今夜、生徒のレッスン中に言われました。

『先生に習うようになって、
歌を習ってるはずなのに、人生に於いても、
学ばせてもらっていることが多いんです』

と…。

とても有り難い言葉である。

でもワタクシとしては、生徒達がまだ知らない音楽の素晴らしさを教える
というより、伝えているにすぎない。

あとは、受けてである生徒が、
自分の中にどのように取り込み、感じるか…

に尽きるのである。

大方のミュージシャンが恐らく、そうだと思うのだが、
目に飛び込んでくる光景、耳に入ってくる音、
匂い、空気感…

あらゆるモノが全て“音楽”というフィルターを通して、
自分の中に情報として入ってくる。

いや、もしかすると、
どのミュージシャンも同じ感覚ではないのかもしれないが、
少なくともワタクシは、幼き頃からその感覚で育ち、
そして今も尚、その感じは全く変わっていない。

偉そうなことを言ってるつもりも、
言うつもりも毛頭ないのだけれど、
生徒が言う『音楽を通して、人生を学ばせて…』って言うのは、
そんな感覚のワタクシには、凄く理解できるのだ。

知り合いのベーシストに言われたことを思い出しました。

『音楽には(物事の)本質があるからね』

と…。

そう、音楽は本質を教えてくれるんだよ。

だから、これからも音楽にドップリ浸かって、
有希は生きていきます!(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/713-cb8cb2c4