2011.06.08 やっぱり
メル・トーメは素晴らしい!

今日は生徒のドタキャンがあり、
7時~一人だけレッスンだったので、
予定より時間が空いたので、
先日の足湯、かなり気に入ってしまい、
早速ただいま浸かって早30分ほど。

今日は生徒のレッスンで“歌心を出すには?そのテクニックは?”
について話をし、その具体例として、
様々なヴォーカルのCDを聞かせたのですが、
その中の一人がメル様。

十数年前に、メルが亡くなる最後の頃、
カーネギーホールで聴いたことがあって、
凄く感激したんだけど、感激し過ぎて、彼が何を唄ったのか?とか何とか…
全く記憶に無くて、ただ『うぉ~…』
と、一緒の空間にいることが信じられない!
って思って、アワワ状態になってたことだけは
何故か覚えてるっつぅー悲しいお話(泣)

メルのアルバムは、どれを聞いてもハズレが無く、
とにかくアレンジが素晴らしいし、
そしてサウンドが何たるか?
リズムとは何たるか?を熟知した彼の表現力も…

まだ聞いたことが無いという、
そこのアナタ!(笑)

是非ともライブ録音の『At The Crescendo』
を聞いてみてよ!

彼の凄さが解るんじゃないかなぁ…

そして、『Mel Torme Swings Shubert Alley』
を聴いて、ぶっ倒れて下さい(笑)

いや~…
久々にジックリ聴いたけど、
やっぱりこの人、イイわぁ~♪

今夜はメルを聴いた後は、ペギー・リーを聴く予定。

ペギー・リーのリサイタルはビデオで観ただけだけど、
めちゃくちゃチャーミングだしオシャレで、
彼女も生で聴きたかったなぁ…

あぁー…ジットリ汗がぁー…
Secret

TrackBackURL
→http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/445-d84d7c56