ゲージツの秋

 04, 2009 00:27
今日は生徒のレッスンが一人だったので、
その後、日本橋三越で開催されている
展示会に行ってきた。

展示物は、陶器を中心に、お着物もあり、
木製のお人形や、粘土のお人形等々…。

かなり沢山の作品があったけれど、
いいなぁって思えるモノもあれば、
何でこんな色をつかっちゃうかなぁ。。。
って思うモノもあり、
人の感性とは十人十色、千差万別、
こうも様々な形になるものなんだ…
と感ずるひとときだった。

きっと音楽も、そうなんだろうなぁ…。

抽象的だからこそ、一つのモノを観て、
その人の心に滲みた時、
ある人には優しさを、またある人には勇気を与える。

如何様にも感ずることができる、
それがアートの楽しさなんだろうなぁ…。

私の歌も、きっと色々な人達の心で、
様々な感じ方をされているんだろうなぁ…。

だからこそ、私は私らしく唄うことが大事なんだろうなぁ…。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?