疼きと気付き

 27, 2013 00:12




めりーくりすます なう ならぬ わず(笑)

皆様、いかがお過ごしでしたか?

ワタクシは、24日はお寿司を頂き、珍しくお酒を呑み、
赤子が如く全身真っ赤になったり…(笑)

翌25日はロースカツ定食ライス大盛りを食べた後、
これまた珍しく手の平サイズの
ホール型ショートケーキを完食し、
更にイギリスパンまで食べちゃって…(◎o◎)

さすがに我ながらカロリーオーバーを反省しつつ、
今日の夕方に体重計ったら、
全く増えてないっていう、、、

いや、寧ろチョット減ってたっていう
摩訶不思議なアタシの身体(笑)

それにしても、こうしてお酒呑んだだの食べ過ぎただの、
と言えてる今年のX'masは、とても幸せでした。

何せ去年のX'masは、
左手に強い痛み止の点滴を打たれながら
“こんなにマズイ骨付きチキン、どうやったら作れるの?”
ってくらいズイマーな鶏肉にお粥っていうディナーを
入院先の薄暗い病室で食べて、
夜中には痛み止が切れて唸っていて、
確か主治医からは
『吉田さん、このままでは死んでしまいます。
打つ手が見付けられません。
どんどん痩せていってることに気付きませんか?』
な~んて怖いこと言われちゃって、
“ワタシ、このまま死んじゃうのかなぁ”
って思ったりもしたっけ…?

1年って早いなぁ~…

ここ数日、更に寒くなってきたせいか?
20cmほど切ったお腹の手術痕が
痛くはないけど、何とな~く疼きます。

やっぱりまだまだ何やかんや掛かるみたいだね。

でもね、
今は良くなる方向に向かいながら生活をしているから、
毎日心持ちが全然違うのです。

随分と昔、毎年X'masシーズンになると、
妹と一緒にサンタ服に身を包み、
白いズタ袋にはお菓子を沢山入れて、
『メリークリスマ~ス!』とか言いながら、
表参道を2~3時間練り歩いてたの。

そうすると、すれ違う人達に
『写真撮らせて下さい!何かのEventですか?』
と聞かれるたびに
『いえ、趣味です!(キッパリ&ニッコリ)』
とズタ袋から取り出したお菓子を渡しつつ返答すると、
どの人もポカ~ンとなり、イマイチ納得いかない表情をしながら
『あ、ありがとうご、ございます…』
と言いつつお菓子を受け取って行くっていうのを
数年間やってました。

クダラナイでしょ?(笑)
バッカみたいって感じじゃない?(^w^)

まぁ今更この歳で、こんなことはやらないけど、
こ~んな馬鹿馬鹿しいことって、
もう随分やってないなぁ~ってことに気付きました。

少し真面目に生き過ぎてしまったようです…。

来年からは、お仕事バリバリに加え、
馬鹿馬鹿しいこともジャンジャンしていきたいなぁ…

最近そんなことをボンヤリ思っている今日この頃です。

疼きと気付き
何か音が似てるね(笑)
キャハッ(≧∇≦)













COMMENT 0

WHAT'S NEW?