未分類

Live鑑賞 本題






昨夜は失礼いたしやした!m(_ _)m

さてさて、
昨夜は同い年のお友達ピアニスト野本晴美サンのソロライブに、
親友タマジを誘って行ってきたよ。

まず、結論としては、とーっても良かった!

昨日は、ライブへ行くには、かなり体力的に厳しかったけど、
無理して行って、ホントに良かった。

晴美サンにはね、実はワタクシの中で色々と借りがあって、
ずっと心の中で引っ掛かってたモノもあり、
そんなワケで昨夜は、
ワタクシなりの色々な想いを抱えて、赴いたのでした。

会場は、まさに“隠れ家”という言葉がピッタリなトコで、
ワタクシの家にありそうなアンティークなライトや置物があり、
何とも不思議なフリースペース。

つい、自分がその場で唄ったとしたら…
なんて妄想が、頭を掠めた。

そうこうしていると、晴美サン登場!

相変わらず、晴美サンらしい衣装と髪型。
とってもステキだった。

そして、これまた相変わらず、
僅かな笑顔で必要最小限のMC後、Playがスタート!(笑)

空間に音が広がった瞬間、思わず涙が…

数年前、ワタクシが一番ドン底だった頃、
晴美サンが何気なくした昔の思い出話や、
“そんなことしたっけ?”
ってなくらい彼女にとっては、
極々当たり前なことをワタクシにしてくれたことや…

それらによって、ワタクシが奮起するキッカケとなり、
今こうして、全く違う心の有り方でいられていることや、
“ここまで来るのは、長かったなぁ”とか…

とにかく様々な思いが物凄いスピードで駆け巡り、
スタートして数曲は、心が粉々に壊れそうな痛みと、
そんな痛みから解放されていくような時間だった。

恐らく当時の彼女は、ワタクシを元気付けよう
と思ってしてくれたワケでは無かったのかもしれないし、
自然なこととして、してくれたことだったんだと思われ、
だから晴美サンからは
『有希チャンが言う意味が解らない』
って言われたこともあるけど、
とにかくワタクシとしては、あの時、
晴美サンと触れ合えたことに
勝手ながら、心から感謝しているのだ。

Live前半は、ひどく感傷的な気持ちだったけど、
後半は、気持ちも落ち着きを取り戻し、
ただの観客として、楽しむことが出来た。

いや~…
晴美サンのPlayも、オリジナルも、ホント良かったよ。

特にワタクシが気に入ったのは、
『アボカド』って曲。

けど、CDにはなってないんだって…残念っ!(∋_∈)

晴美サンのLive行ったら、アボカド、リクエストしてみて!

うーん…やっぱりLiveはイイね。
CDでは味わえない“何か”が、そこにはある。

ワタクシは提供する立場にあるけれど、
改めてLiveをすることの意味や意義、
そんなことも意識するキッカケとなる一時だった。

何だかここ数ヶ月、ワタクシの中で、
日々大変革が起こっているような気がしてならない。

なかなかLiveへ行こう!って気持ちになれなかったのに、
何か急に“行かなきゃ!”って思いに駆られて、
実際に行けちゃった自分がチョット、
いや、相当嬉しかったもん。

たった数ヶ月前の自分とは別人だなって思えた。

またも晴美サンに感謝だなっ。

さて、来年の今頃は、どんな自分になっているんだろうか…








2コメント

みるは

有希ちゃんありがとね^^ 店も暗かったし写真まっくろだねw また会いましょう~

Edit
ボケボケ有希

みるはサマ:

コメントありがとう!
そうね、だいぶ暗いよね(^_^;)
でも、ワタクシは撮れて良かったって思ってるし、会えて嬉しかったよ!
また会いに行くね~♪

Edit

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード