2012.08.14 Live鑑賞 本題





昨夜は失礼いたしやした!m(_ _)m

さてさて、
昨夜は同い年のお友達ピアニスト野本晴美サンのソロライブに、
親友タマジを誘って行ってきたよ。

まず、結論としては、とーっても良かった!

昨日は、ライブへ行くには、かなり体力的に厳しかったけど、
無理して行って、ホントに良かった。

晴美サンにはね、実はワタクシの中で色々と借りがあって、
ずっと心の中で引っ掛かってたモノもあり、
そんなワケで昨夜は、
ワタクシなりの色々な想いを抱えて、赴いたのでした。

会場は、まさに“隠れ家”という言葉がピッタリなトコで、
ワタクシの家にありそうなアンティークなライトや置物があり、
何とも不思議なフリースペース。

つい、自分がその場で唄ったとしたら…
なんて妄想が、頭を掠めた。

そうこうしていると、晴美サン登場!

相変わらず、晴美サンらしい衣装と髪型。
とってもステキだった。

そして、これまた相変わらず、
僅かな笑顔で必要最小限のMC後、Playがスタート!(笑)

空間に音が広がった瞬間、思わず涙が…

数年前、ワタクシが一番ドン底だった頃、
晴美サンが何気なくした昔の思い出話や、
“そんなことしたっけ?”
ってなくらい彼女にとっては、
極々当たり前なことをワタクシにしてくれたことや…

それらによって、ワタクシが奮起するキッカケとなり、
今こうして、全く違う心の有り方でいられていることや、
“ここまで来るのは、長かったなぁ”とか…

とにかく様々な思いが物凄いスピードで駆け巡り、
スタートして数曲は、心が粉々に壊れそうな痛みと、
そんな痛みから解放されていくような時間だった。

恐らく当時の彼女は、ワタクシを元気付けよう
と思ってしてくれたワケでは無かったのかもしれないし、
自然なこととして、してくれたことだったんだと思われ、
だから晴美サンからは
『有希チャンが言う意味が解らない』
って言われたこともあるけど、
とにかくワタクシとしては、あの時、
晴美サンと触れ合えたことに
勝手ながら、心から感謝しているのだ。

Live前半は、ひどく感傷的な気持ちだったけど、
後半は、気持ちも落ち着きを取り戻し、
ただの観客として、楽しむことが出来た。

いや~…
晴美サンのPlayも、オリジナルも、ホント良かったよ。

特にワタクシが気に入ったのは、
『アボカド』って曲。

けど、CDにはなってないんだって…残念っ!(∋_∈)

晴美サンのLive行ったら、アボカド、リクエストしてみて!

うーん…やっぱりLiveはイイね。
CDでは味わえない“何か”が、そこにはある。

ワタクシは提供する立場にあるけれど、
改めてLiveをすることの意味や意義、
そんなことも意識するキッカケとなる一時だった。

何だかここ数ヶ月、ワタクシの中で、
日々大変革が起こっているような気がしてならない。

なかなかLiveへ行こう!って気持ちになれなかったのに、
何か急に“行かなきゃ!”って思いに駆られて、
実際に行けちゃった自分がチョット、
いや、相当嬉しかったもん。

たった数ヶ月前の自分とは別人だなって思えた。

またも晴美サンに感謝だなっ。

さて、来年の今頃は、どんな自分になっているんだろうか…








Secret

TrackBackURL
→http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/705-9ef93b96