Vocalist 吉田有希のBlog
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
2012/10/02
04:42:10




毎日更新を誓い、実行して以来、
こんなに空いてしまったのは始めて。

また今日から、毎日更新を目標に、書いていきます!
よろしくピョン(o^∀^o)

さてさて、
まずは先週(金)、メディカルチェックをしてきました。

実は数年前から、ずっと悩んでいたことがあり、
ソレが何なのか?原因は?対策は?

それらを知るために、意を決して赴いた。

そう、数年間行かれなかったのには、
様々な事情が重なっていたこともあったけど、
なぜ今行ったのかと言えば、
ここ数年間に起きた、あらゆる問題がだいぶ解決し、
自分の精神面も落ち着いてきたので、
検査結果が最悪な場合であっても、
受け止められるかもしれない自分になれてきたので、
とにかく力強く一歩を踏み出してみたのだ。

行く前には、素人判断とはいえ、
色々調べて、ほぼコレに間違いないと思っており、
となると、完治が厳しいということも明白だった為に、
かなり緊張して検査を受け、結果を聞いたのですが、
実際は違っており、心因性によるものでは…?
というのが現状で、暫くは経過観察していくとのこと。

自分では、もう乗り越えた!大丈夫!
って思っていたけど、
まだ自覚以上に何かが刺さっているのかもしれない。

でも、ならば、“乗り越えるぞっ!”
とファイティングポーズを改めて取る気持ちも芽生えたから、
行って良かったと今は思ってる。

そして、緊張が切れたら、急激にお腹が空いて、
珍しくビックマックを食べたくなり、
久々にマックにてビックマックセットを喰らうも、
大喰らいのワタクシには全く足りず、
そのままお惣菜屋さんで麻婆豆腐を買って、
帰宅後、麻婆豆腐丼を食べ、ようやく落ち着いた。

いや~…我ながら、自分の食欲に驚いたね(笑)

そして翌日(土)は、朝から外出後、夜はギターの吉原寛治氏をお迎えして、
生徒のレッスンでした。

この日のレッスン最後の枠は、
先日ご入会いただいた方の初レッスンだったし、
更に、実は甥っ子が音楽をやりたいと言い出し、
しかも歌を唄いたい!ということで、
ワタクシのレッスンを初めて見学に来ました。

レッスン終了後、甥っ子が小さい頃から何故かウマの合う?
ギターの吉原さんと将来について話したり、
ギターに合わせて唄ってみたり、
ワタクシも、叔母と甥ということを越え、
ミュージシャンの先輩として、
イイことだけではなく、厳しさも織り交ぜつつ、話をした。

考えてみたら、甥っ子とこんなにもキチンと向かい合って
話をしたことが無かった。

この日の出来事が、彼にとって
イイ形で繋がっていくといいなっ。

と、ココで終わりそうになったけど、
そうそう!
一昨日、スゴいことがありました。

一昨日の朝、目が覚めて窓を開けた時は、
いつもと変わらぬ光景だったのに、
ゴハンを食べて、ベランダのお花にお水をやろうと見たら、

…ん? 何じゃ…???

室外機の上にはショーケースを積んであり、
光避けの為の銀色のカバーを掛けてあるトコに、茶色い物体。

しかも、うごめいている…

銀色なはずが茶色(笑)

我が目を疑いました。
マボロシかと…(^_^;)

ニャンコに見えるけど、こんなに大きかったっけ?

とか色々確認もしなきゃ!ってことで網戸越しに近付くと、
普通なら気配に直ぐ気付き、逃げるはずなのに、
全く気付かれていない。。。(;_;)

暫~く見ていたら、ようやく気付き、
さすがに逃げると思いきや、ワタクシをガン見(笑)

その目力ったらハンパない!
こっちが、タジロイダからねf^_^;

で、一言。
ニャ゛ー

かなりのダミ声(笑)

でも、良く見ると睨まれてはいないみたいで、
ワタクシが

『どうしたの?何でいるの?』

って聞くと、

『ニャ゛ー』

『いや、ニャーじゃなくて、アナタ逃げないの?』

『ニャ゛ー』

ってな会話を暫しして、

『あの~…ベランダに出たいんだけど、
アナタお部屋入ろうとするよねぇ?』

『ニャ゛ー』

と言われたけど、試しに網戸を開けかけたら、
やっぱりショーケースから降りてきちゃったから、
ワタクシ慌ててリターン…

で、またニャンコを説得。

『パセリ枯れちゃうからさぁ、お水あげたいんだぉ』

『ニャ゛ー』

そうこうしている中、一瞬の隙をつき、
さっとベランダに出られ、水やり開始。

すると、ニャンコがワタクシの足にス~リス~リ、ス~リス~リ。

完全に甘えられてる。。。

ゴハンをあげると、また来ちゃうかもしれないから、
ずっと心を鬼にしてガマンしてたんだけど、
ついにコレで負けてしまい、
味付け前の煮豚をあげてしまった(∋_∈)

暫くすると、何か聞こえる。

どうやら鼻が悪いらしく、寝息がお部屋まで聞こえてきてたのだ。

お腹も充たされたのか、熟睡(笑)

警戒心なさ過ぎじゃない?

毛はバッサバサだし、顔もブッサイク、
声もダミ声だし、鼻息ウルサイし、
けど、メチャメチャ可愛げがあるだけに、
完全にワタクシ、親心が芽生えてしまった(笑)

その後、外出せねばならず、帰宅後、
期待して窓を開けてみたり、翌朝もソワソワしてたり…

数十分でココロを射ぬかれたワタクシ。

結局、再会は今のところなく、
これまたチョット寂しく思う自分が笑える。

またいつか会えるかしら…?

あぁ~…
今回はいっぱい書いた。

やっぱり毎日書かないといけないね。

じゃ~また明日!

※上記は10月1日13:33に投稿したはずのものなので、一部表現に誤差がありますこと、ご了承ください。












コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/750-967d3c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FC2カウンター
プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック