ユウキのもと

Vocalist 吉田有希のBlog

Entries

御礼! LIVE@東京倶楽部 本郷店 !

みなさま、おはよーござぁーます!

数年前なら、この時間(04:15)は
まだ前日の続きな感じでしたが、
ここ1年ほどは、かなり早寝するようになり、
昨日・一昨日は酷く疲れていたこともあり、
何と!19:30には眠っていたという、、、笑

何というか…
ニンゲン変われば、変われるものですなっ

そ~んなワケで、
今朝は超っ早に起床し、
遅ればせながら先日1/5に行った
Liveレポに取り掛かっている次第であります。。。

さて、改めまして、
過日お越し頂きました方々、
また共演者のピアニスト 村山俊哉サン、
ありがとうございました!!!

今回、新年会の方が多かったようで、
お客様は少なかったのは非常に残念でしたし、
自分自身についても、
まぁ色々思うことは多々ありましたが、
どうあれ、今回一番収穫?!は
初対面&初共演の村山サンと
Liveが出来たことかなと…

そもそも今回のLive、
お会いしたこともない村山サンに
何故、オファーをさせて頂いたのか…?

村山さん(アタシ写メ)

以前から共通のミュージシャンを通じて、
face book内で存じ上げてはいたのですが、
Live終了後に撮られた画像に写る村山サンの笑顔が、
どれもこれも印象的。
いつ拝見してもスッゴクいい笑顔で…

そんなある日のface bookに、
村山サンのソロピアノの動画が偶然目に止まり、
時間もあったので、試しに聴いてみたところ、
動画にも関わらず物凄く感動してしまい…

その時から
いつか共演させて頂きたいなぁ…
と思っていたのですが、
今回1/5のブッキングの際、
『年明けなんだし、パァーっとhappyな雰囲気がいいなぁ…』
と考え始めた瞬間、
ふと村山サンの笑顔が浮かび、
出演の打診をさせて頂いたのでした。

お会いした瞬間、
『あっ、やっぱり思っていた通りのヒトだ!』
と、ある種の見慣れた笑顔で
お店に入って来られました…笑

そして早速、リハ。
一音聴いた瞬間、
『頼んで良かった。 思っていた通りのヒトだ…』
と安心感が湧いた。

アタシのみ3_convert_20180111090642

“ 思っていた通り ” と言うと、
“ 想定内 ” のように捉えてしまうかもしれませんが、
決してそういう意味ではありません。

いわゆる “ こんな感じ~ ” みたいな
“ ザックリとした人間性や音楽性 ” とでも言えば、
伝わるでしょうか?

聴いている分には好きなタイプのミュージシャンが、
いざ共演となると、
必ずしも自分と合うとは限らず、
コレばっかりは実際に一緒に音を紡がないと
解らないことも結構あり…

お会いする前、直感的にあった
『たぶん合うはず…』
という思いが、
今回ご一緒させて頂き、
それが確信に変わりました。

とは言えコレは、まぁ…
あくまでもワタクシ個人が
勝手に思っていることではあるのですが、、、

ちょっと話は逸れますが、
ここ最近、お陰様で少し声が回復してきて、
それもあり、今回実は、
何年か振りにお蔵出ししようと思っていた曲が
数曲ありました。

ところが、いま患っている上咽頭炎、
自律神経も絡むものなので、
Live前日から若干発声し難くなり、、、

原因は、空模様。
Live当日だけ、何故か曇り空。。。
気圧により自律神経が乱れるのです。

正直、焦りました。
ココまでやっときたのにと、、、

アタシのみ2_convert_20180111083719

また、こうした精神的ストレスは
声帯に直接、影響が出て、
更に声が出し難くもなるので、
(医学的にも証明されています)
とにかく出来るだけ考えないようにして
本番に臨もうと暗示を懸けていました。

最近、調子が良かったこともあり、
2018年は少しステップアップさせてみよう!
とも思っていたもので、
今回は何年か振りにお蔵出しの曲も練習していたのですが、
なにぶん、それら全ての曲が、
今の自分では、喉のコンディションが良い日でないと、
唄えない曲ばかりだった為、
今回泣く泣く諦めました。。。

そんな流れもあり、
今回どの音もコントロールが難しく、
耳でキャッチが出来ても、リリースが中々追いつかない
非常に悔しさの残るものとなってしまいました、、、

それでも、あまりに悔しくて、
悔しまぎれに無理くり3rd.セットでは
Almost Like Being in Love
をお蔵出ししてしまったけれど、、、

アタシ5_convert_20180111084207

とにかく今回ご一緒させて頂いて解ったのは、
村山さんの音に自分の声を重ねると、
唄っていて映像が浮かんでくること。
こんなことって今まで数えるほどしか経験がない。

村山さん&アタシ1_convert_20180111084544

自分が唄う上で、大事にしていることは幾つかあるが、
その中でも、リズムと1拍の長さは
常に意識していることなだけに
村山さんのグワングワン・グイングイン疾走感溢れる左手は
ホント素晴らしかったし、
まさに心躍るスピード感だった。

そして、もう一つワタクシが大事にしていることは、
サウンド感覚。

コレは中々文字にして説明するには難しいのだが…
単に正しい音を唄うということではなく、
いま鳴っている音に溶け込む音色を出す、ということ。

村山さんの音は、
時に、まるでブルドーザーで突進してくるみたいな大胆さや、
お花で埋め尽くされた華やかさがあるかと思えば、
穏やかだった水面に、ほんの小さな雫をポトンっと落としたような
もしくは、小さな針の穴に、
見えるか見えないかくらいの細い金糸を
一発でスッと通すような繊細さと精巧さ、
また時には煌めく羽衣が揺らめくような…

特に2nd.セット頭で村山さんが弾いて下さった
In A Sentimental Mood は
本当に素晴らしくて、涙がこぼれそうになりました。

村山さん(平山さん)

歌心の振り幅が、とにかく広くて
最後まで驚きっぱなしな一夜でした。

村山サンとは、また是非ご一緒させて頂きたいですし、
次回まずは、スタートラインに立てた状態になり、
今回出来なかったことも含め、リベンジもしたいので、
何処かのタイミングで機会を作りたいと思っています。

あっ、あと集合写メも
次回は忘れず撮らなくっちゃ!


■ SET LIST ■
<1st.>
1.Satin Doll (piano solo)
2.Day By Day
3.Corcovado
4.Wives & Lovers
5.Tenderly
6.Don't Get Around Much Anymore

<2nd.>
1.In A Sentimental Mood (piano solo)
2.Love Is Here To Stay
3.The Gentle Rain
4.Ain't Misbehavin'
5.So Danco Samba
6.Rose Tattoo

<3rd.>
1. (piano solo)カットしました、、、
2.Almost Like Being in Love
3.I Wish You Love
4.Cry Me A River
5.I'll Wait For You
6.Last Night When We Were Young

vo)Yuuki Yoshida pf)Toshiya Murayama

取り急ぎなお礼

昨夜、東京倶楽部@本郷店
でのLiveにお越し頂いた方々、
ありがとうございました!

新年会です〜
なご返信を沢山いただき、
お目に掛かれた方は
少なかったのが残念でしたが、
何よりも今回、
ピアノの村山さんと
初対面&初共演という
無謀なる挑戦をさせて頂いて
良かったなと…

昨夜いらっしゃれなかった方々に
是非とも聴いて頂きたいので、
また何処かのタイミングで
企画したいと思います!

さてと…
今日は雇われ講師のお仕事。

かなりバテバテだけど、
気合いで乗り切らねばっ!

そんなワケで、
Liveレポのアップは、
今暫くお待ち下さい〜m(_ _)m


#今朝は手抜きゴハン

前のゴハン

遅ればせながら…

遅ればせながら…
明けまして おめでとうございます!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

旧年中は沢山の方々から
温かなお言葉を賜り、
またLiveへ足をお運び頂いた方々、
共演させて頂いたミュージシャンの方々には
心より感謝申し上げます。

長く暗いトンネルを
アチコチぶつかりながら…
が、約10年ほど経ちましたが、
昨年11月頃から急激に元気に…

2018年は、少し攻めて
エンジンふかしていこうかなと…

FullSizeRender (2)

ちなみに↑の画像は、
ワタクシが主宰するスクール近くにある
#毎年恒例
#材木店の干支作品

ところで皆さま、
三が日…いかがお過ごしですか?

早い方は明日から仕事始めの方もいらっしゃるとか…

ワタクシの方は、年末に一日だけ帰省したのですが、
幼稚園の頃にお米推奨の新聞広告に出た時の画像や、

FullSizeRender (1)

ピアノの譜面がゴッソリ出てきました。

IMG_7495.jpg

2018年は早くも5日にはLiveなもので、
正直お正月気分を味わってはいないのですが、
まぁそれでも元気いっぱい夢いっぱい⁈ な感じなので(笑)
Liveに向けて準備をしています。

まだまだお休みな方も、お仕事始めな方も
日本じぇんこく津々浦々
皆様どーぞゼシゼシ!
シクヨロ!のヨロシク!で
聴きにいらして下さいマセマセ!

2018年1月5日_東京倶楽部@本郷_convert_20171218165453


#jazz
#bossanova
#新春ライブ
#New_Years_Live
#Live
#vocal
#piano


すっかり普段通りな日常を送っているので、
お正月料理なんて全く食べていません…
そんなワケで、相変わらずな朝ゴハンを、、、

FullSizeRender (3)

FullSizeRender (4)

FullSizeRender (5)


ではでは皆様、本年も宜しくお願い致します!
あっ、Live来てね~

arigato17 sayonara17

昨日はお昼前から
亡くなった父と母方の祖父母の
お墓参りへ行ってきました。

ここ10年弱は、体調不良続きで
入退院を繰り返していた時期もあったりで、
小旅行並みに遠いお墓参りは、
ヘトヘトのヨレヨレになっていたのが、
最近ようやく元気になってきたお陰で、
驚くほど身体が楽になり、
今年は初めて、そのまま実家へ帰省しました。

夜ゴハンを終えた頃、母がおもむろに
昔の写真を大量に持ってきて
キャッキャッ!キャッキャッ!と大盛り上がり!

FullSizeRender.jpg

IMG_7521.jpg

おっ!こんなに足が上がっていたとは…笑

IMG_7503.jpg

父の実家は日本舞踊の藤間流なので、
祖父母のいわゆる宣伝材料とも思える写真や、
両親の結婚式の写真などなど
ゴッソリ出てきました。

それらを見ながら
「あぁ…アタシは、ココから生まれてきたんだなぁ〜」
と感慨に耽ったりもして…

ビルゾンちえみ風な女性は
30代前半の若き頃の母

FullSizeRender (3)

父は私が16歳の時に亡くなったので、
私が音楽を生業とする姿は見せられなかっただけに、
今もし生きていたならばどんな話をしていたかなぁと…

FullSizeRender (1)

私の師匠であるピアノの小林洋サンは、
父の声と私の声のハスキーさ加減がソックリだと…

そして、もう一人の師匠の村上京子サンからは
以前に父とハモったことがあったそうで、
私がThe Shiny Stockingsに加入した時、
父と同じ周波数を感じた、と言われました。

親子というものは不思議ですね…

直接的な影響は受けていないけれど、
私の中には確実に父が存在しているんだなぁと…

今現在の私はまだまだ復活途中だけれど、
新しい年は、心の中に父を感じながら
音楽の楽しさを味わえる日々にしていきたいと思っています。

父が亡くなる3日前にやったLiveにて…

FullSizeRender (2)

皆さま…
改めましてこの一年
本当にありがとうございました!

引き続き来年も宜しくお願い致します!
m(_ _)m

そんな私が2018年最初にやるLiveは
初対面であるピアノの村山俊哉サンとのduo。

2018年1月5日_東京倶楽部@本郷_convert_20171218165453

村山サンのsoundと笑顔にヤラれ
片想い的にオファーをしたという今回のLive。

musician_0043.jpg

きっとhappyな空気になるはずなので、
新年のスタートにはピッタリ!

皆様ぜしにお越しを…!
ご予約絶賛受付中〜!!!

2017年も残りあと数時間…
今年最後の投稿の締めは、
#What are you doing new years eve? の
色々な人バージョンを幾つかご紹介して…

#John Pizzarelli ←ここクリック
#Harry Connick Jr ←ここクリック
#Bette Mider ←ここクリック
#Carpenters ←ここクリック

では皆さま、佳いお年をお迎え下さい…🎶


#jazz
#bossanova
#pops
#Live
#vocal
#piano
#声
#歌
#music


御礼! LIVE@東京倶楽部 本郷店 終了~♪

みなさま、こんばんは。

いやいやいや~年の瀬ですなぁ~
Blog更新せねば…
と思いつつ、バタバタ続きで体力足らず、、、

昨日で生徒のレッスンも終わり、
2017年のお仕事納め。
まぁ正直、かな~り気が抜けとりやすっ。。。

このままだと眠ってしまいそうですが、
先日のLiveから、だいーぶ間が空いてしまったし…
スンマシェン

ってなこってぇ~
重い腰を上げて、只今キーボードを
カチャカチャ打ち始めた次第です…(ノ´▽`*)b

さてさて、大変遅くなりましたが、
先日は東京倶楽部@本郷店でのLiveへ
お越し頂いた方々、
そしてギターの栗山さん、ベースの土谷さん、
ありがとうございました!!!

今回は今年最後のLiveであり、
またワタクシとしては初の組み合わせで
どんな感じになるのか?
想像がつくような…つかないような…

今年に入り、ギターの栗山さんとは
何度か共演させて頂いていたものの、
ベースの土谷さんとは、
2年前の12月に共演させて頂いた以来だったもので、
本当にお久しぶりでした。

この日はクリスマスも間近だったので、
クリスマス・ソングも混ぜつつ、な内容に…

まずはインストで、Bluesette。
比較的ゆったり目のテンポで…。

カラー 栗山さん&土谷さん

栗山さんの音は、いつ聴いても
丸くて優しく温か。
それでいて、リズムは決してユルくなく、
ビシッと抑えが効いていて…

土谷さんの音は
攻めてみたり、引いてみたり、
と遊びが聴こえてきて
久々感も相まり、楽しかったなぁ~

で、いよいよワタクシが入り、
1st. アルバム『glatitude』 の1曲目にも収録されている
Nice Work If You Can Get It から唄い出してみました。

そしてお次は、
何年か振りにお蔵出ししてみた
『星に願いを』 を…

その次は、未発売ながらも
以前にレコーディングをしたTenderly

栗山さんのギターとのduoに
時折、土谷さんのベースがアルコ(弓弾き)で
絡んで下さり…

5曲目の 'S Wonderful は、
逆にベースの土谷さんとのduoで
そこそこ早めのテンポで唄い出し、
中盤はスキャットを混じえ、各人と絡みつつ…

普段は栗山さんとはduoなので、
この曲は何となく中々やらずにいたのですが、
せっかくベースがいるのだし…
と唄ったナンバー。

1st. セットの最後のナンバーは
Have Yourself A Merry Little Christmas。

本番数日前、エンディングのコード進行を変えたくなり、
今までと違う感じに出来たのが、
個人的には嬉しかったなぁ~
それに、この曲自体が好きだしね…

そうそう!
3rd. セットの1曲目にインストでやって下さった
Autumn Leaves、
栗山さんの抒情的なsoundが
スンゴク美しくて良かったなぁ~

白黒 栗山さん&土谷さん

とまぁ、2nd. 3rd. と続くのですが、
私自身の総合的なことと言えば、
まだまだ色々改善点は沢山あるけれど、
こんな状態の自分であっても、
訓練を続けてきたこと、そしてLiveを重ねてきたことで、
ようやく少し、今の自分の生かし方が見えてきたかなと…

あれからまだ1週間ほどしか経っていないけれど、
その後の練習では、その改善点の的のようなモノに
更に焦点を当ててやってみた結果、
僅かながら、また少し復活してきました。

次のLiveは、早くも年明けの1/5(金)。

2018年1月5日_東京倶楽部@本郷_convert_20171218165453

それまで、どのくらい更に復活させられるか判らないけれど、
とにかく腐らず、コツコツと、
たとえアリの半歩程度であっても
今は前だけを見て練習を重ね、
次に繋げていきたいと思っています。

そんなワケで皆さま、
次のLiveもゼシ、応援にいらして頂けたら嬉しいです!



■ SET LIST ■
<1st.>
1.Bluesette (instrumental)
2.Nice Work If You Can Get It
3.When You Wish Upon A Star
4.Tenderly
5.'S Wonderful
6.Have Yourself A Merry Little Christmas

<2nd.>
1.There Will Never Be Another You (instrumental)
2.Day By Day
3.Ain't Misbehavin'
4.Route 66!
5.I'll Be Home For Christmas
6.The Christmas Song

<3rd.>
1.Autumn Leaves (instrumental)
2.But Not For Me
3.I Wish You Love
4.Goody Goody
5.East Of The Sun (instrumental) *request
6.Christmas Memories
7.White Christmas

vo)Yuuki Yoshida g)Ryosuke Kuriyama wb)Syuhei Tsuchiya


Live終了後は、記念の写メ。

大 アタシ&栗山さん&土谷さん_convert_20171228172830

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

Yuuki Yoshida

Author:Yuuki Yoshida
♪吉田有希♪

祖父は紫綬褒章、舞踊芸術賞を受賞の藤間秀斉、
父は元ジャズ・ヴォーカリストで、
日本ビクター音産のジャズ部門プロデューサー ビリー吉田の
長女として東京港区に生まれる。

3歳からバレエを18年、5歳からピアノを12年間習う。

高校卒業後、村上京子にジャズ・ヴォーカルを師事。

1993年よりTHE SHINY STOCKINGSへ加入と同時に、
ソロ・ヴォーカルとしてもライヴ活動を開始。

2003年よりVocal School【ZERO】を主宰し、
教育を通じての活動も行いる。
日本音楽指導員認定協会会員。

2005年12月をもって同グループを脱退。

2008年には、ファーストアルバム 【glatitude】 を発売。

しかし翌2009年より体調を崩し、
その後数年間、ライヴ活動を休止。

その間、死の宣告を数回され、
2度の開腹手術を受けるも、奇跡的に回復。

2013年より、主宰する【ZERO】の他、
吉祥寺・三鷹のカルチャースクール
Jazz Timeにて、講師も務める。

2015年5月より約7年間のブランクを経て、
ライヴ活動を再始動。

現在、都内近郊のライヴハウスを中心に、
様々な編成で活動中。

スタンダードジャズや映画音楽を中心に、
ボサノバ ・ ポップス ・ ラテン ・ J-ポップ等、
レパートリーも幅広い。

自然体でソフトなフィーリング、
スモーキーなハスキー・ヴォイスで唄うヴォーカリストである。

♪Official Web Site♪

【主な活動スポット】
上野 『Aries』 ・ 本郷/水道橋 『東京倶楽部』 ・ 大久保 『Boozy Muse』 他
______________________

☆ 2008年10月25日にFirst Album【glatitude】(3,000税込)が発売されました!!!☆

●○● 収録曲 ●○●

1)Nice Work If You Can Get It
2)恋人も濡れる街角
3)But Not For Me
4)One Note Samba
5)Stompin' At The Savoy
6)Sweet Memories
7)Ain't Misbehavin'
8)Old Devil Moon

↑YouTubeで試聴できます!曲名をクリック!


≪サポートメンバー≫

Sound Director/G/Arr/Cho)吉原寛治 Pf/Arr)岩谷泰行 W.Bass)高尾幸宏
E.Bass)山口良夫 Ds)日高弘 Key)清水ゆかり
Cho)吉田夏希

◆◇◆ CDご購入方法 ◆◇◆

※メールにて承ります。

●メールのタイトルに 『CD購入希望』と、お書き添えの上、
お名前/ご郵送先ご住所/ご希望枚数 も併せてご明記いただき、
officezero55@gmail.com までご注文くださいませ。

最新記事