病院でお友達が出来ました

 09, 2012 10:02
皆さん、こんにちは。

少しずつ回復へ向かっている有希です(^_^)v

一昨日、共同の洗面所で歯を磨いていたら、
『あらっ、今日は顔色がイイですね』
と、いきなり中年と思わしき女性に声を掛けられた。

私がキョトンとしてると
『昨日までは物凄くツラそうだったけど、
今日はチョット頭も上に上がってるし…』
と、まるで以前からの知り合いみたいに、
そして柔らかな笑顔で話を続けてきた。

ここには沢山の入院患者がいるはずなのに、
彼女の目に止まるほど、私は酷い姿だったのだろう…。

あまりにも何の壁も無くフワッと声を掛けられたからなのか?
元来、人見知りの私が、
いつの間にか素直に、その人へ笑顔で応えていた。

以来、顔を合わせる度にチョコチョコ話すようになり、
今朝も共同洗面所で顔を合わせた際、
やはり彼女から話し掛けられ、
私が昨日より何だかイマイチで…
と答えた後、暫くしてまた出会した。

彼女は先程の私の言葉が引っ掛かっていたからなのか?
病室に招かれ、『太陽に当たりなさい』
と、背中にガンガン太陽を浴びながら、
彼女との会話を暫し楽しんだ。

彼女は癌なのだそうだ。

それなのに、ワタクシよりも元気で、
ホントに朗らかな笑顔で闘病生活を聞かせて下さった。

病室を出る時、『マドレーヌあげる。
こんなの食べてるから太っちゃうのよねぇ。
癌なのに…アハハハハハッ。
頑張れ~っ!!!(^∀^)ノ』
って励ましのお言葉まで頂き、
ワタクシは彼女に『ありがとうございます!』
しか言うことが出来ない歯痒さを感じながら、
斜め向かいの自分のお部屋に入っていった…

COMMENT 0

WHAT'S NEW?