るよう訓練を積み、その変化をも楽しみながら、
令和時代は朗らかな気持ちで
音楽に向き合っていきたいと
今はそう思っています…


変化するワタクシを
これからも応援して頂けたら嬉しいです。
改めまして、
どうぞ宜しくお願い致します!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


さてさて、
お次のLiveはと申しますと〜…
中々スケジュールが合わず、
ようやく久々に集結です!
この機会、お聴き逃しなく!!!

2019年5月16日@本郷 ファルセッターズ_convert_20190508233951 



■ SET LIST ■

<1st.>
1.Whisper Not (piano solo)
2.Pennies From Heaven
3.Song Of The Jet
4.Rose Tattoo
5.On The Street Where You Live
6.Wives & Lovers
7. What A Wonderful World
8.Route 66!

<2nd.>
1.Ladies in Mercedes (piano solo)
2.You Took Advantage Of Me
3.Ain't Misbehavin
4.I'll Wait For You
5.When You Wish Upon A Star
6.My Funny Valentine
7.' S Wonderful
8.Sleepy Time Gal


vo)Yuuki Yoshida pf)George Nakajima



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/1205-45d1f54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック