オススメ

 19, 2011 14:52



先日もココん家で
“近所のカフェで大量にCDを借りてきて…”
と書きましたが、
それらの中でも、飛びきりオススメなCDをご紹介!

『better than anything with The Junior Mance Trio』
Irene kral

アルバムタイトルにもなっている曲が
1曲目なのですが、とにかく凄い!

ミディアムテンポのジャズワルツ に乗せ、
どあたま♪better than~…
と唄い出すのですが、ぶっ飛びます。

スピードとリズムにウネリがあって、
“だから どした~…”くらいで、サラリと唄う。

そして3曲目の
『The Meaning Of The Blues』では、
スローテンポで、同じ音を続けて何度も唄うのに、
一音一音貼り付けたが如く、
入るタイミングも音色もピッチも、
寸分違わぬ音で、ただ音を伸ばしてるのではなく、
そこには緊張感と物凄いスピード感が存在していて…

このアルバムの極めつけは、5曲目の『No More』

ボサノバの曲で『No More Blues』
というのがありますが、ソレとは全く違う曲で、
とにかく転調に次ぐ転調で、
バックのジュニア・マンスのピアノのも
メチャクチャ難しいけれど、
それを聴きながら唄う
アイリーン・クラールの凄さたるや…
まさに圧巻です!

彼女が亡くなる前に作ったCDは元々持っていて、
この時も彼女の凄さにぶっ飛んだけど、
いや~…これまたスンゴイ!

コレは必聴なボーカリストの1人ですなっ。







COMMENT 0

WHAT'S NEW?