取り急ぎの御礼

今夜のLIVE 東京倶楽部@本郷店
お暑い中いらして下さった方々、
ありがとうございました!
m(_ _)m

今回は多々反省点がありつつ、
逆に今後の対策も判った一夜でした。

少なくとも明日は一日死んでますので、
Liveレポは、後日改めて…

倒れる_convert_20160811042529



#新しい身体になってからは
#LIVE翌日と翌々日は動けまへん
#今夜いらして下さったお客様の話だと
#腎臓関連はかなり疲労感があるらしい
#水分補給がキーポイントだけど
#夏の時期の身体の付き合い方がまだ分からない
#集中すると水分補給を忘れちゃう
#水分を気にするの面倒くさい
#これからヤカン一杯分のお白湯飲むの
#お腹ジャポジャポのポンポコリンになる
#タヌキみたいだよ
#そんな可愛いもんじゃないか
.11 2016 未分類 comment0 trackback0

8月のLIVE

皆さま、こんばんは。
お暑ぅ~ござぁ~まさぁ~なぁ~(。>ω<。)ノ


先月末のLive、事前準備までも含め、
ちと頑張り過ぎちまったようで、
ここ数日カゼ気味なワタクシです。。。


今夜も早寝して、
って既に23:30過ぎですが
(普段は午前3:00過ぎに就寝なもので…笑)
明日には完治せにゃっ!


さて、8月のLiveですが、

今月も引き続き、体調や体力を考慮し、
マイペースに2本やります!


10日はボサノバ多めなメニューで、
何処か植物的な感じを想起させるサウンド。


25日はジャズのスタンダードを中心に、
ボサノバやサンバ、ポップスなど、ごった煮なメニュー(笑)
熱さを秘めた美しいサウンドで…


今月は2つの全く違うサウンドをお届け致しますので、
ぜし夏の行楽の一つとして、
聴き比べLIVEを組み込んで頂けたら、オイラ嬉しいだっ!


みんな〜
来てニョッ!( ´ ▽ ` )ノ


ハガキ版ユウキ通信vol_161_convert_20160803234728 


.03 2016 未分類 comment0 trackback0

本日14日(木)はLIVEだよ!

皆さま、こんにちは!
いよいよ久々にLiveです!
ぜしにお越しを!!!

2016年7月14日@目黒TIME+OUT_convert_20160620024332 
.14 2016 未分類 comment0 trackback0

14(木)はLIVE!

皆さま、こんばんは。

さて、今度の木曜日は1ヶ月振りのLiveです。

目黒の隠れ家的なお店TIME OUTは、

ジャズクラブとはチョット雰囲気が違い、
音楽好きが、いかにも集まりそうな、
ジャズ喫茶のような空気感があります。

店内にはギターがズラ〜と吊られていたり、
所狭しとアンプが転がっていたり、
カメラが置いてあったり、
何よりオーナーの村さんの
笑顔がイイんだなぁ…( ̄▽ ̄)

村さんから発せられる
音楽やミュージシャンへの愛情いっぱいな空間です。

ギターの吉原さんとのハモり、
ブログ内でワタクシのCD『glatitude』が一部試聴できますので、
中でもOne Note Sambaをお聴き頂ければ、
どんな感じかなぁ〜という方には
何となくサウンドの雰囲気がお解かり頂けるかなと…♪

山村さんは、普段はウッドベーシスト、
でもココではスペースの問題で
エレキでお願いしています。

その山村さん、実は何と!
クイーン公認のコピーバンドの
メンバーでもあるんでっせ!

ライヴは1セットだけでも、通してお聴き頂いても、
ミュージックチャージは同額なので、
通してお聴き頂く方が、断然お得です!

チケット制ではなく、予約も不要、
途中入店&退店も可能です。

ただ、小さなお店なので、
ご予約をオススメ致します。

foodはナッツ程度ですが、
少し遅めのスタートなので、
軽くお腹に入れてから、お越し下さい。

服装を気にされる方がいらっしゃいますが、
カジュアルでも全く問題ありません。

ではでは、
ぜしにお越しを!( ´ ▽ ` )ノ

2016年7月14日@目黒TIME+OUT_convert_20160620024332 


.12 2016 未分類 comment0 trackback0

音楽やLiveへのスタンスの変化

本日2度目の投稿…。

実は昨日と今日、区の検診へ行ってきました。
基本的には、かなりの夜型生活をしているワタクシ、
こういう時には、かなりの早起きをせねばならないので、
どうしても生活時間が狂ってしまい、
今日は夕方に帰宅し、ゴハンを食べ、
お風呂から出たら、即爆睡!(-∀-)

なので、こんな時間からモゾモゾ始動しておりやす…笑

検査 

昨日・今日で上の2つは終え、
残りの乳がん検診は来週…

今までは面倒で、ほぼ受けずに来ましたが、
後回しにした結果、
身体は壊したし、お金もタ~ックサン失ったし(笑)
やっと健康な身体を手に入れたので、
もう病気にならない為にも、
たとえなっていたとしても
早期発見で、最小限で納められるように、
今回この歳にして初めて、
全ての検査を受けることにしました。

痛い目に遭うと、ヒトは変わるものですなっ(〃▽〃)

さて、昨年5月からLiveを再開し、
最低でも1週間は空けるような間隔で、
月2~3回のペースでLiveをやってきました。

ただ、前回のLiveから次回のLiveまで、
諸々の兼ね合いで、今回初めて1ヶ月空いたことで、
それまで心身ともに、
全く余裕が無い状態で突き進んできたもので、
ここで一呼吸置けたと言うか…

それにより、あまりLiveの選曲を意識せず、
ジックリ基本練習をしてみたり、
本を読んでみたり、
1枚のCDを何度も何度も聴いてみたり、

Pちゃん大_convert_20160702005809 

スーちゃん大_convert_20160702005903 

モーちゃん大_convert_20160702005950 

宮野さん 

バーニー 

ケニー 

お料理を楽しんでみたり…

ピクルス前 

あっ、ちなみにコレはピクルスね!
数年振りに作ったよ。

ピクルス完成 

ハンバーグ 

浴衣を着てみたり…

浴衣 

帯かなり大_convert_20160702010032 

だいぶ頭の中や心の中の整理が、
出来たような気がします…。

月に3回やってみた昨年の夏は、
体力的にまだ少し厳しく、何とか頑張って…
といった状態でしたが、
最近の大豆生活が随分と効果が出て、
回復力や体力も、だいぶ戻ってきたのもあり、
もしかしたら今のワタクシなら、
月3回は可能なような気さえします。

でも今回、こうして少しゆっくり過ごしてみると、
少し前の記事にも似たような内容を書きましたが、
昔の自分と今の自分の中にある音楽へのスタンス、
その延長戦上にあるLiveへのスタンスに、
緩やかな変化が出てきていることに気付き始めています。

随分と昔、確かワタクシが20代も終わろうかという頃、
妹が自分の音楽のスタンスを話したことがあった。

『アタシは今、唄いたくないワケではないけれど、
唄うことより、他にやらなくてはならないことがあるし、
それと平行して唄うことをやりたい程の気持ちが今は無いから、
その優先順位が変わったら、また唄うし、
50歳くらいになったら、また唄い始めるような気が何となくしてる…。
アタシはそれで良いと思ってるし、
最終的にイイ歌が唄えれば、それで良いと思う。』
と…。

その頃は、まだバリバリにLiveもやってたし、
同じプロとして、歌への情熱が足りないように感じ、
そんな妹の考えが全く理解が出来なかったし、
何なら苛立ちさえ感じてもいた。

ところが、人間と言うものは不思議なもので、
唄えなかった年月を経て、
唄えるようになっても出来ないことの中、
少しずつ少しずつ失ったカケラを探しながら
拾う日々を過ごしてみると、
“今”にスポットを当てるのではなく、
もっと長いスパンで物事を考えられるようになってきた。

それはもしかしたら、今にスポットを当てることで、
落ち込んで前に進まなくならないようにする為の
自然発生的な防御なのかもしれないけれど、、、

今までにも、長いスパンで考えなかったワケではないが、
何と言うか…
以前は、どちらかというと“空想的な理想”のような感じだった。

こんな感じでやってれば、あんな感じになるかなぁ~
とか、
○○だったらいいなぁ~みたいな…

でも今は、もう少し現実的で明確な感じなのである。

こうしたい! ならば、何をすれば良いのか?
それは、今の自分に出来ることからすると、
どの項目を、どの角度から詰めていけば良いのか?

ソレが見えた時点で、○○を始めてみよう!
と即行動を起こす。
少し違えば、直ぐ軌道修正する。

そんな日々を過ごしていると、
時々、これは正解なのか?
と迷うこともあるけれど、
成果が少しでも挙がれば、
やっぱり間違っていない!
と自分を鼓舞し、また地味な作業を続ける。

少し前なら、迷い始めると、それが焦りに繋がり、
そのままドップリ落ち込みモードになっていたのだが、
最近は、まぁ落ち込まないと言えば嘘になるけれど、

『少なくとも去年より復活してるんだから、
来年の今頃は、もっと良くなってるはずだし、
いつかイイ歌が唄えるようになれればいいじゃん!

と素直に思えるようになってきた。

そう思えるようになってきたことで、
Live回数を増やすことよりも、
寧ろ、いよいよ回数を増やすぞっ!
って思える時が来るまでは、
今はもう少し、ゆっくりジックリ練習時間に費やしたいなと…

唄いたい曲、やりたい世界…
実は沢山あります。

でも、今は出来ない、、、

だからこそ、それを実現する為にも、
そう思えた今の自分を尊重し、
このスタンスで今暫くはやっていきますが、
皆さま、末永く応援して頂ければ嬉しいです…(#^.^#)

今後とも宜しくお願い致します!


.02 2016 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

FC2カウンター

プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード