ウチの近所には、美味しいお漬け物屋さんがあり、
昨日は久々に古漬けを買いにチャリった。

この町にお引っ越しして来て感じるのは、
町に活気があり、どのお店もホントに接客が気持ち良く、
昨今は売買の事務的作業で終わることが殆どだが、
この町は比較的、どのお店も売買の合間に会話が発生する。

そんな町のお漬け物屋さんなので、
当然お店のオジサンさんとチョット会話。

『古漬けの中でも一番漬かってるのを下さ~い』
『あぁ゛~…日がチョット悪いねぇ。冬だから漬かりが悪くてさぁ…。
冷蔵庫で3日くらい、このままにしておくといいよ!』
『えっ、ホント?! じゃ~そうする~!
あれ? コレも美味しそう~。
でも、こんなに食べられないし~…』
『よしっ、じゃ~小さめの持ってきてあげるよ!
値段もお年玉値段で200円でいいや!』
『やったー!オジサンありがとう!』

私はこんな何てことない瞬間が大好きだ。

ところで、追加したお漬け物は何かと言うと、
ゆずの白菜漬けなのだが、
こんなモノ、今まで食べたいと思ったことが一度もなく、
外食した際に付いてくれば、食べるくらいなもので、
実家にいる頃から、イマイチ好きになれないお漬け物だったはずが、
何故か自然と買う気になってしまった。

そして夜、生徒のレッスンを終え、
今日、煮物を作る予定にも関わらず、
鰹節が少ないことに気付き、
小腹も空いたことだし、コンビニへ走った。

行きしな『ナニ食べよっか?』と考えていたら、
何故かお餅が無性に食べたくなった。

実はワタクシ、お餅が好きではない。
食べられるけれど、食べたいと思ったことが無いので、
元旦にはお雑煮にお餅を1つだけ入れて、
形ばかりのお正月気分を味わうのだが、
どうもお餅をアンコールする気になれないまま、
今年も元旦が過ぎたばかりなのに、
何故か昨夜、ホントに不思議なことに、
お醤油と唐辛子を入れたトコに、
焼き餅を浸けて、焼き海苔を巻いて…
ってぇのが食べたくなり、食べたら美味しいこと!

いや、美味しいのは以前から知ってたけど、
何て言うか…
ともかく美味しさの感じ方が違ったのだ。

お餅と一緒に、お昼間に買った白菜漬けを食べてみた。

『ん?………超~美味しい!』

磯辺巻きも白菜漬けも、こんなに美味しかったっけ?

どうやらワタクシ、嗜好が変わったようで、
オトナになりました!(笑)

歳を重ねるのも、場合によっては悪くないものだ…

Secret

TrackBackURL
→http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/567-d0ff47e9