対峙する

 22, 2012 22:42
きっとどのミュージシャンも、
色々な場面で、色々なモノと対峙し続けて今があるし、
これからもソレをし続けるのだろう…。

しかしながら、人間はいつも同じ思考、
同じ状態、同じ心境を保っていられるわけもなく、
日々揺れ動いているはずで…。

私も勿論そう…。

ここ数ヶ月、過去の自分と対峙している気がする。

音を楽しむって、どんなこと?
仲間と切磋琢磨しながら、音楽するって…?

私が歩んできた音楽人生は、ある意味チョット特殊で、
例えば比較的多くのミュージシャンになりたての人達は、
右も左も判らないながら、セッションに出掛け、
そこで同年代の仲間ができ、音楽の会話をしながら成長していく。

ところが私の場合は、いきなり大先輩、
しかも師匠のグループに入り、
先輩達と同じレベル(のような格好)でステージをやりながら修行の日々。

右を見ても左を見ても、音楽仲間はいなかった。

常にベテランやら大御所と言われる方々ばかりに囲まれ、
ソレはソレで貴重な経験も沢山させて頂けたし、
音楽的な面でも、師匠達に感謝でいっぱいだし、
後悔はしていないし、誇りに思えることも沢山ある。

けれど、今にして思うことは、
あちこちのセッションに顔を出したり…

たまにはゆっくりお酒を呑んだり、バカなことをしてみたり…

朝まで音楽のことを語り合ったり…

そんな仲間を作れなかったなって…。

“私がやり残してきたことは、コレかもしれない…”
と、ここ最近つとに思うのだ。

若い頃、セッションに行かれなかったのには理由があって、
今にして思えば、もっと不良?になって、
コッソリでも堂々とでも行けば良かったんだけど、
色々な縛りがあり、ある意味マジメな私は、
セッションへは行ってはいけない、
音楽的に解らないことを口にしてはいけない、
それらを素直に受け入れてしまってたのだった。

だから、いつも一人で勉強したし、
スランプも一人で戦ってきた。

でも本来の私は、基本的にオープンマインドだし、
みんなとワイワイするのも大好きなはずで…。

群れるつもりは無いけれど、
腹割って音楽の話が出来る仲間がいないって、
何か…やっぱり寂しい。

だから、とにかく頑張って再起して、
やり残したこと、足りないカケラを早く拾いに行って、
より豊かな音楽人生を歩みたいなって…。

そんなことを最近色々思う日々です。

明日も頑張ろうっと…

COMMENT 0

WHAT'S NEW?