今日は事務作業的な、
やらねばならないことが色々多かったので、
ゴハンは簡単に…と、先日テレビで見た
“10分煮込めば出来るカレー”を作ってみた。

いざ作ってみると、確かに簡単ではある。

問題は味。

実は、レシピ通りには結局作らず、
サラダ油にバターを加えて炒めたり、
カレーパウダーのみのところを
3/1に減らし、カレールーを加えたり、
鶏肉もモモだけでなく、中手羽も入れたり、
タイムとローズマリーのドライハーブを加えたり…

これだけのことをしても、簡単な(手抜きな)お料理は
“やっぱり深みは味わえない”
ということを、改めて確信しました。

ダメです、このカレー(笑)

いや、不味くはないんです。

例えば、無性にカレーが食べたくて、
しかも変わり種カレーが食べたくて、
更にお野菜をガッツリ取りたい!
みたいな場合は、ピッタリなんだと思うんです。

ただ、“あっ、アレ食べたい!”
とは多分思わないでしょう…(笑)

お料理も音楽も、形ばかりの恰好いいモノはダメです。

やるべきことは、きちんとやる!
勿論、愛情を込めて…。

これでなきゃ、ココロが満足しないです。

拙くても、地道にコツコツ…コレ大事ね!

あっ、ちなみに今日作ったのは、
“ゴロゴロ野菜の和風カレー”ってヤツ。

中身は…

鶏肉・レンコン・ゴボウ・ニンジン・タマネギ・シイタケ

体は温まったけどねぇ~f^_^;



Secret

TrackBackURL
→http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/386-ab205263