皆様ご存知の通り、ワタクシは歌も唄いますが、
教えることもお仕事にしています。

教えるお仕事をしてみると、
世間の中でのジャズに対するイメージや認識など、
色々なことを知ることができ、
自分のLiveにとっても、非常に役に立つ情報を得られるのです。

皆さんはジャズのLiveを聴きに行かれたことはありますか?

もしかして、ジャズのライブハウスは、
Blue Noteしか無いと思っていませんか?

以前、生徒からこんな質問を何度かされたことがあります。

『えっ、ジャズのライブハウスって、
Blue Note以外にもあるんですか?』
『ジャズのライブハウスって、何処にあるんですか?』

今は何でもインターネットで様々な情報を簡単に得られるし、
きっと皆さんも分からないことがあれば、
ササッと気軽に検索されていると思われます。

なのに、こういう場合は、検索してみよう!
という発想にならない。

何故だろう…?
と思うのです。

また、以前にはこんなことを言われました。

『何を着て行けばいいの?』
『(男性からは)スーツじゃなきゃダメなんだよね?
(女性からは)フォーマルじゃなきゃ行けないんだよね?』

果ては…
『花束持って駆けつけるよ!』
『店先まで行ったけど、シラフじゃ入れなくて諦めた』

全てのミュージシャンが、とは言いませんが、
大概のミュージシャンは、もっと気軽に
聴きに来てほしいと思っています。
勿論、ワタクシも…

ジャズのライブハウスは、都内ならば
例えば銀座や新宿、池袋など、大きな街にはありますし、
その他、例えばワタクシが主宰するスクールがある江古田ですら、
良いミュージシャンが出入りするライブハウスがあります。

都内に限らず、実は皆さんの住む町には、
ジャズに触れることの出来る場所が、意外とあるのです。

Blue Noteのミュージックチャージの平均は\8,000位ですが、
フツー?のライブハウスならば、
平均的なミュージックチャージは\2,500です。

安い所は、チャージ無しの投げ銭、なんてのもあったり、
スクールの近所にあるお店は、
凄腕のミュージシャンばかり出演していても、
ミュージックチャージは\1,000ですし…

服装なんて、ジーンズでも全然ダイジョブ!

あとは、例えばゴハンを食べに行った時と一緒で、
3つ星もらってる高級レストランでも、
自分の好きな味じゃなきゃ美味しいと思えないのに、
近所の定食屋は大満足なお味だった、
といった感じで、ご自身の目で観て、耳で聴き、心で感じた時、
『あぁ~楽しい!』
『気分がイイ!』
など、
最終的に来て良かったって思えれば、それでいいのです。

ジャズに対しての知識だとか何だとか、
始めのうちは難しいことなんて必要ありません。

重ねていくと、聴き方も変わってきます。

まずは扉を、チョットだけ勇気を持って開けてみませんか?

きっと素晴らしい音が、皆さんを待っていますよ!
Secret

TrackBackURL
→http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/783-85cd3982