ようやくLiveも出来るようになってきたので、
今回は珍しくミュージシャンらしい内容を・・・(笑)

時々聞かれます。
『(ジャズヴォーカリストで)誰が好きですか?』
と・・・。

これ1番困る質問です。。。

エラ・フィッツジェラルドもサラ・ヴォーンも好き。
アニタ・オデイやジュリー・ロンドン・クリス・コナーもいいなって思うし、
ブロッサム・ディアリーなんかも聴くとホッとすることも多いし・・・

男性ならナット・キング・コールも好きだし、チェット・ベーカーも好きだし、
生きてる人なら(笑)ギターリストだけど歌も唄うジョン・ピザレリとかハリー・コニック・Jrも好き!

だけど何やかんや言って、
喩えて言うなら、疲れてる時にお味噌汁を飲んで
『あぁ…やっぱりコレ!コレが落ち着くよねぇ・・・間違いない!』
って思わず口をついて出てきちゃうような感じで(笑)
ストンッと入ってくるのはー・・・

メル・トーメやカーメン・マクレエとか、
スー・レイニーやアイリーン・クラールもアリなんだけど、
この人達は、まだワタクシ自身が若干余力があり、
パワーを貰えるエネルギーもある時に聴いたりします。

それより弱ってるとか疲れてる時、
あとは向かい所に迷った時は、
今のところ古い人だとダイナ・ショアのコレとか
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ダイナ・ショア

あとは1番のお気に入りと言っても過言ではないコレ
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
meredith love is not game

メレディス・ダン・アンブロッシオの、この↑アルバム。
その流れでコレ↓も聴いちゃうの。

meredith land

そんな中、行きつけなるcafeにて、昨夜CDを沢山テキトーに借りてきたら、
コレ↓が大ヒット!!!

morgana king

まぁ正直、ジャケットのセンスはイマイチというか、ダッサ!
って感じだけど(だいぶ失礼だよね・笑)
これが驚きの中身で、昨夜からヘビロテ状態です。

でね、毎回この手のモノを聴いた時の結論は、

『結局アタシ、こういうのが1番好きで、
地味なんだけど、でも実は超テクニシャンで、
ソレが殆ど人には解からなくて疲れないサウンド、
っていう人になりたいんだなぁ・・・』
って・・・。

ホント毎度同じ答えに辿り着くのです。
(っつぅーか何度迷ってんだよ!って?・笑)

まぁ彼女達には到底及ばないし、
今後も今まで同様、何度となく迷うんだろうけれど、
それでもいつの日か、
片足の人差し指の、更に先っちょくらいでもいいから、
触れられてるくらいになりたいなぁ・・・

何気ない、さりげない感じって難しいけどね、、、(笑)


























Secret

TrackBackURL
→http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/919-1df16e62