目黒@TIME OUT Live 終了!

皆さん、こんにちは。

遅くなりましたが、
先週(金)は、目黒TIME OUT にて
Liveでした。

今回は、元々いらっしゃるはずのお客様が
当日になりキャンセルが重なり、
残念ながら、お客様は少なめでしたが、
和やかな雰囲気な中、
終えることが出来ました。

オーナーの村さん、スタッフのヨウコさん、
それからお越し頂いた方々、
ありがとうございました!

今回のLiveは、復帰してからのLiveと少し趣向を変え、
ワタクシが2008年に発売したCD【glatitude】からの曲を多めに、
選曲してみました。

昨年の9月に再び開腹手術を受け、
10月くらいから練習を開始し、
あっという間に気付けば8ヶ月が経ちました。

日常生活に必要な筋肉と、歌を唄う筋肉、
前者は比較的早く回復はしたものの、
やはり腹筋・背筋だけでなく、声帯の筋肉、顔の筋肉、
と一から少しずつ少しずつ作り直しがされるたび、
声が変わっていく日々。。。

昨日の使い方の延長で、今日はすんなりブラッシュアップ出来ることもあれば、
昨日の使い方と今日の使い方の間に、
もう一つクッションを差し込むが如く、
昨日と今日を繋ぐ新たな使い方を掴むことが難しい日もあり、
ジリジリしたり焦ったり、諦めたりナダメたりな練習を続けてきました。

今回、せっかくCDで共演した吉原さんとご一緒できるし、
山村さんの素晴らしいビートにも久々に乗りたいし、
ってことで、今までのことを引っさげ挑戦してみたのですが、
当たり前ながら、いま出来ることは出来たし、
今まだ出来ないことは、やっぱり出来ない、
ということが物凄くハッキリ解った、実りある時間でした。

改めて、また焦らず、諦めず、欲張らず、
前をみて練習を頑張ろうと思います!

それでは、そんなLiveの様子を
ワタクシの写メでお楽しみ下さい。

店内のアチコチにスピーカーがあります。

Time Out 4

じゃ~そろそろサウンドチェック始めましょうか!ってトコ。

Time Out 1

今回はワタクシが唄ってる画像は無いのですが、
Liveが終わってからは、
スタッフのヨウコさんがドラムで加わり、
セッションタイムへ突入~。

多分、吉原さんが思いつきでテキトーな歌詞で唄ってるのでは?
なブルースを演奏中。
山村さんは、この日6弦ベースで来て下さいました!

Time Out 2

暫し休憩し、それぞれが閑談していたら、
ベースの山村さんがガットギターを弾いてた吉原さんに
『何か一緒にやりましょうよ!』
の一声で、再度セッション。

これが驚くことに、本来はウッドベーシストな山村さんが、
エレベなだけでも貴重なのに、
手には何故かギターを抱え・・・!

で、お二人が弾かれた曲は、
1曲目はイパネマの娘、次はMistyをサンバで・・・

始まったら、またまたビックリ!
山村さん、ギターが上手いこと!上手いこと!
ギターを聴いても、やっぱり山村さんのビートは素晴らしかった!
そこに吉原さんがギターとのユニゾンでスキャットが重なって・・・
ワタクシも何か楽器で参加したかったぁ~

Time Out 3

次回の出演日は、具体的には決まっていませんが、
秋以降を予定しています。

面白い空間で、ゆる~くやってますので、
今回お聴き逃しの方、
ぜし次回お越し下さい!

では、最後はこの日のセットリストを・・・

■ SET LIST ■

<1st.>
1.All Of Me (H.Yoshihara G/Vo & R.Yamamura EB)
2.But Not For Me <extract from a CD【glatitude】> 
3.Like A Lover
4.Nice Work If You Can Get It <extract from a CD【glatitude】>
5.Theme From Mahogany
6.Alright, Okay, You Win
7.The Summer Knows
8.One Note Samba <extract from a CD【glatitude】>

<2nd.>
1.Bye Bye Black Bird (H.Yoshihara G/Vo & R.Yamamura EB)
2.Stompin' At The Savoy <extract from a CD【glatitude】> 
3.恋人も濡れる街角 <extract from a CD【glatitude】>   
4.You Took Advantage Of Me
5.So Danco Samba 
6.Quiet Now
7.Lullaby Of Birdland
8.Last Night When We Were Young

今月のLiveはコレで終わりですが、
来月も楽しい組み合わせのLiveがあります。

2015年7月10日@本郷三丁目【東京倶楽部】_convert_20150509235600

2015年7月22日@池袋Kenny+s+Bar_convert_20150510002932

ぜし、皆さん聴きにいらして下さい!
※行ってみたいけど、ちょっと腰が退けちゃう方は、
  コレの1つ前の記事を是非読んでみて下さい。







.21 2015 Music comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yuukiyoshida.blog10.fc2.com/tb.php/983-cb5ff3af

FC2カウンター

プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード