ジャズしちゃえばいいんだよ!

 22, 2012 01:32
近所の行き付けのCafeでの会話。

女性:全然メールも電話もくれないんだもん。
マジ傷ついて泣いたよ。遊びなら遊びって言ってよ。

男性:いや、遊びじゃないよ。
っていうか、何メールすればいいの?

女性は酔ってるせいか?こんな会話が延々…(笑)

よく女性は男性に、
“何でメール(電話)してくれないの?”
“何処に行くの?”
“誰と会うの?”
果ては、携帯チェックまで…

ナゼでしょか?

解り合おうとする努力は必要だとは思うけど、
そもそも男女は違う生き物。

だから、全てを解るのはムリなんだと思うの。

好きだったら会いたいし、
会いたくなれば、自然と連絡したくなるはずで…。

コッチから聞かずとも、
“何処で誰と会った”
ってなことを話したければ自分から話すだろうし、
わざわざ言うほどでも無いから、
たまたま言わなかっただけであって、
聞かれれば答えたけど…くらいなことを、
『隠してた!アヤシイ!』などと責めたりする…

男性側にしたら
“ウザッ”
ってなるよね。

逆なら、そう思うもん。

全ての女性が、このようなヒトばかりではないけれど、
女性に多い、なんて話を耳にするし、
現に、このCafeにいた女性はそうだったし…

でもワタクシには無いなぁ~…

そうやって詮索ばかりしてると、
相手も窮屈になってくるだろうし、
それは必ず歪みが出てくるように思うのね。

自分が好きになったヒトを疑ったり、窮屈な思いにさせたり…
そんなの、つまんないじゃん?

せっかく好きになった自分の気持ちすら、
汚点を付けちゃう気がしちゃうじゃん?

沢山いる男性の中から、ズキュンッ☆
ってなっちゃうヒトを選んだんだから、
そのヒトを大切に想って、トコトン信じちゃえば、
詮索する必要も無いし、
そうすれば、知らなくていいことも、
知らずに幸せに過ごせる確率も上がるだろうし、
イイことずくめだと思うんだけどなぁ~…

ヒトの気持ちは日々、流転するから、
最初からルールを決めちゃうと、そこに縛られてしまう。

そう、例えて言うなら、
恋愛もジャズしちゃえばいいんだよ!

その瞬間に放たれたことに反応していく。

あっ、そっか!
きっとあのカップルは、ジャズを知らないんだなっ。
あぁー…かわいそーに…(笑)

COMMENT 0

WHAT'S NEW?