泣きボタンスイッチ解除

 29, 2012 23:55







一夜明けて気持ちを切り替えなくちゃ!
と、いつも通り朝ゴハンを作り、シッカリ食べた。

だけど、空元気みたいな状態だったから、
ちょっと泣きボタンを何かの拍子に押されたとしたら、
即大泣きしそうな、かなり不安定な精神状態のままで、
何とか気分転換を図ろうと、
お買い物へ出掛け、帰宅後、沢山オカズ作りをした。

カボチャと切り干し大根をそれぞれ煮たり、
画像にはアップ可能数の問題で掲載してないけど、
他にも長芋・納豆・オクラ・ちりめんじゃこ・
万能ネギ・卵黄・海苔を入れた通称バクダンを作り、
玉ねぎのお味噌汁に鯵の開き、
雑穀米にお新香、といったザ・和食を作って食べた。

それぞれは美味しかったんだけど、
やっぱり気持ちが落ち込んでるから、
イマイチ美味しく食べられず、
気が滅入ったまま、とにかく歌の練習をした。

やっぱり気持ちがグラグラしてるから、
直ぐ涙出てきちゃって、泣きながら唄ってた。

そんな中、ふと思い付いたことが…

そう思ったら、泣きボタンスイッチが止まり、
急に集中力が増した。

ここ数日は、ホントに気が滅入っていたから、
唄うのもツラかったけど、
やっとエンジンが掛かったから、
明日からまた何事も楽しみながら生きていきます!








COMMENT 0

WHAT'S NEW?