夢が現実になった日

 01, 2013 15:24





ココん家でも散々お知らせしていた生徒の発表会、
昨夜無事に終えることが出来ました~!\(☆o☆)/

いや~何せ4年振りの開催、そして今回、ワタクシも2年以上振りに人様の前で唄うということで、
数日前からプレッシャーが半端なく、
右側の肩甲骨・肩・首・頭が急に凝りだし、
まぁ痛いの何の…!(笑)

むか~し昔の、その昔(笑)
年末も年末、確か12月30日に、
師匠でもあり、所属していた
The Shiny Stockingsのリーダーである
京子センセーから突然の電話。

『来年からシャイニーのレギュラーになる気ある?』

と聞かれ、

『それは即答ですよね?ハイって言ったら、
年明けのLiveではパートを唄い替えた状態で出るんですよね?』

師匠の答えは全てイエスだった…。

結局、ワタクシはやることにし、
物凄い勢いでパート譜と振り付けを覚え直しし、
結果的に本番は上手くいったけれど、
その時も上半身から頭まで、急にバキバキに凝って、
Liveが終わって帰る頃には、
スッカリ凝りがなくなっていたことがあった。

ここ数日前からの状態は、まさにコレと酷似していて、
記憶の彼方にあった出来事が蘇りました。

でも、やはり何事も経験は無駄ではないもので、
“アレを乗り切れたんだから今回もダイジョブ!”
と言い聞かせる自分が生まれていました。

残念ながら、今回直前になり、それぞれの事情で
急に出演できなくなった生徒が2人も出てしまい、
心が乱れた瞬間もありましたが、
それでも持ち直せたのは、生徒の皆さんが一致団結し、
真っ直ぐな気持ちで臨んでいるのが伝わってきたこと、
そして個人的には、死にかけたのにギリギリで命拾いし、
その後、ここまで自分なりに
出来る限りのことはやり尽くした自負があったので、
それらをお守りに、強く自分を持ち続けながら
ステージに上がることが出来ました。

お客様も含め、皆さんのお陰で、
笑顔いっぱい、爆笑で盛り上がり、
終わってワタクシは号泣…(笑)

とまぁ、感情が大爆発な1日でしたが、
今回総体的には大成功だったんじゃないかなぁ…

終わってからお世話になったミュージシャン達と写メ。

勿論、全員集合の写真も撮ったんだけど、
それはガラケーではなく、ちゃーんとカメラに納めたので、
また別の機会に…

で、発表会が終わってからは、
ミュージシャン達と新橋コットンクラブに行って
美味しいゴハンを食べ、もう頬の筋肉が痛いくらい笑い転げ、
ギュウギュウ詰めの電車で学生か?
ってなくらいジャレ合う(笑)柵木サンと太光サンに笑い続け、
ホ~ント幸せ~な1日になりました。

昨年のクリスマスは病室で寝たきり、
お正月は病院を出され、実家にいたものの、
痛みに苦しんで、やっぱり寝たきり状態だったけど、
今年はイイ年末年始を迎えられそうです。

ハァ~…
それにしても終わってホッとしたぁ~( ̄∀ ̄)

ちなみに1枚目の画像は、
ギリギリまで着るか迷ったグリーンのドレスね。

結局、ゴールドのドレスにしたけど、
ちと張り切り過ぎちゃったかな?(笑)

グリーンくらいで良かったかも…?
と若干の反省をば、しておりやす、、、






















COMMENT 0

WHAT'S NEW?