皆さん、こんにちは!

さて、お礼が大変遅くなりましたが、
過日行いました関内Bar Bar Barでのライヴへお越し頂いた方々、
本当にありがとうございました!!!

さてさて! 肝心のライヴですが・・・

十数年振りの出演で、1st. は若干緊張して硬かったのですが、
少しずつ自分のペースも掴めてきて、
何とか後悔のないところまでは持っていけたかな?!
といった感じで終えられたので、
まぁ良し!としときます…(笑)

で、キンチョーしてたせいか?
メンバーと写メするの忘れてもぉーたっ!(泣)

ってなこってぇ~、
今回はお客様が撮って下さったお写真を拝借して・・・

インストでは藤澤さんのオリジナルもたっぷり。
個人的には、最後のセットで演奏された
『4:20』ってタイトルの曲が美しくて好きだったかなぁ・・・

今回は、こんな感じの場所、そして衣装でしたぁ~♪
↓  ↓  ↓  ↓
P1000329.jpg

P1000336.jpg

今回のリーダー、ドラムの安藤さんとは、
フェイスブックを通じて毎日とは言いませんが、
マメに更新をされているのもあり、
何となく頻繁に会っているような感覚でしたが、
実際にお会いしてみると、何となくヨソヨソしくなってしまい、
会話もポツポツ、、、

どうやら2人とも人見知りのようですね(笑)

でも、いざ安藤さんのドラムを久々に耳にし、
“あぁ・・・、そうだった、そうだった、こんな感じだったよなぁ”
なんて懐かしい気持ちになったりしながら唄っていました。
↓  ↓  ↓  ↓
P1000334.jpg

ピアノの藤澤さんは、ワタクシが主宰するスクールでも
伴奏を時々お願いしているので、
一番よくお会いしている方ですが、
藤澤さんとも Tenderly で1コーラスをルバート(等間隔ではないテンポ)のデュオで
唄わせて頂きました。
(残念ながら、藤澤さんとのショットはないのです、、、)

ここ数年は生徒のレッスン内で軽くちょこっと唄わせて頂く程度だったので、
マジモード(笑)で唄ってみたら、
やっぱり安藤さんの時と同様に、懐かしさが込み上げてきました。

帰りの車では、今まで知らなかった藤澤さんの新たな一面を知ることができ、
(それはヒ・ミ・ツ!・笑)
月末にも生徒のレッスンで再会しますが、
ちょっとウヒヒのヒな気分で会えそうな気がしています。

はじめましてのベーシスト吉野弘志さんは、
お声がビックリするほど凄く良くて、
言葉の発音がハッキリしているせいか、
アナウンサーとか舞台役者のような、
その上、見た目は学者さんとかお医者さんみたいな、
すごーく知的な雰囲気のステキな方でした。

吉野さんのベース、特に弓で弾かれる時の音色が
美しく、深くて、艶やかで・・・

デュオから始めた `S Wonderful でも、気持ちよく唄わせて頂けました。
↓  ↓  ↓  ↓
P1000341.jpg


この5月から始まった復活Liveシリーズ全4回は、
何とか無事に終えることが出来ました!

回を増す毎に、以前の私では気付けなかった音楽的なことや、
様々なことに関してのコントロール方法など、
この数ヶ月で “音” というモノを通じて、
ミュージシャンとしてだけではなく、
ヒトとしてもあらゆることを学べた気がします。

そして、最初は少し無理を推してライヴを始動させた感はありましたが、
それでも今となっては、それで良かったと心から思っています。

それはひとえに、いらして下さったお客様、
そして、私の復活Liveということで、
ご協力くださったミュージシャンの方々のお陰です。

勿論、このシリーズLiveに各ご事情で残念ながらお越し頂けなかった方々からも、
温かなメッセージの数々を頂戴し、とても力になりました。

皆様、本当にありがとうございました!!!

次回からは、全4回で唄った曲も混ぜつつ、
昔から唄ってきた曲や新しいレパートリーも入れたLiveにしていきますので、
今後のLiveもどうぞお楽しみに!

そして、これからも応援よろしくお願い致します!!!

ちなみに次回はコレ。
↓  ↓  ↓  ↓
完全修正版 海バージョン_convert_20140616203104

お盆中ですが、イベントの1つとして如何っすかぁ~?




















Secret

TrackBackURL
→http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/928-09304434